Monday, May 18, 2015

ビルマ-日本:性奴隷の報告 (Burma-Japan: Sex slave report)


May 3 

(A quick unedited note.)

(取り急ぎ未編集でご連絡。)

 

I spent several weeks now in Myanmar (Burma) investigating the sex accusations against Japanese. I interviewed dozens of people in many towns and villages separated by hundreds of miles. This included two internal flights and many long drives on these bad roads.

私はミャンマー(ビルマ)で、性暴力事件に関する日本人への罪状を調査して、既に数週間になる。何百マイルも離れた多くの町や村で多数の人々にインタビューした。この間に2回の国内線のフライトと多数の悪路の長距離自動車移動をした。

 

I found no evidence of widespread sex slavery. Again, the Korean and Chinese allegations are notwithstanding scrutiny.

私は(韓国が世界でプロパガンダするような東アジアや東南アジアの)広範囲にわたる性奴隷(制度・状態)の証拠を何も見つけられなかった。またまたというべきか、それなのに韓国や中国の根拠の無い主張は非常に詳細なものになっている。

 

There were British and Japanese massacres of villagers, and I found credible evidence that Japanese did kidnap 15 women for sex after wiping out the village of Kalagon.

イギリスと日本の両方による村人の大虐殺があり、日本人がカラゴン村を掃討した後に性行為のために15人の女性を誘拐した、という信用できる証拠を私は見つけた。

 

Four of the women escaped and the other 11 seem to have been bayonetted. I found one 97 year-old woman who credibly claimed to be one of the four who escaped. She confirmed that Japanese were raping those kidnap victims, and today she wants compensation.

その15人の女性のうち4人は逃げ、他の11人は銃剣で刺殺されたようだ。逃げた4人のうちの1人であるとはっきり主張する97才の女性を、私は見つけた。彼女は日本人たちがそれらの誘拐被害者を強姦しているのを確認しており、現在彼女は補償を望んでいる。

 

On the larger playing field, the texture is mixed. Some of the older people greatly liked Japanese, for instance saying the Japanese treated them like brothers and sisters, or little brothers and sisters. I heard similar in the Philippines and Thailand.

より大きな視野でみると、本質は混ざり合っている。たとえば日本人は彼らを兄弟姉妹又は弟妹のように扱ったと証言しているように、一部の老人は日本人が大好きだった。フィリピンとタイでも私は同じように聞いた。

 

In Myanmar, I repeatedly heard in different villages that British were more disciplined than Japanese.

ミャンマーでは、英国人は日本人より統制がとれていたと、私はいろいろな村で繰り返し聞いた。

 

Numerous villagers showed me their smallpox scars, saying Japanese inoculated villagers and ran schools.

日本人が村民に予防接種をして学校を経営したと言いながら、多くの村民が私に天然痘の瘢痕(あばた)を見せてくれた。

 

Many villages sided with either Japanese or British, which lead to massacres going both ways by both sides. Neither British nor Japanese were innocent on this. Since we won the war, we got to write most of the history. Everyone knows how this goes.

多くの村は日本人か英国人かどちらかに味方し、このことが日英どちらの陣営も敵方に味方した村人を大虐殺することにつながった。英国人も日本人も大虐殺について無実ではなかった。私たちは戦争に勝ったので、私たちが歴史の大部分を書くことができた。誰もがこのような行為がどのような結末になるか分かっている。

 

In 1944, the US OWI (Office of War Information -- our propaganda machine) was in Burma and captured comfort women. Remember that comfort women are just prostitutes, while sex slaves are kidnap/rape victims.

1944年に、米国の戦争情報局(OWI(Office of War Information)-私たちの宣伝機関)(の職員)がビルマにいて慰安婦を確保した。皆さん、覚えておいてください、慰安婦は売春婦に過ぎませんが、一方で性奴隷は誘拐や強姦の被害者です。

 

Our OWI had spent years making Japan look as bad as possible, and we were about to unleash a massive firebombing campaign and then commit two atomic attacks on Japan. We needed to make Japanese look like animals, or even racist America could not stomach that we were about to massacre hundreds of thousands of Japanese civilians in Japan.

私たちの戦争情報局は、日本ができるだけ悪く見えるよう年月を費やし、私たちは大規模な焼夷弾爆撃の軍事作戦を実行しようとしており、日本への2つの原子爆弾攻撃に関与していた。私たちは日本人が動物のように見えるようにする必要があった。そうでなければ一部のレイシストのアメリカ人たちでさえ、私たちが何十万人もの日本の一般人を日本で大虐殺しようとしていたことに耐えられなかっただろう。

 

Not that Japanese were innocent victims in the propaganda war -- Japanese also dehumanized us. It was a sad state of affairs, and it is a state of affairs still being practiced by Korea and China. Whereas the US and Japan have evolved, China and Korea are still primitive in their thinking.

日本人がプロパガンダ戦争において(法的な)罪のない被害者であった訳ではなかった――日本人も私たちから人間性を奪った。それは嘆かわしい状況だったし、韓国と中国によって現在も実行されている状況だ。アメリカと日本が進化したのに対して、中国と韓国は現在も考え方が原始的だ。

 

During and before World War II, our OWI was fanned out looking for dirt on Japan but we never found evidence of these widespread sex-slave allegations that only began in the 1970s by communist Japanese. In the 1980-90s, Koreans and Chinese picked up the allegations as useful tools, even though the allegations already had proven to be false by Korean and Japanese scholars.

第二次世界大戦の戦中と戦前は、私たちの戦争情報局(OWI)は、日本の汚いところを探そうと展開していたが、日本人共産主義者たちによって1970年代に始められた、これらの広く分布した性奴隷なる主張の証拠は、私たちは何一つ見つけられなかった。1980~90年代には、その主張がすでに韓国や日本の学者たちによって虚偽であると証明されていたのに、その根拠なき主張を韓国や中国は有効な道具として取り上げていた。

 

Had we found sex-slavery in the 1930-40's, surely we would have made movies about it. Yet in the POW Report 49 from 1944 in Burma, our men found only the prostitutes who liked Japanese, were free to come and go, and made tons of money.

もし私たちが性奴隷(制度・状態)を1930~40年代に発見したなら、必ず私たちはその映画を製作しただろう。1944年以後のビルマに関する「日本人戦争捕虜尋問レポートNo.49において、私たちの情報員たちは、日本人に好意的で自由に行き来できてべらぼうな報酬を受け取っていた、売春婦たちを見つけただけであった。

 

My assessment on Burma: It did not happen.

ビルマにおける私の調査:それ(韓国が主張するような完全な性奴隷制度)はなかった。

 

Current assessment: I asked many people what they think about Japanese, US, UK, China, and Korea today. Japanese were hands-down the most liked.

現在の調査:今日私は、日本人、アメリカ、イギリス、中国、韓国について何を思うか、たくさんの(ビルマの)人々に訊いた。日本人が明らかに最も好かれていた。

 

The US also is liked but there are sometimes lingering suspicions. UK is liked, from my interviews.

米国は好かれているが、時折なかなか消えない疑いがある。私のインタビューから、英国も好かれている(と分かる)。

 

China is not trusted and not much liked. Most people have not met Koreans but the few who have met them tended to say Koreans are rude like Chinese. As per normal, Japanese were most polite, and Americans also are said to be polite.

中国は信頼されておらず、それほど好かれていない。大部分の人々は韓国人に会ったことが無く、彼らに会ったことがある少数派も、韓国人は中国人のように失礼であると言う傾向があった。いつもの通り、日本人は最も礼儀正しかったし、アメリカ人も礼儀正しいと言われている。

 

As a side note, most Americans who come to countries like this are polite. The reputation for rudeness from Americans tends to come from places closer to home where lower-end travelers go for parties, such as Cancun. But the Americans who reach the other side of the world tend to be well mannered.

傍注として、このような国に来る大部分のアメリカ人は、礼儀正しい。アメリカ人が無礼だという評判は、よりローエンドの旅行者が宴会しにいくようなアメリカ本国により近いカリブ海のカンクンのような場所から来る傾向にある。しかし、世界の向こう側まで行くアメリカ人は、行儀が良い傾向がある。

 

And so there it is. I am willing to say at this point that there were many war crimes here by all sides, the recent remake of history to include the sex slave narrative is false again.

そして、だからそこにポイントがある。すべての陣営によってたくさんの戦争犯罪が行われたということ(の原因)を、私はこのような(人はいろいろいるのだという)観点で敢えて言いたい。性奴隷物語を含む最近の歴史の見解は、その上間違っている。

 

Side note: The Chinese and Korean disinformation machine is in full swing in the USA. Recently one of our researchers and his team tried to assemble Japanese scholars to speak at Central Washington University, but so much infighting among Japanese made it very difficult to get the right people there.

傍注:中国と韓国の偽情報を流す組織が、米国でフル活動中である。最近、私たちアメリカ人研究者の1人と彼のチームは中央ワシントン大学でスピーチする日本の学者を集めようとしたが、日本人の間の激しい内紛によりそこでスピーチする適切な学者たちを確保するのが難しくなった。

 

The Chinese, Korean, and many US professors are well organized on this misinformation campaign, while working with Japanese is like herding cats.

中国人や韓国人や多くのアメリカの学者たちは、この誤情報キャンペーンに関してよく組織化されているが、一方日本人と働くのは猫に集合させるようなものだ。

 

There are many small Japanese groups who are trying to get the truth out, but nearly all groups seem to be suspicious of the other groups, and they spend significant time and energy sabotaging each other, or telling me who I should or should not communicate with.

真実を明らかにしようとしている多くの小さな日本のグループがあるが、ほとんど全てのグループは他のグループを疑っているようで、互いに妨害したり、誰とコミュニケーションを取るべきだとか取るべきでないとか私に伝えるのに、かなりの時間と労力を使っている。

 

A result: this makes my work far more difficult that it should be.

結果:このようなことが原因で、私の本来あるべき仕事がずっと困難なものになっている。

 

Translator: Hideyuki Matsui

訳者:松井秀幸

 

Donation: 寄付の受付 http://michaelyonjp.blogspot.jp/2015/03/blog-post.html
 



 意義が高い・確度が高いと思われる日本語のコメントは、訳者が選択・要約してマイケルヨン氏にメール致します。 できるだけソースをお願いします。 マイケルヨン氏に直接お伝えになりたい方は、英文でコメントをお書きくださればと思います。 マイケルヨン氏に伝えたい場合は、タイトルを分かりやすく書き、ソース(できれば英文のもの)を添付してくださればと思います。 リベラル系の皆様のコメントも歓迎致します。 思想の左右を問わず、誹謗中傷が含まれるコメント、重大な嘘が含まれるコメントは削除致しますので、悪しからずご了承ください。 皆様のコメントと、活発な議論をお待ちしております。

 

70 comments:

松井秀幸 said...

すみません、寄付のURLのリンクが張られていなかったので、それを修正しようとしていたところ、手違いで記事を消してしまいました。リンクを張って同じものを再度アップしましたが、Moguro Fukuzo様や私が書いていたコメントが消えてしましました。いまから、それを私が同じように書いて、コメントいします。Moguro様、申し訳ありませんでした。

松井秀幸 said...

すみませんが、訳者自らコメント一番乗りさせていただきました!

マイケル氏が前に2つの記事でsex slaveryという語を使っており、私が性奴隷制度と訳したこともあり、皆さんに混乱を与えてしまったと思いますが、この記事を読んでくだされば、マイケル氏の考えをだいぶ分かってくださるのではないでしょうか。

Moguro Fukuzo( copied by Hideyuki Matsui) said...

Mr. Yon:

You have to talk more with Kent Gilbert. He has a balanced view on today's historic problems, and I believe you will find new themes in your life through more discussions with him.

Moguro Fukuzo (link:http://www.howitzer.jp/nanking/index.html)

May 17,2015 at 1:39 AM

↑私が手違いで以前の記事を消してしまったため、私のIEに残っていたデータからMoguro Fukuzo様が書かれた原文をそのまま書き写しました。申し訳ありませんでした。

松井秀幸 said...

Moguro Fukuzo様

マイケル氏の下のような見解では不十分だとお考えですか?

Remember that comfort women are just prostitutes, while sex slaves are kidnap/rape victims.
皆さん、覚えておいてください、慰安婦は売春婦に過ぎませんが、一方で性奴隷は誘拐や強姦の被害者です。

韓国が20万人以上と世界でプロパガンダしている性奴隷が、マイケル氏はビルマではたったの15人しか発見できなかったと言っています。インドネシアの白馬(スマラン)事件では、慰安婦になっていた女性のうち志願者が大半で、拉致されたのは数十人とオランダ政府も言ってましたよね。アジア中足しても、多くて数百人ではないでしょうか?

詳しく補足します。

日本軍が組織的に性奴隷にした数:0人

一部日本軍人が軍規に違反して性奴隷にした数:多くて数百人

民間人(ほとんどは朝鮮系日本人)が性奴隷にした数:多くて1万人以上

MM said...

松井さま、

いつも翻訳ご苦労さまです。ヨン氏のFBの日本関連の記事が多いので大変でしょうが、以前アップされた下記を訳す予定はありますか? 私はこれを読んで「ナルホド」と思ったので多くの人に知らせたいです。
American See the Light on the sex slave information battle

内容が難しいので誤訳があるかもしれませんが、要点を拾ってみます。

ソ連のプロパガンダ拡散テクニックや心理作戦に詳しい人で、ソ連がいかにしてプロパガンダを米国で文化的レベルにまで浸透させたかについて述べ、慰安婦問題の広がりもこの手口に当てはまると言ってます。相手を道徳面で攻撃して信用を落とし、孤立させる戦略だそうで、国が相手の場合はジャーナリストや学者を通してその状況を作り出す。肝心なのは議論に勝つ事ではなく、真実を混乱させて頭の中に疑念を芽生えさせること。「この見解は広範囲な支持を得ている」との印象を持たせ、それに異議を唱えるのを困難にする。異議を唱えるような者は社会的、経済的に孤立させられる.......。
最後にレーニンの言葉です。教育の力は恐ろしいですね。
"Give me four years to teach the children and the seed I have sown will never be uprooted".

松井秀幸 said...

MM様

最近マイケル氏は日本についての記事をあまり発表していませんから、中国語訳なり過去記事の訳なりをしようと思っていたところです。
>「この見解は広範囲な支持を得ている」との印象を持たせ、それに異議を唱えるのを困難にする。異議を唱えるような者は社会的、経済的に孤立させられる.......。

事実でないと言っているだけの人に、歴史修正主義者とレッテルを張って繰り返し批判している、どこぞの新聞のやり口そのものですね。ご希望の記事を訳してみようと思います。数日お待ちください。

MM said...

松井さま、

返信ありがとうございます。他ブログで安倍首相訪米のスレで「米国もsex slaveでないと認めた、これで慰安婦問題は収束する」との意見があり、私は「長い時間をかけて浸透したプロパガンダは簡単には収束しない、今でも大半が20万強制連行説を信じている」と反論しました。この記事はそれを良く説明してくれてます。翻訳よろしくお願いします。

今回の記事の訳で気になったのですが...
I found no evidence of widespread sex slavery. Again, the Korean and Chinese allegations are notwithstanding scrutiny  
後半部は 「再び言うが、韓国や中国の主張は精査(厳密な調査)に耐えられるものではない」と解釈できないでしょうか?
・notwithstanding → not withstanding
・withstands scrutiny (専門家などの厳しい精査に耐える)

(例)The truth will withstand scrutiny, but a lie, no matter how skillfully crafted, will wilt and wither under the intense heat of an inspection”




Anonymous said...

コメント欄が長くなると迷惑なので、各コメント毎にレスするよう、前の記事で翻訳者に直接お願いしたのですが、思いっきり無視されてしまいましたね!

Anonymous said...

結果:このようなことが原因で、私の本来あるべき仕事がずっと困難なものになっている。


非常に残念です。くだらない派閥意識でしょうか?マイケル氏がこのような考えを持つに至った日本人関係者達よ、恥を知れ。
自重して深く反省しなさい。

Moguro Fukuzo said...

松井様:

私が言っていることは、そういうことではありません。ヨン氏も様々な困難を経てきた人格者である、そして何をどう取材するかについて他人がどうこう言える筋合いではないとは思うけれども、それでもあえて物申すなら、あまり微に入り細にこだわるより、今は日米関係をダイナミックで広範な観点から考えるべきではないのかと言いたいのです。

はっきり言うと、中国と日米は新冷戦時代を迎えている。その中国の経済は、今年後半にはデフォルト祭りになって崩壊する。中国共産党も無事では済まない。中国共産党の崩壊は世界的な出来事になる。そして中国の管理が日米安保の最大な課題になっている今、ビルマの山奥で70年前に起きたことに、さまでこだわる意味があるのか?と。

日本とビルマの関係が当時も今も良好で、すでに戦後賠償も終わっている今、ビルマの山奥で70年前に起きたことは、既に終わっていることなのです。私が勤務していた鹿島建設も、あの軍事政権下でさえ道路だダムだと、ずいぶんと工事をやっていた。それぐらい、日本人はビルマの開発に熱心なのですよ。それは戦時中の大東亜会議から、ずっと続いていることだ。だから、何があっても単なるウワサか刑事事件の範囲を出るはずがない。東條英樹とチャンドラ・ボースとアウンサン将軍が意気投合して、クソったれの英米をやっつけるべえ、と談合していたんだから。

Kent Gilbertは、ヨン氏よりも年上だし、会社経営者で弁護士だし、私が見る限り、日米の間に横たわっている「歴史文化のしこり」みたいなものが良く分かっている。だから、二人が話をすることはお二人に有益だし、とりわけヨン氏にとって人生の新たな地平線を開くものになるだろうと、そう言いたいのです。

Anonymous said...

Moguro said,

>そして中国の管理が日米安保の最大な課題になっている今、ビルマの山奥で70年前に起きたことに、さまでこだわる意味があるのか

日本にとって大きな意味があると思いまよ。世界で中韓の主張が幅を利かす今、慰安婦問題の真実を知るための調査の一環ですから。

ninnin said...

日本の国立国会図書館のURLです
書籍・論文の多くが日本語ですが、
過去の軍関連の資料も、ここが一番あるはずです。
なにか役に立つかもしれません。

This is the web site of National Diet Library. very usefulfor your research.

Japanese

http://www.ndl.go.jp/

English
http://www.ndl.go.jp/en/index.html

HeavyFermion said...

Moguro Fukuzoさん

私は物理学の研究者ですが、こういったことは物理でも歴史でも同じです。すなわち全体を見るには詳細な部分を個別にはっきりと記述するところから始まります。それぞれの微細な部分が客観的な検証に耐える程度にしっかりと描かれていれば、それらをつなぎ合わせることで、全体像は自動的にはっきりしていきます。そしてその逆もまた真です。

物理的な言い方をすると、「先入観のない個別の実験結果は絶対」でこれらをつなぎ合わせることで「統一的な理論が構築され」最終的に起きていることを理解できるようになります。

歴史的な言い方ならば、「第三者が客観的に個別に細かな事象を正しく記録」し、これらをつなぎ合わせることで「全体でかつて起きていたことを客観的に正しくとらえていける」ということになります。

これまでこうしたことを、しっかりやっていなかったことが最も重大な失敗だったのだと思います。そしてそれは日本人にはちょっと難しい作業でした。マイケルさんのような人が現れてくれ、私は本当に感謝している次第です。

松井秀幸 said...

MM様

>notwithstandingがnot withstandingのタイプミスと考えれば、MM様がおっしゃる通り、より明快な文章のような気もしますね。マイケル氏に訊いてみる価値はありそうですね。いまメールで訊いてみました。返事があったときに、コメント欄に書こうと思います。  

MM said...

HeavyFermionさん、

>全体を見るには詳細な部分を個別にはっきりと記述するところから始まり......それらをつなぎ合わせることで、全体像は自動的にはっきりしていきます

全く同感です。前のコメントで言及した記事 American see the Light on....には"start seeing the forest through the trees という文が含まれています。細かい事の集合体から全体像が見えてくる、ということですね。
私もヨン氏のような人が現れてくれたことに感謝しています。

松井秀幸 said...

>Anonymous様
コメント欄が長くなると迷惑なので、各コメント毎にレスするよう

同じ方の複数のコメントへのレスでも、その方の1つのコメントにつき私のコメントは1つにして、コメントごとにそれぞれ書くべきだという意味でしょうか?

本当は各コメントに返信として下に書ければいいのですが、私はブログ経験がほとんどないので、それが技術的に簡単にできるようになるかは、分かりません。今後の改善点として拝聴致しました。


松井秀幸 said...

Moguro Fukuzo様

答えになっているかどうか分かりませんが、今回のマイケル氏のビルマ取材の目的は、私が推測するところ、韓国が性奴隷制度は広範なものだと宣伝していますが、それは嘘で、そんなものはどこにも存在しないということを明らかにするためだったと思います。
15人の性奴隷(拉致・強姦・(監禁)の被害者)が明らかになったとしても、ごく一部の戦争犯罪人(一方的裁判という批判はありますが)がやったことで、軍が組織的に広範囲にやったという完全な性奴隷制度(状態)では絶対にないということを再確認したということではないでしょうか。性奴隷が0人だと言うことはできないでしょうから、15人ということをはっきりさせ、はっきりさせるからには、それに対してきっちり批判したのだと、私は考えています。
歴史学者はすでに知っていたことでしょうが、改めて取材したことにより、世界の人に韓国の大嘘を知らしめるのに、大きく役立ったと思っています。
Moguro様がおっしゃるように、マイケル氏は10日ほど前にビルマでの取材を終え、今は新しいことに取り組んでいます。実はマイケル氏のフェイスブックにはMoguro様がおっしゃるような日米関係などの記事も多いのですが、慰安婦問題を優先的に翻訳しているので、なかなか翻訳の手が回らない状況です。

松井秀幸 said...

HeavyFermion様

貴重なご解説ありがとうございます。あなたのご解説に同意した上で、私はこうも考えるのですが、どうでしょうか?

ある命題(すべてのAはBである)が間違っているということを証明するには、(Bでないだろう)ということを何百回も言うより、(あるAを調べたら確実にBでなかった)ということを言えばよいと思います。

ビルマで日本人による性奴隷など15人しかいなかった(軍が組織的にやったのは0人)となれば、韓国が言う日本軍が組織的に20万人拉致して性奴隷にしたという命題が虚偽であることが確定し、韓国の言うことは信用を無くします。

まず、1点だけを確実に、韓国の主張が偽りであることを世界の人に認識させるのが重要ではないかと思うのです。

松井秀幸 said...

訂正します

韓国が言う日本軍が組織的に<東アジア東南アジアの広範囲に亘って>20万人拉致して性奴隷にしたという命題が虚偽であることが確定

松井秀幸 said...

MM様

さきほどマイケル氏から返信があり、英英辞典のnotwithstandingの意味の写真付きで、タイプミスではないとのことでした。

接続詞としてalthoughのように使われているか、前置詞としてin spite ofのように使われているか、副詞としてneverthelessのように使われているかの可能性がありますが、私は副詞として訳しています。

今後とも翻訳についての疑問もどんどんお寄せください。一緒に上達しましょう!

松井秀幸 said...

Moguro様

Moguro様の英語のページを2つ、マイケル氏に紹介したところ、

I will check tonight.(中略)Well done.

上のような返事が来ました。よくできている、今夜見るとのことです。Moguro様、これからもよろしくお願いします。

松井秀幸 said...

ninnin様

国会図書館の英語版URLをマイケル氏に紹介したところ、

This looks useful. Thank you.

との回答が来ました。ninnin様、ありがとうございました。

MM said...

松井さま、

翻訳の件で聞いて下さり、ありがとうございました。お手数かけてすみません。

Anonymous said...

戦争犯罪の量と質を調査するのは、客観的な判断を下す上できわめて大切な作業です。その一方、負け戦の方が必然的に規律も乱れ、戦争犯罪の量と質も悪化するということも、より公平を期すためには斟酌する必要があるかと思います。過剰防衛という言葉があるように、余裕で戦っている側と死にものぐるいで戦っている側とでは当然、その振る舞い方にも違いが生じるからです。軍隊出身のマイケル・ヨン氏のことですので、そのようなことはいわれなくてもわかっていると怒られそうですが、念のためコメントさせていただきました。

stein said...

Dear Mr. Michel Yon

It is pleasure to write comment to you.

We have to verify faults of the organization of the Imperial Japanese Navy.

Because Misnistry of the Navy of Japan consider only scholastic attainments to select important post during WW2.

In 1944 Vice Admiral Fukutome-Shigeru(福留繁)had a code book about Zーplan、but it was caputured by Guerrilla and sent out to Military Intelligence Service.

Unfortunately court‐martial was not called to save his life and position of the navy.

As result Japanese navy lost victories and many warships.

Japanese navy faild to deffece Sea Lines of Communication.

So many japanese army solders died of hunger.

How do you think about fault of Japanese navy?

tちゃん said...

戦争をしている以上、残念ながらこのような悲劇は必ず起きるのでしょうね。イラク戦争でも捕虜虐待がありましたし。こういう事はしっかり明るみにし、ちゃんと反省すべき所はすべきです。

しかしなかったことまで反省することはありません。20万人の強制連行という「歴史修正」を正す上でヨン氏の活動は極めて重要なのだと思います。

HeavyFermion said...

松井様、
>ある命題(すべてのAはBである)が間違っているということを証明するには、(Bでないだろう)ということを何百回も言うより、(あるAを調べたら確実にBでなかった)ということを言えばよいと思います。


私もそれに同意です。おそらく調べ上げるための出来事はそれほど多くはないだろうと思います。ですから、Aをできるだけ多く(といってもほかにどれだけあるのか、、もうないかも??)克明に調べて並べれば、自動的に20万人も組織的な徴用もあり得ないことがますます浮き出てくると思いますね。


私の業界的な言い方をすると、慰安婦の証言という、根拠のあいまいな実験事実から導かれる結論(20万人とかですね)を覆すには、再現実験を克明に行って、どうしてもこちらが正しく、以前の実験事実は実験上の問題があったか捏造かどちらかであるとしか考えられない(小保方さんと同じ話です)という道筋がもっとも筋としていいでしょうね。

なので、再現実験としては実際の戦場で起きていた虐殺、レイプ、といった犯罪を克明に記録することが大事だとやはり思います。アメリカもイギリスも韓国もやっていたことでしょう?しょうがなかったんだよ、というのはあまり論法としては良くないと思いますね。別の事象なので。日本はどうだったのか?というのが今の命題です。

コメントされる方にも私の意見をお伝えすると、韓国は確かに現在売春婦を世界に送り出しているでしょうし、ベトナムで相当なことをしでかしたでしょう。でも、それは関係ないんです、このことに関しては。彼らが憎いから、うっとうしいからではなくて、「祖先の日本人に対する濡れ衣を取り去るため」に冷静な観察をお願いしたいと思います。

安倍首相が「慰安婦の問題は重大な人権侵害・人身売買であり日本軍も(場所の提供、警備、健康管理等で)それに関与した」といったことは私はとても評価しています。日本軍が大戦で現代的な価値観から見てとても許容できない罪を犯したことは事実なのです。そして、大規模な組織的な拉致、徴用やsex slaveといった誤った概念、認識、用語を訂正していくのが我々の目指すところでしょう。

HeavyFermion said...

連投申し訳ありません。

たとえばこちらのページなどでは、いわゆる慰安婦の人の証言よりは、もっとずっと信憑性のある内容ではないかと私は感じます。その一方で、やはりこれは、この方はそう見ていたということであって、もっと総合的で客観的な内容の事実は明らかにしてほしいと感じます。
http://testimony-of-grandfather.webnode.jp/


人間だれしも、自分の思っていること、願っていること、信じていること、に沿った風に物事を解釈したいものです。棒を右から見れば左に見えますし、左から見れば右に見えます。同じ事実もそれを調べて文字にする段階で、しっかり客観視して著述するのは難しいことです。そういったことをできるだけ避けるためには、できれば複数のグループが独立に、克明に事実を記録していくしかないと思います。

またまた私の業界的な言い方をすると、実験事実というのは絶対的なものですので、実験者は結果に客観性や再現性を強く求められます。言ったことが間違いだったり先入観がないか責任持てよ、ってことですね。そういった点で歴史ってのは適当なもんだなあと思ったりもするのですが(それは扱う事象が複雑だから当然でしょうけど)・・・

というわけで、主題にもどりますと、ヨン様に(笑)また少し寄付させていただきました。ほかにも同じようなスタンスで取材してくれる第3国の人がいらっしゃったらありがたいですね。本当に貴重なジャーナリストで深く感謝している次第です。

MM said...

HeavyFermionさま、

>安倍首相が「慰安婦の問題は重大な人権侵害・人身売買であり日本軍も(場所の提供、警備、健康管理等で)それに関与した」といったことは私はとても評価しています。日本軍が大戦で現代的な価値観から見てとても許容できない罪を犯したことは事実なのです

私は上記コメントの前半に同意しますが、後半には同意できません。特に「現代的な価値観から見て」のあたりです。時代時代で価値観が違うので現代的なモノサシで測るのはフェアではなく、「許容できない」の定義も変わると思います。米国の黒人差別を例にとれば、ニグロと呼んだり公共設備を分けたりするのは現在の視点では「許容できない」ですが、70年前には普通のことで、それが現実でした。私は日本軍の慰安所関与にはレイプ被害の減少や衛生管理に役立ったこも考慮すべきと思います。あの当時に起きた事を肯定するわけではないですが、当時は売春が合法であり、日本人を含めた多くの女性が募集に応じたということも忘れてならないと思います。

yositune said...

HeavyFermion様

日本軍が(場所の提供、警備、健康管理等で)それに関与した、と言うことは当時の国内法的には準合法だった、と思います。(国内では無く、占領地だから”準”とした)
道徳的には問題だったと思いますが。
でも当時の国内法では、前借金での身売りは醜業目的では公序良俗に反するので無効だが、経済的債務は有効、と言う法解釈で人身売買ではない、とみなされてた。
だから醜業を行う許可は本人に許可され、本には警察署で署名捺印して客を取る許可証をもらって、置屋で間借りして営業、という制度だった。(警察と保健所と置屋で管理)
上海事変以降は領事館警察と憲兵隊と兵站軍医に代わった。
 この制度が変わったのは1956年の最高裁判決で、身売りは人身売買である、と判決がでて売春防止法が制定されてからです。
それで管理売春制度が違法となり、現在の状態になった。

山田軍医等の著述の漢口慰安所でも、朝鮮人の女衒が引率してきた女性達は憲兵隊司令部に出向き、意思確認をされた話が載ってる。
そこで否という事例もあり、その時は慰安所業者に「別の仕事に就けろ、営業は許可しない」と指示をだした、と載ってる。
 終戦直後の文書焼却で、真っ先に燃やされたのが。この署名捺印だと思います。
そして、慰安婦たちを従軍看護婦等の軍属名簿に記入し、連合国責任での管理と帰国手続に含ませたんです。
 だから「看護婦と言われだまされた」と紛らわしい書類が出てくるんです。

Anonymous said...

なるほどリー・ヨンス婆さんなんかもそうですね。yositune さまはご存知と思われますが、「だまされた」には下記のような例もありますね( HeavyFermion さまご紹介の証言も「看護婦と言われだまされた」)。

『雲南・ビルマ最前線における慰安婦達−死者は語る』 浅野豊美、1999年、PDF: p.4 (テキスト: p.64)
http://www.awf.or.jp/pdf/0062_p061_088.pdf#page=4

※ビルマを含む例として、戦局の悪化の影響についての若干の論考があり、生活状況が書かれていた『日本人戦争捕虜尋問レポート No.49』のミッチーナー(報告ではミチナ)が、他の米軍資料も参照しながら報告されています。アジア女性基金の報告ですので被害者側に立つスタンスですが、
・ミチナでは占領期間を通して女性に対する暴行や強姦は1件も無く、略奪はビルマ独立軍も含めて取締られた。「子供たちに向けられた将兵の愛情は特に印象深かった」は、Yon氏のこれまでの報告を裏付けていますね(米軍の尋問報告、RG226 OSS E154 BOX 101 Interrogation of U KIN NAUNG and TAN LEO)。
・同じく軍票による代金支払いが行われ、「贅沢なくらしをしていた」。
・自ら応募したようだが、女衒に騙されビルマに連れてこられた。

一方で
・(女衒にだが)看護などの勤労奉仕として偽って募集された。無給で、故郷からの手紙も届けられなかった、という米軍の尋問報告(拉孟)。
・日本軍は玉砕してますので最も過酷な戦地の例になりますが、最後まで最前線に留め置かれ道連れになった例(騰越)
・朝鮮人従軍看護婦への差別(ミチナ)。
が報告されています。こちらは HeavyFermion さまご紹介の証言に近いですね。

“Comfort women in the Yunnan-Burma forefront” by Toyomi Asano, 1999, Asian Women's Fund
“Interrogation of U KIN NAUNG and TAN LEO”(RG226 OSS E154 BOX 101) by OWI has confirmed the investigation of Mr. Yon in Burma; There wasn't even one assault and rape against women through the Japanese occupation period in Michina. The plunders were suppression including Burma Independence Army. "Affection of the officers and soldiers for children were particularly impressive."

HeavyFermion said...

MM様、yositune様、

ご意見ありがとうございます。

ちょっと言葉が足りなかったので補足します。現代的価値観から見て許容できない、というのはいいと思います(ですよね?)。そのことをもって、過去の責任を追及すべしというのではなくて、首相はニュアンスとして謝罪ではなくて基本的に「お見舞い」して今後二度とそのようなことが起きないよう国として努力する、といったようなことを言ったと思いました。このように、内容を細分化して認めたところと切り離したところをはっきりさせたことを私は評価しています。

私は専門家ではないのですが、現代的な人身売買の定義としては、その一端にかかわるようなことを少しでも含めば、たとえば場所の提供や健康管理ですが、それはもう人身売買に加担したことになる、のだったと思います。こういった点で、橋下市長の外国人特派員協会での会見の時が顕著だったと思いますが、話がかみ合いませんでした。つまり、場所を作った時点で人身売買だろ?なのに他もやってたとかこれからはそういうのをなくさないといけないとか、橋下市長は何いってんだ?的な記者たちの目線です。

現代においてそのことを議論するのに関して、さかのぼって罪を問う必要はありませんが、かなりひどいことをしたよね、という認識は現代的な目線でしてもいいと思うんです。というかむしろその方が諸外国の理解は得られやすいと思います。

A 完全な拉致、レイプ、性的サービスの強制
B 制度的には志願して(もちろんだまされたというのも含みます)売春を行った、本人はイヤ
C 売春したくて売春していて、もちろん対価も得ている職業売春婦

こんな三つに分けられると思いますが、今回マイケルさんが調査してきたのはA。そしてその詳細を吟味するとやはり相当限定された状況であることがわかります。

いわゆる慰安婦なのはB。親に騙されて売られた娘さんはかわいそうだと私は思います、そういう点で私はお詫びではなくお見舞い申し上げたいですね。そしてこれは現代的な価値観からすると一部は完全に人身売買です。戦時中の慰安所にはBとCがあり、Bもかなり含まれていた。

Cは外国では最近かなりありますよね。限定的にOKなものを入れると、完全にダメというのは日本を含めてかなり少数派なのではないでしょうか。アメリカも一部売春OKですし。逆にネパールあたりの女性の状況を見るとまだまだBが多くあることも分かります。

長くなりましたがこういった切り分けをしっかりさりげなく行ったという点で、安倍首相の作戦は良かったと思うんです。今までは外野はそういっていても、国の代表者がそういうことはしてこなかったと思いますので。

yositune said...

>リー・ヨンス婆さんなんかもそうですね

違うと思います。
当時の慰安婦志願書類には戸籍関係書類と戸主の承諾書、未成年の場合は両親の承諾書も添付する必要があった。
自称家出少女にそろえられますか?
17歳以下であることがばれてしまいますよ。
両親が売ったか、女衒に騙されたかでしょう。
女衒は下級役人とつるみ書類を偽造したのかもしれませんが、日本軍の慰安婦では無いと思いますよ。
 第一、彼女が拉致された台湾に慰安所を作る必要などなかった。(一般の売春置屋が多数あり、戦地でもなく防諜管理の必要もない)
彼女が提示してる「看護婦だった」書類は同姓同名の別人だと思う。(年齢的にも合わないのでは)


HeavyFermion様

了解

Anonymous said...

yositune さま
失礼、看護婦の名簿が出てきたのはキム・ボクドン婆さんですね、いずれにせよこのヒトも年齢経歴いろいろありますが。

> 女衒は下級役人とつるみ書類を偽造したのかもしれませんが、

女衒が書類を偽造して年齢偽るのは当時の新聞が報じていますね。

MM said...

安倍首相が慰安婦は人身売買だと述べた件について、
私はこれを日米間の妥協の産物と見ています。米国で浸透しているsex slave説と、事実であるcamp followers(兵隊相手の売春婦)との間には距離があり過ぎ、その中間地点であるhuman trafficingが「落としどころ」だったのではないかと思います。訪米直前にWashington Postのインタビューを受け、慰安婦問題をhuman trafficingと言ったのは、米国とすり合わせができていたからでしょう。日本は毅然として「慰安婦は兵隊相手の売春婦」と言い切って欲しいですが、政治家としては妥協も仕方ないと思ってます。国連のhuman trafficingの定義には「強制や脅迫によって」の文言が含まれており、気にはなりますが...。

正義感とは? said...

>>その15人の女性のうち4人は逃げ、他の11人は銃剣で刺殺されたようだ。>>逃げた4人のうちの1人であるとはっきり主張する97才の女性を、私は見つけた。
>>彼女は日本人たちがそれらの誘拐被害者を強姦しているのを確認しており、現在彼女は補償を望んでいる。

どうも裁判資料と比べて数字の乖離があるようです。

岩根氏の下記裁判資料より抜粋します。
http://www.kyoai.ac.jp/college/ronshuu/no-07/iwane.pdf

--------------------------
弁護側の被告市川への尋問

(略)

⑤ 女性拉致の目的
Q 何人かの女性がカラゴンから連れ去られたと、裁判官が言っていました。あなたはそれについて何か知っていますか。
A はい、私が彼女らを連れ去りました。

Q なぜ、連れ去ったのですか。
A 私は出発する前に、スパイとして使うため、女性たちを連れて来るようにとの連隊命令を受けていました。 」

以上、女性拉致は連隊命令であること、スパイとして使う目的であったとの証言を得た。
なお、女性の人数はおよそ10 人で、そのうち2、3人が脱走し、残りは連隊本部へ送られたと述べている。

(略)

検察側の被告市川への尋問

⑦ 女性拉致

Q あなたの命令で、10 人の女性をカラゴンから連れ去りました。それは連隊から彼女らをスパイとするよう要求されていたからですね。
A はい。

Q 選ばれた女性はみんな若かったというのは事実ですか。
A はい。

Q 一般的に「慰安婦」として知られているような、日本軍に仕えるために地元の女性たちを募集する習慣があるというのは事実ではないのですか。
A 何が一般的なのか分かりませんが、彼女たちを連れて来るように命令されたので、連行したのです。

Q 彼女たちをスパイとしてではなく、日本軍のための「慰安婦」として連行したのでしょう。
A 日本軍では陸軍師団からの命令がない限り、女性たちを売春婦として雇うことはできません。

Q あなたはこの女性たちは志願したと言いました。このうち2 人が逃げたという証言もあります。志願者だったら逃げた目的は何ですか。
A 彼女たちは納得して志願したのではありません。しかし、私たちと働くつもりがあるかと聞かれた時、彼女たちは承諾したのです。 」

以上、女性拉致の目的は、「スパイ」とするためとの市川の主張に対して、検察側は、日本軍の「慰安婦」として使うためではなかったのかと強く迫った。
それは「師団命令がない限り」できないと市川は抗弁し、結果的に検察側は「慰安婦」説を立証できなかった。
--------------------------


強姦については同裁判資料で無罪となっていますが・・・
--------------------------
(無罪の被告)
・ 被告 臼井喜世啓
軍医であり、命令を出し、伝達し、それを遂行する立場にはなく、殺害に関与していないとして、第1 の容疑は無罪。

第2 の容疑では、検察側から提示された強姦について、目撃者Haki(Haky)Jan の証言は信用に堪えないとして無罪。
--------------------------

Anonymous said...

ねこといいます。
マイケル・ヨン氏は、いわゆる従軍慰安婦の証言の真偽について、科学的なコメントを取るお考えはないでしょうか?
記憶を研究している心理学者が法廷で犯罪の被害者や目撃者の証言の真偽について、意見を述べています。
代表的人として、エリザベス・ロフタス(Loftus.E)がいます。
彼女にコンタクトを取られてはいかがでしょう。

t0321pas said...

慰安婦になるための手続きをマイケルヨンさんは知っているのでしょうか?
公娼である慰安婦になるためには業務上の手続きが必要です。

色々あるのですがもっとも重要なのは
本人自らの娼妓としての営業許可の申請。
本人自ら営業許可に来て売春を強制されたというのはおかしいと思いませんか?

慰安婦は営業許可を受ける必要があり、本人出頭の上、意思確認の手続の後、登録されます。
慰安所に連れて行かれ、いきなり売春させられるという方法ではありません。
http://p.twpl.jp/show/large/81oz0

さらに、書類(人身売買や誘拐ではないことを証明する本人、
家族の同意書、戸籍謄本等)に不備があった場合、軍はその慰安婦及び抱主を受け入れず、
本国に送還する旨記されています。
http://p.twpl.jp/show/large/nqEd6

陸軍憲兵学校「行政警察に関する法規」娼妓取締規則が書いてあります。

3条に本人の意思を確認しろと書いてあります。

6条に娼妓名簿削除(廃業)を妨害してはならないって書いてあります。

12条に娼妓の通信、面接、物件の所持等を禁止してはならないって書いてあります。

13条に罰則規定が書いてあります。

http://p.twpl.jp/show/orig/Vnz9F



慰安婦となるための10ステップ↓
(おおまかな流れです完全ではありません。)
http://tainichihate.blog.fc2.com/blog-entry-85.html

松井秀幸 said...

皆様

貴重なコメント&活発な議論、どうもありがとうございます。時間のあるときに、じっくり読んで、マイケル氏にとって貴重な情報であろうと思うところは要点を英訳してマイケル氏に伝えようと思います。その前に、皆様に質問したりする場合がありますので、そのときはぜひよろしくお願いします。

それから、私が個人的に重要な観点であろうと思っていることをもっと研究してマイケル氏に情報提供しようと思っていますが(以前に軽く伝えました)、皆様にも訊きたいので、以下のことについてご存知の方は、ぜひコメントをお寄せくだされば、と思います。

①慰安所で働く慰安婦たちに、「居住の自由」「外出の自由」「廃業の自由」があったのかについて。(当時合法であった<前借金相殺の労働契約(=売られた)>や<自己破産制度(旧破産法)とその条件>などがキーワードだと思います。)

よろしくお願いします。

松井秀幸 said...

yositune様

>当時の慰安婦志願書類には戸籍関係書類と戸主の承諾書、未成年の場合は両親の承諾書も添付する必要があった。

これが事実なら、確実にすごいニュースになりそうですね。事実関係や実際の運用状況などに関するソースはありませんか?

あれば、1000字くらいの英文にまとめてマイケル氏に情報提供する価値がありますよ。

松井秀幸 said...

t0321pas様

ソース付きで素晴らしいコメントだと思いました。ぜひ英文でまとめてマイケル氏に情報提供していただけませんか?できれば、ソースの写真の発信元なども特定できれば、もっと確度が上がります。うまくまとまったらマイケル氏に私からも推薦したいと思います。

Takehiko Asakawa said...

Dear Mr.Yon

I will greatly recommend this video.
Do you know it?
https://www.youtube.com/watch?v=OgGxbSxsJS4

Moguro Fukuzo said...

松井様:

マグロウヒル社の教科書の記述に問題があり、外務省が訂正の申し入れをして問題になっていることはご存知と思います。

これについて、秦郁彦先生以下19人の日本人歴史家有志が出した「訂正勧告書」を入手しました。下記にPDFでアップしてあります。5月19日現在、McGrow-Hill社から秦さんに何の連絡もないそうです。
バ韓国資料室
http://www.howitzer.jp/korea/page01.html

これ、Yon氏も関心があるのでは?

松井秀幸 said...

Moguro Fukuzo様

英文もあってよさそうだったので、マイケル氏にメールしときました。ありがとうございました。

松井秀幸 said...

Moguro様

Thank you, Hide. Will look today.

とのことでした。

yositune said...

松井秀幸 様

日本軍慰安婦募集経緯(説明)

陸軍慰安所の設置と慰安婦募集に関する警察史料
http://nagaikazu.la.coocan.jp/2semi/nagai.html

娼妓稼業取締規則
http://ianhu.g.hatena.ne.jp/kmiura/20070601/1180654578

三 同一戸内に在る最近尊族親尊族親なき時は戸主の承諾を得たる事若し承諾を与ふべき者なき時は其事実

四 未成年者に在ては前号の外実父、実父なき時は実母、実父母なき時は実祖父、実父母実祖父なき時は実祖母の承諾を得たる事

娼妓取締規則(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A8%BC%E5%A6%93%E5%8F%96%E7%B7%A0%E8%A6%8F%E5%89%87

3.同一戸籍内にある最近尊属親、尊属親がなきときは戸主の承諾を得ていること、もし承諾を与えるべき者がないときはその事実
4.未成年者にあっては前号のほか、実父、実父がないときは実母、実父母ともにないときは実祖父、実祖父がないときは実祖母の承諾を得ていること

yositune said...

松井秀幸 様

追加

日本軍の慰安所政策(永井研究室)
http://nagaikazu.la.coocan.jp/works/guniansyo.html


<脱法行為>
最初にカミングアウトした金学順さんの場合は、14歳で母子家庭となった母親に妓生見番(置屋)に売られ、そこの楼主の養女(養子縁組)となる。
17歳になる前にお金にしたい養父は彼女を伴い北京旅行に出かけ、北京で地元女衒なり売春宿に彼女を売った、と思われます。
書類上は父娘の海外旅行なので、婦女子の海外移送問題はクリアできたんです。
国内での娼妓稼業取締も当時の北京では問題とならなかった。(慰安所ではない、現地営業の売春宿)

yositune said...

松井秀幸 様

追加2

金学順さんが養父に連れられて行ったのは北京では無く、満州の鉄壁鎮でした。
当時は日本軍の占領下では無く、満州帝国統治下です。

当時の満州国には軍管理の慰安所はありません。
あったのは現地の売春宿です。
日本兵も利用したと思います。

Anonymous said...

>Takehiko Asakawa said...
Dear Mr.Yon
I will greatly recommend this video.
https://www.youtube.com/watch?v=OgGxbSxsJS4

上記に関して、ヨン氏がFBで取り上げているのですが、彼の反応は意外でした。彼はこの谷山氏の映画「スコッツボロガールズ」を highly offensive なものととらえ、米国での上映を止めるよう本人と推薦者の櫻井よし子さんに何度も伝えたそうです。上記ビデオと映画のトレイラーを見て見ましたが、彼のスタイルが米国人には鼻につくのか、題名がスコッツボロボーイスのもじりなので米国が触れられたくない人種問題を抉り出すからなのか、日本人には分かりにくいです。確かに彼は”ちょっとやり過ぎ”の感があり、良し悪しは別として日本人のイメージからは外れています。ヨン氏はこのような映画を米国で上映すると日本の評判が傷つき、中韓の格好の標的になるとも述べてます。
https://th-th.facebook.com/MichaelYonFanPage/posts/10152899360165665:0

松井秀幸 said...

yositune様

1つめのご紹介の資料から抜き出しました。連帯(保証)人を付けているが廃業の自由はあるという、予想通りのものでした。

         契約書
一、稼業年限
一、契約金
一、上海派遣軍内陸軍慰安所ニ於テ酌婦稼業ヲ為スコト。
一、賞与金は揚高ノ一割トス(但シ半額ヲ貯金スルコト)
一、食費衣裳及消耗品ハ抱主負担トス。
一、年限途中ニ於テ解約ノ場合ハ元金残額違約金及抱入当時ノ諸費用一切ヲ即時支払ヒ申スベキコト
右契約条項確守履行仕ル可ク依而契約証書如件。
  昭和 年 月 日
  本籍地
  現住所
               稼業人
  現住所
               連帯人
       殿


        金員借用証書
一、金
右之金員拙者要用ニ付キ正ニ請取借用仕候事実正也然ル上ハ返済方法ハ別紙契約書ニ基キ酌婦稼業ヲ為シ御返済申ス可ク万一本人ニ於テ契約不履行ノ節ハ拙者等 連帯者ニ於テ速カニ御返金仕ル可ク為後日借用証書依而依如件
   昭和 年 月 日
  本籍地
  現住所
              借用主
  現住所
              連帯者
         殿

松井秀幸 said...

yositune様

ご紹介してくださった2つめのものから、抜粋しました。

<娼妓取締規則(明治三十三年十月内務省令四十四号)>

第一条 十八歳未満の者は娼妓たるを得ず

第二条 娼妓名簿に登録せられざる者は娼妓稼を為すことを得ず

娼妓名簿は娼妓所在地所轄警察官署に備ふるものとす

娼妓名簿に登録せられざる者は取締上警察官署の監督を受くるものとす

第三条 娼妓名簿に登録は娼妓たらんとする者自ら警察官署に出頭し左の事項を具したる書面を以て之を申請すべし

第四条 娼妓稼を禁止せされたる者は娼妓名簿より削除せらるるものとす

第五条 娼妓名簿削除の申請は書面又は口頭を以てすべし

第六条 娼妓名簿削除申請に関しては何人と雖妨害を為すことを得ず

第七条 娼妓は庁府県令を以て指定したる地域外に住居することを得ず

第八条 娼妓稼は官庁の許可したる貸座敷内に非ざれば之を為すことを得ず

第九条 娼妓は庁府県令の規定に従ひ健康診断を受くるべし

第十条 警察官署の指定したる医師又は病院に於て疾病に罹り稼業に堪へざる者又は伝染性疾患ある者と診断したる娼妓は治癒の上健康診断を受くるに非ざれば稼業に就くことを得ず

第十一条 警察官署は娼妓名簿の登録を拒むことを得ず

第十二条 何人と雖娼妓の通信、面接、文書の閲読、物件の所持、購買其の外の自由を妨害することを得ず

第十三条 左の事項に該当する者は二十五円以下の罰金又は二十五日以下の重禁固に処す

第十四条 本令の外必要なる事項は庁府県令を以て之を定む

第十五条 本令施行の際現に娼妓たる者は申請を持たして娼妓名簿に登録せらるるものとす

※旧字体は新字体に、旧仮名遣いは現代仮名遣いに改めています。

松井秀幸 said...

yositune様

ご紹介いただいたこの資料から抜き出しました。
<日本軍の慰安所政策について(永井 和:京都大学文学研究科教授)>
http://nagaikazu.la.coocan.jp/works/guniansyo.html

結論を先回りして言えば、問題の警保局長通牒は、軍の依頼を受けた業者による慰安婦の募集活動に疑念を発した地方警察に対して、慰安所開設は国家の方針であるとの内務省の意向を徹底し、警察の意思統一をはかることを目的と出されたものであり、慰安婦の募集と渡航を合法化すると同時に、軍と慰安所の関係を隠蔽化するべく、募集行為を規制するよう指示した文書にほかならぬ、というのが私の解釈である。さらに、副官通牒は、そのような警察の措置に応じるべく、内務省の規制方針にそうよう慰安婦の募集にあたる業者の選定に注意をはらい、地元警察・憲兵隊との連絡を密にとるように命じた、出先軍司令部向けの指示文書であり、そもそもが「強制連行を業者がすることを禁じた」取締文書などではないのである。


私の感想
 斡旋業者は登録されたものでなければならない、中国大陸へ渡るときの条件云々、などに違反していても、軍の意向で警察が黙認したというように要約できると思います。女性が自由意志で前借金相殺の労働契約を結んで中国大陸に行くことを許すというのは、中国大陸で日本軍兵士が現地女性をレイプしてしまう危険を減らせることに比べれば、道徳的に批判すべきことではないと思います。(法律的には分かりませんが。)道徳より法律を重んじる立場で批判するなら、そもそも日韓基本条約で終わったことを持ち出す必要がありませんけどね。

松井秀幸 said...

永井氏の文の抜粋

最後に、大内が勧誘にあたって周旋業者や応募した女性に提示した契約条件を紹介しておこう。

     条  件
一、契約年限     満二ヶ年
一、前借金      五百円ヨリ千円迄
  但シ、前借金ノ内二割ヲ控除シ、身付金及乗込費ニ充当ス
一、年齢        満十六才ヨリ三十才迄
一、身体壮健ニシテ親権者ノ承諾ヲ要ス。但シ養女籍ニ在ル者ハ実家ノ承諾ナキモ差支ナシ
一、前借金返済方法ハ年限完了ト同時ニ消滅ス
  即チ年期中仮令病気休養スルトモ年期満了ト同時前借金ハ完済ス

一、利息ハ年期中ナシ。途中廃棄ノ場合ハ残金ニ対シ月壱歩
一、違約金ハ一ヶ年内前借金ノ一割
一、年期途中廃棄ノ場合ハ日割計算トス
一、年期満了帰国ノ際ハ、帰還旅費ハ抱主負担トス
一、精算ハ稼高ノ一割ヲ本人所得トシ毎月支給ス
一、年期無事満了ノ場合ハ本人稼高ニ応ジ、応分ノ慰労金ヲ支給ス
一、衣類、寝具食料入浴料医薬費ハ抱主負担トス35)

このような条件でなされる娼妓稼業契約は「身売り」とよばれ、これが人身売買として認定されておれば、大内の行為は「帝国外ニ移送スル目的ヲ以テ人ヲ売買」するものにほかならず、刑法第226条の人身売買罪に該当する。しかし、当時の法解釈では、このような条件での娼妓契約は「公序良俗」に違反する民法上無効な契約とはされても、少なくとも日本帝国内にとどまるかぎりは、刑法上の犯罪を構成する「人身売買」とはみなされなかった。


私の意見 
そもそも、前借金(賃金前払い)の契約を「人身売買」などと呼ぶとしても、それを道徳的に非難するなら、現在のソープランドでも、ソープランドの経営者が女性の借金の連帯保証人になって借金できるようにしてあげるかわりにソープランドで働いてもらうなど、現在でもいくらでも存在していると思います。前借金相殺は戦後禁止されましたが、道徳的に考えるなら、実質は何も変わっていません。

松井秀幸 said...

一つだけ引っかかります。上の契約条件において、「16歳以上」となっているところです。まぁ、今でも女性だけ親権者の同意があれば16歳から結婚して性行為できる訳ですから、仮に契約条件を軍や警察が黙認していても、女性の親権者がいれば同意してたのですから、現代の私たちが偉そうに批判できる問題ではないでしょうけどね。

松井秀幸 said...

皆様

最後まで読まない内に批判的なことも書きましたが、永井氏の文は全体として公平に書かれていると思いますので、全部読むのに1時間程度かかりますが、お読みくださればと思います。この部分には違和感がありますけどね。

抜粋
彼女たちは戦時総動員体制下の大日本帝国を文字どおりその最底辺において支えたのである。
(中略)
慰安所の現実がそこで働かされた多くの女性、なかんずく植民地・占領地の女性にとって性奴隷制度にほかならなかったのは、このような位置づけと、それをもたらした軍・警察の方針によるところが大きいのである。

松井秀幸 said...

ねこ様

>代表的人として、エリザベス・ロフタス(Loftus.E)がいます。彼女にコンタクトを取られてはいかがでしょう。

Her book is on my desk‏ とのことでした。写真付きでした!

Anonymous said...

松井殿
是非多言語に翻訳して頂きたい、現在ブラジル国内で韓国反日活動家が猛威をふるっているそうです、日系二世三世~5世の為にもお願いしたいですね、

松井秀幸 said...

Takehiko Asakawa様

このページのコメント欄のあなたの下のコメントをマイケル氏がFBで記事(Japan: "The Scottsboro Girls" --- Do Not Promote this Film )にしていますよ!!マイケルヨンJPにも先ほどアップしました。

Dear Mr.Yon

I will greatly recommend this video.
Do you know it?
https://www.youtube.com/watch?v=OgGxbSxsJS4

松井秀幸 said...

Anonymous様

暇があれば中国語翻訳はしますが、私はスペイン語能力は0です。(^^;)

松井秀幸 said...

恥かいてました。ポルトガル語でしたね。

日系ブラジル人など、英語ポルトガル語が得意な方で、ボランティアで翻訳してくださる方がいればいいんですけどね。フランス語やスペイン語やアラビア語やベトナム語やヒンズー語などでも。日本語に関しても人手は足りないです。

t0321pas said...

コメント内で見られる永井氏に関連することで論議している人物がいます。
私が書いた史料はジョンお姉さんと言う
人から参照させてもらいいました。
言い方はきついですが、私の知っている中では一番慰安婦問題に詳しいのではないかと思っています。


永井和京都大学教授の主張に対するいくつかの疑問
http://togetter.com/li/724068?page=1

ジョンお姉さん jpn1_rok0 の従軍慰安婦に関するツイートまとめ
http://togetter.com/li/724357

t0321pas said...

娼妓とりなりうる年齢について、
やはり疑問がでてきたようですので、
関連する国際条約を紹介。
原則として、占領地で優先されるのはあくまで現地法
年齢は現地の法立により変わります。

ハーグ陸戦条約

日本においては、1911年11月6日批准、1912年1月13日に陸戰ノ法規慣例ニ關スル條約として公布された。他の国際条約同様、この条約が直接批准国の軍の行動を規制するのではなく、条約批准国が制定した法律に基づいて規制される。

第43条:国の権力が事実上占領者の手に移った上は、占領者は絶対的な支障がない限り、占領地の現行法律を尊重して、なるべく公共の秩序及び生活を回復確保する為、施せる一切の手段を尽くさなければならない。


婦人及児童ノ売買禁止ニ関スル国際条約とは、1921年(大正10年)に国際連盟によって採択された、売春(醜業)とそれに伴う女性と児童の人身売買を禁止するための条約である。1922年6月15日に発効した。
1947年に採択された議定書により改定され国際連合の法として引き継がれることとなった。[1]1949年に採択された人身売買及び他人の売春からの搾取の禁止に関する条約の前文においても、その法源として言及されている。

日本の第5条留保と宣言

日本も条約に加盟したが、すでに娼妓取締規則があり年齢に関する第5条条項(21歳未満を禁止)については留保し、条約が朝鮮半島、台湾、関東租借地を包括しない旨を宣言した。

t0321pas said...

あと借金があったから止められないという。反論に対して。
借金があるのと、廃業の問題は別個です。
借金はケースバイケース、廃業は妨害することができませんって判決だしてる。

明治憲法下最高の司法裁判所たる大審院の判例のおおまかなまとめ

史料とした裁判が取り扱う事案はそれぞれ微妙に異なってはいるが、概ね娼
妓廃業に関する事件を扱うものであり、件名に現われる「貸金請求」は前借金
の弁済を指すものである。

眞杉論文
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/re/k-rsc/hss/book/pdf/no93_08.pdf
247Pから色々書いてあります。

1、明治29年第6号(明治29年3月11日娼妓廃業届調印請求ノ件)
2、明治32年オ第77号(明治33年2月23日娼妓廃業届書調印請求ノ件)
3、明治34年オ第398号(明治35年2月6日貸金請求ノ件)
4、大正4年オ第148号(大正4年10月11日)
5、昭和2年レ第1505号(昭和3年2月6日業務妨害被告事件)
6、昭和2年オ第1042号(昭和3年5月12日貸金請求事件)

1、身体の拘束を目的とする契約は無効(判例1、2、5、6)
2、消費貸借契約と身体を拘束する契約は別個のもの(判例2、5)
3、娼妓稼業の収益を債務弁済に充てる事は有効(判例3、4、5)
4、債務弁済方法であっても身体を拘束する契約は無効(判例4、6)

松井秀幸 said...

t0321pas様

1つめのコメント
時間があるときにしっかり読んでみます。

2つめのコメント
ほとんどの大国は植民地(の一部)に関して年齢制限についての条約を保留してたんですよね。以前にウィキで調べたときにそう書いてありました。

3つめのコメント
素晴らしいものをありがとうございました。
親に売られた女性でも、嫌なら自己破産して廃業すればよかっただけだ、と反論できますね。(連帯者に債務が行きますが。)つまり、誰かが言ってましたが、封建的家父長制度の問題なんですよね。

yositune said...

t0321pas 様

1.当時の中華民国はヘーグ陸戦規定は締結批准していません。
現在の日本国にでも、米軍基地内は米国法律統治の状況で、銃器の持ち歩きを日本の官憲が取り締まれないでしょう。

2.日本軍が戦場とした東南アジアの植民地は婦人及児童ノ売買禁止ニ関スル国際条約の適用除外か保留地域です。

3.なぜ植民地が適用除外となったかは、現在のパキスタンやインドなどの婚姻習慣をみれば明らかなように、幼い頃からの売買婚の習慣があり、禁止すれば大暴動になり兼ねない状況だったからですよ。

Anonymous said...

従軍慰安婦が、性的奴隷なら近年の性的ボランティアは慰安婦以下の身分と言いたい所でしょうか?
時代は異なり、日本では伝統的な花魁だって立派な娼婦ですし、例えば、性的ボランティアが生活保護受給者への性行為の無償提供、障がい者への性行為の無償提供をセックスボランティアと呼びます!!性障害治療専門センターへ1度ご相談をしましょう!
何等かのシンドロームに陥っている可能性もなきにしもあらず、PTSDやPSAS、自己愛性パーソナリティ障害とか、私にも当てはまる事が大です
アメリカの女性SF小説作家の肩書きにFBIと、アメリカ空軍の職務経験上、自分は女性なのだが男性と騙り小説を世に出し生涯の幕を閉じたと、ありました。
本の中にも取り上げられてましたが、性的異常な嫌がらせは頻繁で、私は、気がどうにかなりそうだ、ともありました。過酷な激務をした経験者談と、従軍慰安婦の件、どちらにも合理性と非道徳的な史実です。
合理性があると言うのは、府に落ちる及第点ですケド、法律上の整備が隅々まで行き届いていないことには同感です!そういった事件に強いと言う事例がある弁護士法律事務所を知ってます!(日本国内で)

さておき、マイケルヨン氏とテキサス親父の不仲説は事実でしょうか?
テキサス親父のように、YouTubeでかなりの回数で閲覧が多いとなると、首を傾げたくなることも普通にあります
以下、省略します

PS:寄附や寄贈先のアドレスを拝借出来ますか?
どうか、宜しくお願い申し上げます

松井秀幸 said...

寄付はこちらです。どうもありがとうございます。
http://michaelyonjp.blogspot.jp/2015/03/blog-post.html

テキサス親父との不仲説は初耳でした。本人に訊かないと分かりません。

星空 said...

いつも感謝しております。ありがとうございます。
ご存知かもしれませんが、カナダ在住の方が
慰安婦の件についてまとめてくださって、
必要な時にお使いくださいとPDFにして
くださっています。
http://nadesiko-action.org/wp-content/uploads/2015/04/Presentation-to-Bby-Council-April-9th-2015.pdf

先日訪韓されたケリー氏と韓国の外務大臣の会見内容で、ケリー氏が「日本軍」と指摘して話されましたが、
それについて英語の解釈が
いろいろでよくわからないので教えていただけたらと思うのですが・・・

Joint Press Availability With Republic of Korea Foreign Minister Yun Byung-se

http://www.state.gov/secretary/remarks/2015/05/242538.htm

Now with respect to the powerful and important part of reconciliation that comes from the events of World War II, particularly the trafficking of women for sexual purposes by the Japanese military during that war, we have said many times that that was a terrible, egregious violation of human rights. 
の部分なのですが、これはケリー氏が
「日本軍が人身売買をした」と言ったという事でしょうか? 

松井秀幸 said...

星空様

ありがとうございました。マイケル氏に紹介しておきました。
英文の解釈ですが、militaryには軍の、と、軍人の、という意味があるようです。
一部日本軍人が軍規を破って東南アジアで拉致したことは事実のようですから、アメリカとしては、日本と韓国に都合よく解釈させる言い方にして、妥協点を探っているのかな、と思いました。

松井秀幸 said...

>Yamadaが馬鹿だのなんだのいってる保守って、自分なりに行動をして、出資もして、影響力もあって、って人たちだよね。Yamadaとか、ネットでキャンキャン騒いでるだけの負け犬じゃん。

これに関しては、私は反対させていただきます。これを言うなら、日本人の99.99%は影響力などネットの掲示板や自分の周りの人々にしかありません。ですが、そういう人々の力が合わさって初めて、マイケルヨン氏や櫻井よしこ氏などの力が生きてくるのではないでしょうか?