Wednesday, May 27, 2015

comment from the administrator of the blogger

Please note that, it was an advice to them from a strong supporter of Japan, Mr. Yon.

By publishing the film,
 Mr. Taniyama will become a clown in the US and
 Mrs. Sakurai will lost her credit in the US, if she is holding it now.

On the Hanada’s issue, it is simple,
   >>>   HANADA TOLD LIES tarnishing Mr. Yon’s reputation   <<<
so he must make a formal apology to Mr. Yon for first.

Another note:

Mr. Yon’s credit in the US is enormous.
Imagine the visibility of Mr. Taniyama, Mrs. Sakurai, and Mr. Hanada in the US.
I’m sure that almost all of the American citizen does not know their names.

Mr. Yon, he has millions of followers, most of them are English speakers.
And he is our side.


by Someiyoshino
ソメイヨシノ




21 comments:

Anonymous said...

>he is our side

 彼が本当に「真実」に基づく行動をとっているとは思えん。

 「我々側」とはどの様な人達か?英語話者?
日本人?、、、

 英語圏の読者の方が多いならビジネス的にはそちらを大事にするの自然かな。

 彼は自国や米軍の名誉を重んじることから谷山氏が其れに言及するのが許せないのだろう。

 嘘ならともかくそれも「不都合で有っても真実」だろう。

 日本人が望んだのは欧米のそんなダブルスタンダードを内から打破する「ヨン氏」だったのだから。

 それだけに今回の一件は唯々残念。

Anonymous Writer said...

Could you please copy/paste the very post (not the opening thread itself) where Mr. Yon laid out and explained a few points that he found problematic/offensive in Mr. Tanimura's film? The one I'm talking about is the particular post where Mr. Yon pointed out Mr. Tanimura's excessive use of the N-word and the provocative reference and/or stance against the elderly women. That way people can easily refer back to that information and understand why Mr. Yon is against airing of the film in the US?

So far, from what I have been reading, a good portion of Japanese readers on this blog haven't read that particular post and are still clueless why Mr. Yon is viewing the film as detrimental.

And you can delete my request here after reading it. This post isn't contributing to the discussion per se. And I'd rather see the post I requested to appear as the 2nd post than this one. Thank you very much in advance.

Anonymous Writer said...

... My bad, here's a correction:

Mr. Tanimura ...X
Mr. Taniyama ...○

I seriously need to preview my posts before hitting a submit button.

Seiko C-K said...

To Anonymous Writer:
>>Could you please copy/paste the very post (not the opening thread itself) where Mr. Yon laid out and explained a few points......

Do you mean this one?
https://www.facebook.com/MichaelYonFanPage/photos/a.235978145664.135781.207730000664/10152899360165665/?type=1&comment_id=10152900768455665&reply_comment_id=10152901686040665&total_comments=15&comment_tracking=%7B%22tn%22%3A%22R1%22%7D

IMA said...

今回の件、乱暴な物言いはヨン氏のケンカのスタイルなのかもしれませんが、相手を中傷・罵倒することが自らの品位を落としています。
所詮は彼もアメリカ人、過度な期待と幻想から冷めるきっかけになったと考えれば、悪い面ばかりではなかったのかも知れません。
外国の人を使うには、ちゃんと契約して履行すべき義務と対価を明確にしておくべきというのが教訓でしょうか。
それにしても、彼の品位のない言動には失望を禁じ得ません。

Anonymous Writer said...

Seiko-C-K 様

そうです。それです。
私はそのページを既に読んでいてヨン氏の懸念の理由は解っていますが、その書き込みは興味がある人々がすぐに閲覧できるように記事のトップに挙げられてしかるべきだと思います。

Seiko C-K said...

Anonymous Anonymous Writer様

松井さんがコメント欄で原文のコピペを紹介なさっていましたけど、埋もれてしまいましたからね。
そうですね、『「スコッツボロガールズ」――この映像をプロモートしないでください」』の記事に追記で紹介して下さると分かりやすいですね。

松井様、
どうでしょうか。お時間の許す時に訳文をお願いできますか?

tadashi kaneko said...

ヨン氏を理解できない日本人が少なくないようですが、一度以下のサイトをのぞかれる事をお勧めします。
http://wondrousjapanforever.blog.fc2.com/blog-entry-736.html
本文中の言葉を引用するなら、要するに『「日本人が見て喜ぶ」ことと、「外国人が見てわかる」ことは全く別の話だからです。』

tadashi kaneko said...

ヨン氏を理解できない日本人が少なくないようですが、一度以下のサイトをのぞかれる事をお勧めします。
http://wondrousjapanforever.blog.fc2.com/blog-entry-736.html
本文中の言葉を引用するなら、要するに『「日本人が見て喜ぶ」ことと、「外国人が見てわかる」ことは全く別の話だからです。』

Anonymous Writer said...

tadashi kaneko様

上記のリンク先の翻訳文はヨン氏の指摘の全文訳ではありませんね。そこがちょっと残念でした。個人的にはそのちょうど省かれてしまった部分が、アメリカ人視聴者の反感を買うポイントの大きな部分の一つでもあると思いますので。とはいえ、良い情報サイトでした。リンク有難うございました。

Anonymous said...

>ヨン氏を理解できない日本人が少なくないようですが、、

 そうかな、それなりの理解と評価はしているのでは無いかな。

 ヨン氏も一連の発言は「日本人が見て喜ぶ」ことが何かよくわかってないようだ。

 それと日本人が一番期待するのは、ヨン氏の「外国人が見てわかる」様な発信成果を上げて欲しいと言うことだな。

 英語圏で影響力抜群で信者がたくさんいる割に成果が乏しいのでは?

 谷山氏非難の御託並べる暇にすることがあるんじゃね。

Anonymous said...

>Mr. Yon, he has millions of followers, most of them are English speakers.And he is our side.

こういうことよりも、ヨン氏が個人の女性の名前を挙げてsleeps aroundと中傷したり、櫻井氏を非難、やれるもんならやってみろ的な文言を続けて並べてるところに疑問符をつけたい。

松井秀幸 said...

ご紹介いただきありがとうございました。
なかなかいい記事ですので、時間のある方はご覧ください。

マイケル・ヨン氏による「スコッツボローガールズ」批判
http://michaelyonjp.blogspot.jp/2015/05/comment-from-administrator-of-blogger.html

慰安婦神話の脱神話化」について語りたいこと(5)
http://wondrousjapanforever.blog.fc2.com/blog-entry-722.html

松井秀幸(サブ管理人) said...

>こういうことよりも、ヨン氏が個人の女性の名前を挙げてsleeps aroundと中傷したり、櫻井氏を非難、やれるもんならやってみろ的な文言を続けて並べてるところに疑問符をつけたい。


ご批判ありがとうございます。私もあなたと同じようなことをマイケル氏に、事実であっても日本人の文化に合わない、というような言葉で以前に伝えてあります。

マイケル氏は、良い事も悪いことも醜い事も、ありのままに書くという哲学です。読者を減らしてしまいそうでも、ありのままに書いたんですかね?

マイケル氏は、このケネディひさえ氏が花田氏を使ってマイケル氏を陥れようとしていると考えているのではないでしょうか。その動画は明らかな名誉棄損ですので、そのようなものには荒っぽい方法で批判するのが、アメリカの文化なのかもしれませんね。マイケル氏の主な読者は私たち日本人ではなく、アメリカ人ですので。

松井秀幸 said...

上のコメントでリンク間違えてました。

マイケル・ヨン氏による「スコッツボローガールズ」批判
http://wondrousjapanforever.blog.fc2.com/blog-entry-736.html

JP Michael Yon said...

皆様

誤解なきようにお願いします。マイケル氏の批判の対象は、谷山氏のセントラルアメリカ大学の講演内容ではありません。そこで公開した「スコッツボロガールズ」というフィルムの内容です。それは私の知るところセントラルアメリカ大学でしか公開されてはおりません。私たちは想像しかできないのですが、イントロとして10分程度にまとめられたものは公開されています。

松井秀幸

ぽん said...

谷山氏のやり方がアメリカ人の反感を買うというのはよく分かるが、その前にアメリカ人のやり方(議会での非難決議や、コリアンに同調して慰安婦像を全米各地に立てる事等)が日本人から反感を買ってしまっている。なので、谷山氏の様な者が出てくるのは必然とも言えるし、寧ろ遅すぎたくらいかもしれない。

はっきり言って、アメリカがこの問題にクビを突っ込んだ時点でこうなることは目に見えていた。

2007年に作成された米国議会調査報告書では、この問題を客観的によく捉えており、「慰安婦所の設置等で軍の関与はあったものの、軍による強制連行は基本的に無かった」「日本政府による慰安婦への謝罪や賠償が成されてきた事」「韓国政府が賠償の受け取りを不当に妨害している事」などが記述されている。そして何よりも注目すべき事は、この問題の追及が進めば、東京大空襲や原爆の被害者への賠償問題に発展しかねないことを懸念している点である。

つまり「慰安婦」というその道義性を問えば、それがブーメランとなってアメリカに戻ってくる事をアメリカ人もこの時点で認識しているのである。それもそのはずで、買春やレイプを断罪しておきながら民間人の大量虐殺は無罪放免という道義はこの世の中には無い。

ところが、アメリカ議会はこの調査報告書を無視して慰安婦問題の対日非難決議を可決してしまった。そしてこの非難決議を梃にして韓国・中国が攻勢に出てきて事態は悪化の一途をたどり現在に至っている。

我々は戦争を全て清算する為に、戦争終了後に講和条約を締結したはずである。それは禍根を引きずらない為の知恵であり約束であったはずである。韓国とも日韓基本条約を締結し、お互いに全て請求権を放棄すると明記し和解した。

それを今になって道義性の問題を持ち出し、問題を掘り返すというのならば、都市空爆、原爆投下の道義性も当然問題になる。
他にもまだある。米軍慰安婦問題、ベトナム戦争、イラク戦争での民間人殺害問題等々、色々と道義性の問題は山積みのままだ。

これをこれからやるつもりなのかアメリカは?

IMA said...

世界最大の戦争犯罪国家はアメリカだと言う人もいます。東京裁判史観を植え付けたのもアメリカです。偽善と自己正当化に邁進するアメリカに、慰安婦の問題で日本への助太刀を期待するのは無理だということでしょう。マイケル・ヨン氏も含めて。

JP Michael Yon said...

訂正

嘘を書きましたので訂正させていただきます。谷山氏の動画「スコッツボロガールズ」は、国内でだけネット販売されているようです。
http://japanbroadcasting.net/Media-Promotion.html
嘘を書いたことをお詫び申し上げます。

Anonymous said...

ヨン氏のFBを読んでいるものです。書かれている文章から判断するにヨン氏は正直な人だと思います。
ヨン氏はあくまで米国の利益を第一に考えています。立派な愛国者だから当然です。
日本と日本人のために何かしてくれると思うのは日本人の甘えでしょう。

中国人朝鮮人は信用できません。嘘つきだから、議論もできない。でもヨン氏は正直でフエァな人
なので我々も対等に議論ができる人です。 冷静に状況を分析して私たち日本人に対する
中国朝鮮人の情報戦を戦いましょう。

谷山氏関連については私は何も知らないのですが、スラングとか俗語を使って相手を説得はできないと思います。
まっとうな常識的な言葉を使う事の出来ない人は世界中どこでも何を言っても軽べつされると思います。

松井秀幸 said...

Anonymous様

貴重なご意見ありがとうございました。