Thursday, January 7, 2016

日本 と 台湾: メディアの創作した インチキ慰安婦ドラマ

記事の見出し
ー台湾は「慰安婦」の件について、日本政府への要望リストを作成


このように多くの記事の見出しはまるで台湾と日本の間で現在進行中の争いがあるかのような印象操作をしている。だが国民交流のレベルでは両国は米国とカナダの関係よりずっと温かい。

これは中国共産党による日本と我々米国に仕掛けるプロパガンダ戦争の一部である。中国の多くの問題から目をそらさせ、日本を世界で孤立させようというのだ 。もっとも今のところ、成功してはいないが。多くの国は日本を尊敬しているから、こんな馬鹿げたことで日本を見捨てようとはしない。

だが韓国と日本の関係を分断しようという試みは、ある程度うまくいっているのかもしれない。もしも中国が韓国と日本の間にくさびを打ち込むことができたならばプロパガンダオリンピックの金メダルものだ。

韓国、米国、そして日本は明らかにその同盟関係を強化維持しなければならない。中国はこの協調関係の芽を潰そうと、これまでに様々な工作をしてきた。

最近、安倍晋三首相が行った朴大統領への慰安婦の件についての謝罪は、日本と韓国 双方からの両首脳への反発を招いたようだ。

しかしながら数時間前の、北朝鮮による水爆実験の成功のニュースと、今日 韓国の発表した空虚な勇ましい報道で、これら全てのことがとるに足りないことだと思えてきた。

水爆と弾道ミサイルで興奮状態にある北朝鮮は 図にのっている。
朴大統領とオバマ大統領は北朝鮮の今の政体を終わらせるために大打撃を与える先制攻撃を考えるべきだし、それによってイランに我々は本気だと知らしめるべきだ。

北朝鮮への先制攻撃がなされたならば韓国への被害も最小限で済む。もしも北が本当に水爆実験、つまり熱核融合試験に成功していたとするならば、この選択に議論の余地は無い。

我々 米韓が北朝鮮に攻撃を仕掛けるなら、韓国は国家再建に日本の力を必要とするだろう。北朝鮮と闘わなければ、北朝鮮の攻撃は続く。




我々 マイケル ヨン チームも日本を応援します。


Japan-Taiwan: More nonsense media hype of the manufactured "comfort women" drama 
Check out this headline:
"Taiwan draws up list of demands for Tokyo on 'comfort women' issue"
This and many other headlines make it sound like Taiwan and Japan have some ongoing dispute. If anything, their relations on a human level seem warmer than that between the US and Canada. 
This is all part of the Chinese Communist propaganda war on Japan and us, designed to deflect attention away from China's many problems while isolating Japan -- which is not working. Too many countries respect Japan and are not going to abandon Japan over this nonsense. 
However, a divide between Korea and Japan does seem to be working on some level. If China can successfully drive a wedge between Korea and Japan, that will be worth a gold medal in the propaganda olympics. 
Obviously Korea, USA, and Japan, need to stick together. China is working to crack that egg and as an opponent China gets grudging respect for its successes to date.
The recent apology from PM Shinzo Abe to President Park for the comfort women issue seems to have backfired on Abe and Park.
Yet in light of a possible successful H-bomb test just hours ago, and South Korea's rhetoric today, this all is beginning to seem trivial.
The idea of North Korea bristling with hydrogen bombs and ballistics missiles is a little much.
Presidents Park and Obama should seriously consider an earth shattering pre-emptive strike that ends this regime finally, and to put Iran on notice.
Little doubt the damage to South Korea would be serious if a pre-emptive strike is launched against North Korea. If that truly was a successful thermonuclear test, the choices are grim. 
If we were to attack North Korea, South Korea likely will need Japan's help with any reconstruction -- North Korea will not die without a fight.



16 comments:

IMA said...

>韓国、米国、そして日本は明らかにその同盟関係を強化維持しなければならない。

ここがアメリカ人の限界かな~。
散々北朝鮮にコケにされていながら、韓国には希望を持っている。北も南も同じ朝鮮人だということが分かっていない。
日本人は韓国人とは組めない。日本人と韓国人の相互不信は、それこそ不可逆な状態に至っている。

>朴大統領とオバマ大統領は北朝鮮の今の政体を終わらせるために大打撃を与える先制攻撃を考えるべきだし、それによってイランに我々は本気だと知らしめるべきだ。

さすが元軍人ですね、アメリカの傲慢さを体現している。北朝鮮の核ミサイルがアメリカ本土に届く状況でも同じ主張ができるかどうか。軍事的に先制攻撃するならもっと早くするべきだったけど、中国が怖くて出来なかったはず。今回、中国への対応はどうするのか?

>我々 米韓が北朝鮮に攻撃を仕掛けるなら、韓国は国家再建に日本の力を必要とするだろう。北朝鮮と闘わなければ、北朝鮮の攻撃は続く。

だから恩を仇で返す国に日本は力を貸せない。既に嫌韓は日本人のDNAに刻み込まれた。
アメリカが併合してコリアン州にしてあげればいいのでは?

まあしかし、日本は拉致の問題もあるしあの国の核は難題ですね。中国が支援さえしなければ経済制裁で締め上げることが出来るんだが。

sute said...

朝鮮戦争時、日本は機雷除去を手伝って死者も出してるのに1ミリの感謝もされてないからねぇ…。
技術分け与えても経済支えてやっても恩をアダで返す奴らをこれ以上助けたいとは思わんよヨンさん…。

でも日本政府は助けちゃうんだけどね…。

natsu kaze said...

素晴らしい判断だと思います。
やるなら今しかないです。時間はアメリカも日本も不利にします。
今の中国には、アメリカと日本を相手に戦争を始めるだけの体力はなく、
国際的な支持も得られないでしょう。
同時にイランに対する牽制になるというのも正しい判断だと思います。
世界のタガが外れてアメリカを中心とした国際秩序
(それがすべてただしいかどうかは別にして)のプレッシャーが弱まっている中で、
北の核開発をこれ以上放置すれば、世界中が核兵器を保持しようとし始めるでしょう。
どこかで止めなければなりません。
それが不公平な秩序だとしても、日本のように狭隘な国土に人口が密集している国にとっては
例え自国が核を持ったとしても、敵国が核を保有することは壊滅を意味します。
状況は時間が経つほど深刻になるでしょう。
しかし、日本の社会も政府もその決断力を持っていません。
アメリカもまた同様だと思われます。
悲劇的な状況が続く中で、唯一取り得る政治的決断は
北の後ろにいる中国を本気で経済的に衰退させる決断です。
日本以上に、アメリカにそれが出来るかどうか、その意思があるかどうか、
それが疑問です。

いつも素晴らしい記事を書いて下さるヨンさんと翻訳をして下さる皆様に感謝します。

Takeshi S said...

シアトルでまた韓国人による遠征売春組織が摘発されましたね。
報道では売春婦は被害者扱い…
親の借金返すためにアメリカに来たってね。


戦時中と同じことを今もやっている。
しかも被害者面。
利用してたのは誰かな?
利用者の代表として誰が謝罪するのだろうね?

sute said...

北朝鮮が水爆を持とうがどこにも撃ち込めないだろ。
韓国にも日本にももちろんアメリカにも。
韓国の狂気は本物だが北朝鮮は狂気を演じてるだけな気がする。
統一して本物の狂人達に原爆や水爆が渡るのが一番怖いわ。
撃つ撃たないは別として所有することで必ず態度、要求が一回りも二回りも大きくなる。

YK said...

「南京」記憶遺産 中国“ずさん”目録で申請
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160110-00000040-san-pol

台湾で起きた事件を記憶遺産に登録するユネスコじたい、
廃止したほうがいいよ。

アンネフランクの日記も、オリジナルなのかどうか
はっきりさせてほしい。
それと、アウシュビッツのガス室も
証言だけで、あたかも、本物みたいに展示されてる。
証言の本は、図書館などで入手可能だけど
読むと、矛盾だらけだということがよくわかる。
特定の国、特定の民族のためのプロパガンダに使用される可能性がある遺産は
廃止希望です!広島だって、何かのプロパガンダに使われるんだったら
遺産廃止希望だよ。

MM said...

Takeshi S さん、
>シアトルでまた韓国人による遠征売春組織が摘発されましたね。
報道では売春婦は被害者扱い…親の借金返すためにアメリカに来たってね。

ロスで逮捕される売春婦の90%以上が韓国人なので、「なぜ”豊な国の女性が...」と疑問に思ったカリフォルニア州立大教授が実態を調査してます。

「米国で大金を稼ぐチャンスは」がほぼ全員の第1動機、「韓国でひどい貧困にあえいでいた」は皆無...とあります。
http://true-history2.jugem.jp/?eid=555

https://www.researchgate.net/publication/265337359_Migrant_Korean_Women_in_the_US_Commercial_Sex_Industry_An_Examination_of_the_Causes_and_Dynamics_of_Cross-Border_Sexual_Exploitation

IMA said...

>豪州、ついに中国の軍門に降る 北部要衝を中共系?企業に「1世紀」リース (世界ミニナビ) 2016.1.10 15:00
http://www.sankei.com/smp/west/news/160110/wst1601100001-s.html

オーストラリアもかつては白豪主義を謳った国なんですがね。
ロシアの極東地区にも中国人がかなり入っているみたいだし、皆カリフォルニアみたいに中国化していくんですかね。
そう言えば、人口密度の差が浸透圧になるので、中国人が周辺国家に浸透するのはある意味自然な現象だと解説している人がいましたね。

征服民族であるモンゴル族や満州族などは巧みに内部に取り込み、それ以外の国は華僑でコントロールする。
中国の夢だか100年マラソンだか知らないが、伊達に4千年も東アジアに君臨していないということですかね。
何にしろ、増殖パワーが半端でない。

YK said...

天安門事件が中国でどうやって報道されたのか
わかりました。

日本在住の中国人漫画家 
孫向文さんによると
「反政府の学生たちが沢山の人民解放軍を焼死させた」
と、報道してたそうです。驚愕。。

https://twitter.com/sun_koubun/status/685851717682872321

--------------------------------------

According to a comic artist,Sun Koubun from China, currently in Japan,
when Tiananmen Square incident, China reported that 
many soldiers of the People's Liberation Army were burned to death by antigovernment students.

sute said...

MMさん
>「米国で大金を稼ぐチャンスは」がほぼ全員の第1動機

虚偽告訴や偽証罪が日本の数百~数千倍という途方も無い数字だという事実と合わせて世に知らしめたい話ですね。
モラルのかけらもない民族…。

44gou said...

>最近、安倍晋三首相が行った朴大統領への慰安婦の件についての謝罪は、日本と韓国 双方からの両首脳への反発を招いたようだ。しかしながら数時間前の、北朝鮮による水爆実験の成功のニュースと、今日 韓国の発表した空虚な勇ましい報道で、これら全てのことがとるに足りないことだと思えてきた。

「日本の降伏」とか言い出した時にはどうしたもんかと思ったけど、視点を現実的な路線に軌道修正してくれたようで嬉しいね。もう安易な予測や直感によるミスリードはやめてほしいけどね。

安保協力の必要性や、現状の保守分裂について的を得た見解を小坪さんが述べているので、皆さん是非読んでみてください

【日韓合意】安倍政権を守るため、国内世論の内圧を維持する。小坪しんや
samurai20.jp/2016/01/kolie-23/

YK said...

やっぱり、日韓通貨協定復活希望してる。

YK said...

1951年の韓国での新聞記事 シンシアリー氏のブログより


東亜日報 1951年の慰安婦記事
「慰安婦にちゃんと課税しよう」と当たり前のように記述
http://ameblo.jp/sincerelee/entry-12116541486.html

IMA said...

プライムニュースであの河野氏が得意顔で喋っている。
河野談話を批判していた安部首相も結局は河野談話に沿って韓国と合意した。自分の正しさが証明された。と。
某自民党議員は「慰安婦は売春婦」だと発言して、速攻で取り消した。....ため息しか出ない。

laughing Salesman said...

>我々 米韓が北朝鮮に攻撃を仕掛けるなら、韓国は国家再建に日本の力を必要とするだろう。北朝鮮と闘わなければ、北朝鮮の攻撃は続く

2013年の春、金正恩がやたら強気でアメリカ本土まで届く核ミサイルを開発中だ!とやたら騒いでいたよね。そのときに作ったwebsiteがこれ↓↓

第二次朝鮮戦争が始まらなくてじれったい。
http://www.howitzer.jp/nkorea/page01.html

あのとき、アメリカはいつか北朝鮮を始末するだろうなと思ったが、それが今年なのかもね。そろそろ、爆弾の在庫一掃処分が必要な時なのかも。シリア内戦はプーチンに任せたってなもんで、ISIS打倒には無関心に見えるアメリカだが、それだけに爆弾の在庫はタップリあるのだろう。

先のミサイルは地球の周回軌道に乗ったという観測もあるぐらいだから、そうなれば、米本土が北のミサイルの射程内に入ってしまう。タイミングとしては、もうギリギリだろう。

開戦時期は、今度の米韓軍事演習で北の戦争資源(石油)を使い果たさせて、それからのことかもね。東西と南の三方に米軍の主力を移動させるたびに、北朝鮮の戦車・トラックは主力を移動させねばならず、その度に石油を消費せざるをえない。そうして、鼻血も出ないよういしてから襲いかかる、というのがアメの戦法なのだろう。いや、それはもういい、という判断なら、演習中にワッとやってしまうかも。支那とは暴力団の親分どうしの話がついているかもよ。

いまいましいのは、アメは北をぶっ壊した挙げく、またしても「日本ちゃん、あとはヨロピク」とやりそうなことなんだよなあ。くっそう。

laughing Salesman said...

このYoutube動画は非常に参考になります。

馬渕元大使 戦争の予兆としての日韓合意
https://www.youtube.com/watch?v=L_5z-A8pKII

確かに、この2年ぐらいの日米韓の動きのなかで、韓国側から励起されている現象、例えば、米国内における慰安婦像の建立や世界遺産登録の際の裏切りを捨象してしまうと、アメリカが日米韓三国同盟を維持するために日本側に強いてきた苦汁の数々は少し異常な気がする。安倍政権が河野談話を撤回できないでいる理由も、アメリカの意向が働いていて、「少なくとも日本側からは事を荒立てるな」という主旨の事がオバマ政権から安倍政権に伝わっていたならば、我々がこの件でもどかしく感じているのもやむをえないのだろう。

つまり、日米韓三国同盟が防衛的なものであれば、アメリカの韓国に対する肩入れの度合いが理解できない。しかし、攻撃的なものと考えると、つじつまがあう。

このあたりは、青山繁晴さんと藤井厳喜さんが解説するとおり、在韓米軍が前線基地として陸軍部隊3万人を要していて、日本には空軍と海軍があり、陸・海・空が有機的一体的に行動するためには、日米韓の三国の関係がしっくり行かなければならない、という軍事体制の構造からくるニーズがある、ということだろう。

私がこれまで、いまひとつ、アメリカが三国同盟維持のため、日本に苦汁を呑ませ続けるのか理解できなかったその根源は、私自身が、この「軍事体制の構造からくるニーズ」を平時における防衛的なものと勘違いしていたからのように思えてきた。

「構造からくるニーズ」が、戦時もしくは臨戦態勢にある攻撃的なものと考えれば、言うことをきかない韓国を、オバマがあやしている、そのことも理解できなくはないのだ。つまり、理性で行動しないバカは適当にあしらうしかないが、本当に頼みにする相手には無茶を承知で言うが、このひどい条件を呑んでくれと頼む、ということだ。

そうならば、ここ2~3ヶ月の下記の急速な軍備強化は、単に訓練のためだろうか?という疑問がわいてくる
日本に対するグローバル・ホーク三機売却(一機あたり500億円とは、やけに高いが、戦費も一部は入っている?)
B52爆撃機の韓国への飛来
F-22ラプター12機の横田基地到着
空母ステニスの米韓合同訓練への参加
韓国軍による拡声器を使った宣伝戦の再開
THAADミサイル迎撃システムの韓国内配備のための話し合い開始

とにかく、世界の目がシリア情勢に注がれているなかで、アメリカはアサド政権の維持を主張するプーチンにISISの打倒作戦のいっさいをまかせ、その片方で、航空戦力のかなりの部分を今、日本とその周辺海域に展開させているのだ。

今度の米韓合同訓練が、いつもどおりの訓練に終わるのかどうか? それとも、朝鮮半島非核化のための軍事行動になるか、緊迫の度合いは、これまでとは比較にならないほど大きい。