Thursday, January 14, 2016

台湾

台湾の素晴らしいところ:
     1)   安全
     2)   清潔
     3)   親切な人がいっぱい!

第二次大戦時の日本軍について調査するために、ここ2週間ほど台湾に滞在している。
台湾について少なくても三つのことは言える。安全、清潔、親切な国民性。
みなさんも是非台湾を訪れてほしい。

最近ニュースで報道されていることと反対に、私が会ったほぼ全ての台湾人は日本に親しみを持っている。反日感情を表した人はいない。

メディアは、台湾は中韓と同じく反日の国であると宣伝しているが、台湾に2週間滞在してみて、それは嘘だとはっきり言える。ほとんどの台湾人は、明らかに日本を高く評価して信頼を置いている。捏造された「慰安婦」の件について全く無関心だ。

台湾にぜひ、来ていただきたい。
但し道路は整備されているが交通事情はやや危険かもしれない。物価は( タイに比べたら?) 高めだが、台湾の人々はとても素晴らしい。






我々 マイケル ヨン チームも日本を応援します。


Taiwan is Extremely three things:
1) Safe
2) Clean
3) Loaded with extremely nice people
I have only been here two weeks researching WWII issues regarding Japan but can now say at least these three things. Safe, Clean, Friendly. I highly recommend a visit to Taiwan.
Despite news reports to the contrary, nearly every Taiwanese person I have asked is also very pro-Japan. Nobody has expressed anti-Japan sentiment to me. Media reports often make out Taiwan as anti-Japan, such as with China and Korea, but after two weeks I will now say this is false. Taiwanese are obviously generally highly respectful and friendly to Japan. They do not seem to give two hoots about the manufactured "comfort women" issue.
I highly recommend that you come to Taiwan for a visit. The roads are great, but the traffic seems a little dangerous. Prices a little steep but Taiwanese people are fantastic. 





11 comments:

JP Michael Yon said...

> ホーム > 慰安婦 >
> 【慰安婦問題】ケント・ギルバート氏の参戦で勢いづく日本勢。マイケル・ヨン氏のFB上で繰り広げられる歴史戦

マイケル・ヨン氏のFB上で繰り広げられる歴史戦

IMA said...

>メディアは韓国や中国と同じように台湾を反日の国であると宣伝しているが、....

えっ? 欧米のメディアはそのように報道しているのか。
例によって何の裏付けも取らずに?
まぁ、アジアに関心がないのは分かるが、ステレオタイプが過ぎるね。

Takeshi S said...

台湾の不幸は、GHQが蒋介石に統治を委託したことだ。

YK said...

>メディアは韓国や中国と同じように台湾を反日の国であると宣伝しているが

これは、私も驚きました。東日本大震災のときに台湾が日本に寄付してくれた金額は
すごいですよ。なのに、NHKなどの日本のメディアは、台湾をあくまで中国と
表現するので不愉快です。

ついでに、中国の嘘ニュースを2つ紹介します。

①「世界初の人を乗せられるドローン」
中国企業が「嘘」の発表
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/5860


②1967年5月、イギリスが統治していた香港で起きた、「六七暴動」は
香港警察のホームページに書かれているのですが、その内容を
中国共産党にとって都合の良い内容に改変。
http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-1796.html

YK said...



I did not know that American media reports Taiwan as anti-Japan.
I can't believe it! Are you joking?

Well, In Japan, Japanese media such as NHK always reports Taiwan as a part of China, which is crazy. When the Great East Japan Earthquake, American army and Taiwan helped Japan greatly, but this was not covered by Japanese media very much.

Today, I have found an interesting article about Hong Kong's Watershed,or Hong Kong 1967 Leftist riots. This incident had been written on Hong Kong Police's HP. But now it is revised. The Chinese Communist Party wants to make Mao Tse-tung as perfect god in Hong Kong, so they hide dirty linen from the HP. Accroding to the article written in Japanese, this hoax is now reported by the local mass media in Hong Kong .

http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-1796.html

English articles on this are available probably, because Hong Kong people speak English.

China also insists Japansese army massacred unarmed local people in Hong Kong.
Wherever Japanese army went, there was genocide. This is is a part of Sinocentrism and discrimination against Japan,I think.

The other day, a Chinese company acqhired an American movie company. They will make many anti-Japan movies..



IMA said...

台湾総統選で蔡英文氏が当選確実だそうです。民進党は8年ぶりの政権奪還になるとか。
昨日から今日にかけて金美齢さんが複数のテレビに出演していて、とても嬉しそうにしていたのが印象的でした。
ともあれ、おめでとうございます。

IMA said...

日韓合意について、在米日本人団体が安倍首相に公開質問状を出しています。
安部さん、逃げずに真摯に回答して下さい。
昨年あなたは世界遺産と慰安婦で二度日本人を裏切った。内外の日本人と日系人にしっかり説明する義務がある。

【公開質問状】
平成二十八年一月十五日
日本国首相官邸御中

平成二十七年十二月二十八日付「従軍慰安婦問題」に関する日韓政府合意への質問状

内閣総理大臣 安倍晋三殿

これはアメリカ合衆国東部ニューヨーク市及び近郊に在住する、日韓合意を懸念する日本人から安倍総理大臣へ宛てた公開質問状です。

昨年四月二十九日、安倍総理は米国上下両院議会の歴史的演説において、第二次大戦末期の硫黄島の話をされました。主義主張を超えて、日米が戦った過去も超えて、すべての人の心に残る、演説の中でも最も感動的な場面であったと思います。

今回の日韓合意の内容を聞いた私たち在米日本人の中に、祖国の硫黄島に想いを寄せたという声がありました。
それは、あの戦場を戦い抜いた日本兵への感謝であり、同時に彼等が味わったであろう絶望に似た何かです。
絶望とは、本土から「救援は送れない。自分達だけで最後まで戦ってくれ」と通告された現実であります。

私たち在米日本人は、何もしない日本政府と外務省、まったく協力する姿勢の見られない日本国大使館の代わりに、中国・韓国が国家を挙げて繰り広げる様々な反日活動に対し、民間人として戦後日本人の名誉を回復するための行動をそれぞれが展開してきました。
特に、米国における捏造の「日本軍による強制連行被害者慰安婦」の像や石碑の設置をなんとか食い止め、撤去するように訴えてきました。
米国での私たちの運動は悪戦苦闘であり、その根本にあるのは「日本政府が慰安婦強制連行という戦争犯罪を認めている」と世界に広まっている事実誤認です。過去に発表された河野談話や村山談話がそれです。

苛酷な足枷をひきずりなから、私たちはいつの日か日本政府が援助に乗り出し、歴史の真実が白日の下に明かされることを信じてきました。
米国及び国際社会の中で敗戦後の日本人の名誉が回復し、先祖や英霊の伝えたかったものを受けとめ、さらに将来の子供達が日本人の誇りを受け継いでいくのだと、それぞれの心に希望の灯をともしつづけてきました。

しかし突然、絶望の通告が昨年十二月二十八日にやってきました。
日本政府が、「軍による朝鮮人慰安婦強制連行を認め、謝罪と賠償金を韓国政府に払う合意をした」と知った時、私達は言葉を失いました。まさに私達は硫黄島の日本兵のように「救援は送れない。自分達だけで最後まで戦ってくれ」と言い渡されたのです。

米国を巻き込んだ卑劣な反日工作に立ち向かってきた在米日本人の唯一のよりどころである歴史の真実が、こともあろうに自分の国の政府から否定されました。
私達は、自分の国から見捨てられたのでしょうか?

下記の質問に対し、安倍総理大臣からの責任あるご回答を求めます。

一. 歴史の真実に基づき、日本国の誇りと尊厳を海外アメリカで守る行動をしている日本人にとって、安倍総理はなぜ我々の行動基盤である「慰安婦強制連行に日本軍の関与は無い」という歴史の真実を否定するような合意を韓国政府と交わされるのでしょうか?
捏造であることがわかっている韓国側の主張に対し、なぜ断固とした立場を取らず、日本軍による性奴隷説(Sex Slavery)を世界に広めるような妥協をされるのですか。

二. 韓国に対する賠償はすでに1965年の日韓基本条約で解決しているにもかかわらず、なぜ再び日本人の税金を使い10億円もの保障を韓国に対してしなければならないのですか。
そのことで、将来の日本人を歴史の事実を問う法廷で救うことができたとお考えでしょうか。

三. 我々在米日本人に対して、安倍総理がどのようにお考えか、お教え下さい。
日本の真実と名誉を訴える我々日本人の行動をやめさせたいのでしょうか。政府として応援するつもりがあるのでしょうか。

四. アメリカ合衆国東部ニューヨーク市及び近郊において、日本を貶めようとする中国・韓国の反日工作に対し、今後、現地の日本人はどう対処したら良いのでしょうか。

五. 今回の合意により、米国および世界では慰安婦は性奴隷(Sex Slavery)という認識がさらに定着しました。しかし、これは事実と異なるものです。
今後、日本政府はどのようにこの誤った認識を正すつもりなのでしょうか。また、我々在米日本人は、どのように政府と協力して行けるでしょうか。

以上、安倍総理からご回答を下さいますよう、強くお願いする次第です。

アメリカ合衆国ニューヨーク州 安倍総理宛て質問状への回答を求める日本人賛同者代表

ニューヨーク正論の会

MM said...

>在米日本人は、何もしない日本政府と外務省、全く協力する姿勢の見られない日本国大使館の代わりに、中国・韓国が国を挙げて繰り広げる様々な反日活動に対し、民間人として戦後日本人の名誉を回復するための行動をそれぞれが展開してきました。

政府は彼らにどう対応するつもりでしょうか。今回の合意を「日本の降伏ではない」とか「肉を取らせて骨を切る戦略だ」とか考えている人たちは、祖国の支援もなく「自力で戦え」と放り出された彼らをどう思うのか聞いてみたいものです。
政府は世界に対し「慰安婦問題に触れない」と約束した以上、対外的には何も言えなくなってしまいました。韓国には「政府ご用達市民団体」がたくさんあり、いくらでも”活躍”してくれるので困らないでしょう。
この件は米国がその気になればすぐに片付くのに、米国の民主党政権はそこまでやる気はなさそうです。次がヒラリーならなお期待できません。夫婦そろってチャイナ・マネーにどっぷり浸かってますから。オバマとの指名争い時にヒラリーに大口寄付した人物の一人はロスの中国人でした。

前のコメント欄に下記がありますが、歴史戦が盛り上がり、事実が次々に世界に拡散されることを願っています。歴史戦がヨン氏のFBを超えて広がり、在米日本人の助けになる事を願わずにはいられません。
【慰安婦問題】ケント・ギルバート氏の参戦で勢いづく日本勢。マイケル・ヨン氏のFB上で繰り広げられる歴史戦

IMA said...

ご存知とは思いますが、例のクマラスワミ報告書への「幻の反論文書」全文です。
http://www.howitzer.jp/korea/box5/a01.pdf

この反論文書の撤回以降、政府は歴史の事実関係は一切争わず、「法的には決着済み」「もうすでに謝罪している」という「事なかれ外交」に終始した。その結果、無能にも20万人の強制連行・性奴隷を世界に定着させてしまった。

なぜ一度配布した反論文書を撤回したのか? なぜ反論文書が非公開なのか?
慰安婦問題をこじらせた原点とも言えるこの疑問に斬り込めなければ、これからも慰安婦問題の真の解決は難しい。
闇の深さは計り知れないが、是非安倍首相の英断を期待したい。

laughing Salesman said...

「なでしこアクション」「史実を発信する会」と私と共同で、国連人権委員会に下記の意見書(本文・付属書)を提出しました。内容は実質的にクマラスワミ報告に対する反論です。

http://www.howitzer.jp/topics/page04.html

ご参考まで。

Laughing Salesman/Moguro Fukuzo

laughing Salesman said...


>なぜ一度配布した反論文書を撤回したのか? なぜ反論文書が非公開なのか?

これ、英語に翻訳されたものも、あるのですよね。自民党の即時公開の要求に対し、岸田外相が「検討する」と答えたのが1年前ではなかったか。さっさと公開すればいいのに。