Saturday, January 2, 2016

日本と台湾:サツマイモとタロイモ

(今日の出来事を思い出すまま書いています。編集している時間がなかったので文章の間違いがあればご容赦下さい。)

今、第二次大戦中の出来事を調べに 台湾に来ている。来る前に、私は、
「慰安婦」博物館がどこに建つのか、正確な場所をこれまでに何度も問い合わせた。

その答え:博物館の建設は何度も延期されていて、予定は12月だが 未だオープンされていない。

これは馬英九の思いつきから生まれたものだ、と、今日 話した2人の台湾人男性が言っていた。 添付したジャパンタイムズの記事は彼らの言が正しいことを裏付けている:「台湾の馬 英九大統領は、戦時中の日本軍に貢献した慰安婦に関する博物館を12月にオープンする」

そんな博物館がオープンできるかどうかわからないよ、と 彼らは笑い飛ばし、
「馬英九はタロイモだから日本を嫌っている、彼は次の選挙でサツマイモに負けるさ、サツマイモは日本を大好きだからね、サツマイモはそんな博物館を絶対にオープンさせないよ」と口を揃えて言った。

彼らによると、1895年に日本人が来て、台湾人は最初のうち抵抗したが、ほとんどのサツマイモは日本を好きになった、と。つまり抵抗した後、実は日本は台湾に素晴らしいことをしてくれていることにサツマイモ達は気がついたのだそうだ。今でも商店やレストランで台湾人が日本の言葉を使うのを聞くことができる という。

確かに昨晩、大変美味しい和食レストランでその体験をした。料理人が日本語の単語を言ったのを耳にしたので、彼が日本人かどうかきいてみた。彼は日本人ではなく台湾人だった。

今日話した二人の男性は 両方も65歳くらいで、多くの台湾人は寿司が台湾の食べ物だと思っている、とも言っていた。

そのうちの一人は、両親が大変流暢な日本語を話すそうである。彼も同様に
日本語を話す。

彼らによると、今でも日本の一部であった時代に戻りたいとまで思っている台湾人も少数だがいるそうだ。今日の台湾の繁栄は、日本の、特に1970年代の大規模な投資のおかげだ、とも言う。(彼らの言っていることが正しいかどうかはわからない。そのことについて何か言えるだけの知識を持ち合わせていないが、彼らの話したことをそのまま書いている。)

何でサツマイモとタロイモなのか?

台湾はサツマイモの形をしているので台湾人は自分たちのことをサツマイモと呼ぶ。一方、タロイモは、1949年以後、中国本土から来た中国人のことを言う。
サツマイモは甘い、タロイモは苦味がある、よって彼らをタロイモと呼ぶのだそうだ。

1945年、日本が第二次大戦で負けて撤退したあと、台湾人は日本のことをしきりに懐かしみ、大陸から渡って来たタロイモ達を嫌ったそうだ。その時以来、サツマイモとタロイモは仲が良くない、双方とも標準中国語を話し、元々の先祖も同じはずなの
だが。

おかしなことに、今日、サツマイモとタロイモの話を色々聞いた後、屋台のある通りを
歩いていると、偶然、下のような写真の看板を見つけた。
(スマホのカメラで撮影したので、写真がぼやけているのはご容赦ください。)

http://www.japantimes.co.jp/news/2015/06/05/asia-pacific/taiwan-open-comfort-women-museum-october/#.VoecuDYegrx







御支援感謝します。
我々 マイケル ヨン チームも日本を応援します。


Japan-Taiwan: Sweet Potatoes vs. Taros
(Quick story from today -- no time to edit so this is a stream of consciousness. Please excuse any errors.)
I am in Taiwan researching the WWII issues. Before coming, I asked several times where exactly the proposed "Comfort Women" museum would be. 
Answer: the museum has been delayed. There were multiple delays. The museum is still not open, despite articles months ago that it would finally open in December.
Two men I asked about it today said the idea came from President Ma Ying-jeou. The attached Japan Times article supports their claim: "Taiwanese President Ma Ying-jeou has announced a plan to open Taiwan’s first museum dedicated to Japan’s wartime “comfort women” in December."
The two men laughed at the idea and said they doubt the museum will ever open. 
They said President Ma Ying-jeou hates Japan because he is a "Taro." And they both said that he will lose the upcoming election to a "Sweet Potato," and they said Sweet Potatoes greatly like Japan. A Sweet Potato will never put in such a museum, they said.
They said that Sweet Potatoes mostly liked Japan since some initial resistance to Japan after the Japanese came in 1895. They said after the initial resistance, they realized that Japanese were doing a great deal for Taiwan, and even today you hear Taiwanese people in shops and restaurants using Japanese words. 
I saw this last night at a Japanese restaurant that had some of the best Japanese food I ever had. I heard the cook say a Japanese word, and I asked if he is Japanese. He is Taiwanese. Not Japanese at all. 
The two men today, one is 65 and the other about the same age, told me that many Taiwanese think sushi is Taiwanese food. 
One of the men said his parents spoke Japanese fluently, as does he. 
They said that a small percentage of Taiwanese would even like to go back to being part of Japan. They credited Japan with their current success -- especially after major investments in the 1970s. (I am not representing they are right, but that this is what was said. I do not personally know.)
Why the names "Sweet Potato" and "Taro"?
Taiwan has the shape of a sweet potato, which is like that of a taro. So, they said, Taiwanese people call themselves Sweet Potatoes. 
The Taros are Chinese mainlanders who came here after 1949. 
Sweet potatoes are sweet, but taros are bitter, hence the names. 
They said that for years after WWII when the Japanese had to withdrawal in 1945, the Sweet Potatoes missed Japanese, and the Sweet Potatoes hated the incoming Taros. They would not even intermarry back then, even though they mostly speak Mandarin and ultimately come from similar roots. 
Funny -- after hearing many stories about Sweet Potatoes and Taros today, I walked by a food stall with this sign. 
(My apology for the blurriness. Taken with phone camera.)

8 comments:

IMA said...

>最初の抵抗の後、実は日本は台湾に素晴らしいことをしてくれているとサツマイモ達は気がついたそうだ。

サツマイモとタロイモですか。
さしずめ朝鮮はチョウセンアサガオ(別名:キチガイナスビ)ですかね。

日本は朝鮮半島にも素晴らしいことをした筈なんだが・・
そもそも朝鮮は「抵抗」もせずに、寧ろ併合を望んだ筈なんだが・・

IMA said...

>慰安婦合意:米教授「日本の教科書に児童性犯罪として記載必要」 2016/01/02 10:09 朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
>http://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2016010200518
>「日本が連れて行ったのは成人女性ではなく、13-14歳の少女だった!」
>「荷物のように船に載せられ、アジア各地の戦場に連れて行かれて、毎日のように強姦(ごうかん)された少女たちは、初経さえ迎えていない年齢だった」とも述べた。
>「日本の行為は戦争犯罪だけでなく、子どもに対する人身売買と性犯罪だった。これらの事実は日本の教科書に記述され、西欧の各メディアが報道しない限り、犠牲者のための真の正義は行われていない」と一喝した。

前にもコメントしたけど、根拠も示さずにこういう戯れ言をわめき散らす学者って、いったい何なんだろうね。
偽善の中で生きている根っからの「お花畑」か、中韓に籠絡された「工作員」か。
いずれにしても、「学者」の資格はない輩であることは間違いない。

MM said...

>サツマイモとタロイモですか。..さしずめ朝鮮はチョウセンアサガオ(別名:キチガイナスビ)ですかね。

朝鮮人はDNAレベルで性悪なんです。日本も福沢諭吉の忠告を聞いていたらと思わずにいられません。

今回の合意をWJのように「日米の勝利」とする見方がある一方、日本や海外在住の日本人が不利を被る点が幾つもありますね。例えば、「双方が相手批判を止める、この問題を持ち出さない」と合意した以上、クマラスミ報告書にもマグロウヒルの教科書にも異議を唱えられなくなり、”慰安婦20万性奴隷”が定着する可能性が高まったということですよね。
今回の合意を「日本の降伏ではない!」と叫ぶ人たちはこのあたりをどう思うんでしょう。政府レベルで対外的に何も言えなくなった今こそ慰安婦の真実を英語で発信することが重要だと思います。CNNはconfort women という言葉を使う時、「日本軍が強制的に連行した性奴隷」との説明を加えています。
民間人が「慰安婦の真実はこうだ」と叫ばなければ合意で不利になった点は補えないでしょう。なので、ヨン氏のように調査に基づいてfactを発信してくれる存在はありがたいと思ってます。

>慰安婦合意:米教授「日本の教科書に児童性犯罪として記載必要」 2016/01/02 10:09 朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

出所の怪しげな朝鮮日報の記事などに相手にしなくてもいいのでは? 韓国メディアの一つに激しい日本非難の記事があり、「ドドゥーン米教授のコメント」となっていたので調べたら、例のアレクシス・デデンで「な~んだ、いつもの奴か」でした。ダデンとかデデンとか訳すのが普通なので別の人物かと思ってしまいました。今回の場合は知りませんが、彼らが”米国議員”という時はマイクホンダ、”米国教授”といえばアレクシス・デデン(笑。 

IMA said...

MMさん

>クマラスミ報告書にもマグロウヒルの教科書にも異議を唱えられなくなり、”慰安婦20万性奴隷”が定着する可能性が高まったということですよね。

そこを一番危惧しています。言ってみれば、アメリカの立ち会いのもとに現状固定で手打ちをしたということですからね。確かに韓国内は面白いことになっていますが、とても合意を歓迎する気にはなりません。

>出所の怪しげな朝鮮日報の記事などに相手にしなくてもいいのでは? 

了解しました。

774 said...

薩摩芋sweet potatoとタロ芋のたとえは面白かった。日本には薩摩芋の他に、ジャガ芋potatoがあります。

インドネシアIndonesiaの首都ジャカルタから16世紀に伝わっので、ジャガタラ芋からジャガ芋になったと言われている。
世界最大のイスラム国、インドネシアも親日国。オランダ・イギリスとの独立戦争に敗戦後の離脱日本兵数千人が参加した。戦死者は国立英雄墓地に埋葬されている。
マイケル・ヨン氏はここも調査されると良い。

Flowergirl said...

IMA様及び MM様、
朝鮮日報の記事の出所は、、The New York Timesの、The Opinion Pages/Letterに、米国のデラウェア大学の、MARGARET D. STETZ教授が投稿したOpinionです。)「生存者の証言している様に」が根拠ですし、悪意に満ちた文章です。客観的に検証するべき学者の書いた意見とは、到底思えません。元慰安婦と名乗っている老女達は自称なんでしょう?この様な記事が広められても、今後は公に(日本政府は)反論できないのですか?そう言えば、日本のMediaも、慰安婦像から少女像と言葉をかえていますね。とても悔しいです。
http://www.nytimes.com/2016/01/01/opinion/girls-in-japans-war-brothels.html?_r=0

Girls in Japan’s War Brothels
JAN. 1, 2016
To the Editor:

“Apology, if Not Closure, for ‘Comfort Women’ ” (front page, Dec. 29) describes an agreement meant to settle the dispute over the “Korean women” who were “lured or coerced to work in brothels” for Japanese soldiers during World War II.

As survivors have testified, many targets of this brutal system of sexual slavery were not “women,” but girls of 13 or 14. Many had not even begun menstruating when they were shipped as human cargo to battlefronts across Asia and subjected to daily rape.

These were not only war crimes, but crimes of child sex trafficking. Until they are represented as such in textbooks in Japan — and in news articles in the West — there is no true justice for these victims.

MARGARET D. STETZ

Newark, Del.

The writer, a professor of women’s studies at the University of Delaware, is co-editor of “Legacies of the Comfort Women of World War II.”



A version of this letter appears in print on January 1, 2016, on page A22 of the New York edition with the headline: Girls in Japan’s Brothels

MM said...

Flowergirlさん、

情報をありがとうございます。この教授もアレクシス・ダデンの部類で、まもとな調査などせず書いてるのは明らかですね。研究者としていいかげんなのか何か意図があるか...中国から”研究費”でももらっているとか。
この教授にはLegacies of the comfort women of WW2という著作があり、アマゾンに出ています。
カスタマーレビュー欄に歴史の事実をきちんととらえて反論してる人がいて安堵しました。日本人かはどうかは分かりません。読める方はぜひ読んでみてください。

タイトル「She'd better study the history before writing a book like this」

http://www.amazon.com/Legacies-Comfort-Women-World-War/dp/0765605449

MM said...

>そう言えば、日本のMediaも、慰安婦像から少女像と言葉をかえていますね。とても悔しいです

慰安婦像から”少女像”に変えたのは「慰安婦という言葉を出さない」という協定でもできたのでしょうか?だとすると「約束を律儀に守る日本」vs 「約束は破るためにある韓国」のいつもの構図ですね。韓国は慰安婦白書発行を続行し、サンフランシスコでは韓国系が慰安婦を歴史教育にを盛り込ませ、可決させるための署名サイトを立ち上げたそうです(そこでは慰安婦の数は40万)。彼らはいよいよ勢いを増しており、これに中国系が加わるのは明白なので署名数は膨大になるでしょう。市長は中国系なので賛意はミエミエです。
安倍首相の謝罪がこの先どう展開するのか気になります。ま、10億の支払いが遅れるのは確かですね。そのうち「日本は約束したのに払わない」と世界に叫ぶ韓国の声が聞こえてくるでしょう。