Monday, June 22, 2015

コメントです(the YT incident)

フィルムの件について時系列でよく調べられた記事です。
ご参照ください。
http://wjf-project.info/?no=808

Comment from the administrator:

Please refer to the following link for the additional information on the YT incident.
http://wjf-project.info/?no=808

Thank you for your cooperation.

team MichaelYonJP

99 comments:

ゴリラ said...

まだやんのこれ?
せっかく記事の流れが役に立つ情報に変わってきて、また参考にしようとしてたのに・・・。

WJFプロジェクトを全く知らないから工作員か分からないけど、この記事はちょっと悪意があるようにしかみえないんだけど、どうなんでしょう。

岡田コリンズ・マリ子さんの記事には触れて、あそこが左翼大学でおかしいと書いた記事にはスルーって見え見えの情報操作や、

>どういう人々が、こういうことをしているのか。
>清く、正しく、美しき、聡明なる人々なのか。
>それとも、おそろしく知性の低い下劣な人々なのか。
>それとも、何か意図をもった勢力が扇動しているのか。
>みなさんも、考えてみてください。

などの煽りなど事態を悪化させたい意図しか見えないんだけど・・・
まあWJFプロジェクトさんや、記事みて来た人がもしここにコメントしている人に疑惑があるならここで議論しましょうよ、そっちでは出来ないようだし、ここの管理人さんもこの記事掲載するって事は潔白を証明したいんだろうから。

JP Michael Yon said...

> まだやんのこれ?
もちろんです。

of course.
we stay the course.

thank you.

ゴリラ said...

OK。じゃあこっちも遠慮なくコメントさせてもらいま~す

ゴリラ said...

JP Michael Yonさんは管理人さんですよね?

まずこの記事の意図から教えてもらえますか?

こっちから聞きたいのは僕は谷山支持派(そしてマイケル支持派でもあります)だから、WJFプロジェクトさんの記事の中で疑惑が掛けられてる勢力(?)に該当するかもしれないんだけど、そういう見方をしているという事でしょうか?

ゴリラ said...

返事ないようだから続けて質問させてもらいます。
この記事の見解や、掲載はマイケルの指示・同意によるものなんでしょうか?
それ次第でこちらも捉え方が変わってくるのでご回答願います

JP Michael Yon said...

ゴリラさんへ
もちろん。なにも状況がかわっていませんから。

The situation has not changed.
Why do you think we should stop posting the article about Mr. YT's DVD?
We are so sick of all that endless DVD, three hours.

Here is his comment:
Michael Yon: Black people in the Southern United States might say, "He's touched."

Aki mitaki said...

過去の話になりつつあると思ったら、このポスト。
リンクはWJFの最新記事かと思ったら、日付は6月6日のもの。
管理人はWJFの世間の評価を最低限調べてからリンクを貼ってるんかな?

はっきり言って、松井さんが去った後の管理人は、ヨン氏の評判を下げるような
動きばかりしているように感じるな。

IMA said...

>ゴリラさんへ
>もちろん。なにも状況がかわっていませんから。

管理人さん(ソメイヨシノさん?)のゴリラさんへの回答を見ると、状況を変えよう(変えることができる)と思っているようですね。

もう議論を蒸し返す気もありませんが、こんな記事を載せても平行線のままだと思いますよ。このブログは、もっと建設的な情報交換、意見交換の場になることを期待します。

ゴリラ said...

もちろんって何がですか?
質問に答える形でお願い出来ますか?

1まずこの記事の意図から教えてもらえますか?
2こっちから聞きたいのは僕は谷山支持派(そしてマイケル支持派でもあります)だから、WJFプロジェクトさんの記事の中で疑惑が掛けられてる勢力(?)に該当するかもしれないんだけど、そういう見方をしているという事でしょうか?
3この記事の見解や、掲載はマイケルの指示・同意によるものなんでしょうか?
それ次第でこちらも捉え方が変わってくるのでご回答願います

以上が僕の質問です。
すみません、あと英語分からないんで日本語でお願いします。
一応翻訳機かけたんですけど、
------------------------------------------
状況は変わっていません。
なぜあなたは私たちが氏YTのDVDについての記事を掲載停止すべきだと思いますか?
我々は、すべてその無限のDVD 、 3時間のようにうんざりしています。
ここで彼のコメントは以下のとおりです。
マイケル·ヨンは:アメリカ南部における黒人の人々は「彼は触れています。 " 、と言うかもしれません
------------------------------------------
ってgoogleではこのような感じです。
このDVDについての記事を掲載停止すべきだと思いますか?が僕への問いだとすれば、前の谷山関連の記事にこのゴリラのアカウントで理由は書いてありますので読んで下さい。
こちらからの質問の返答もお願いします。

ゴリラ said...

Aki mitakiさん、IMAさん
僕もお二人と同じように思っています。ここ一週間の記事や皆さんのコメントやリンクで僕も参考になるなぁとロムに徹してましたけど、またこのような記事が出ることが残念です。

谷山自体は最近目立った動きはないですけど、逆に何をそこまで執着するのかマイケルの言い分を聞きたいくらいです。

Takehiko Asakawa said...

>「彼は触れています」

He's touched. は「彼は気がふれている」「彼は精神に異常を来している」という意味になりますね。

ゴリラさん、こういう言い方は気分悪いかも知れないですが、その英語力ほぼ皆無な状態で
どのようにスコッツボロガールスDVDやその他谷山氏の英語による講演や動画の内容を
客観的に評価出来るのかちょっと不思議な気がしました。

しかし谷山論争をそれぞれの評価者同士がこれ以上続けるのは全くの不毛であることには完全に同意します。

ゴリラ said...

Takehiko Asakawaさん

僕は完全に字幕で評価していますので仰ることは分かります。だからマイケルや英語圏での生活の経験があると思われる方の谷山アプローチに感じる懸念を否定するつもりもありませんよ。実際にアメリカ人がどう感じるかは異論がありますけど。

ただ、英語圏での生活経験がある方でも岡田さんの記事を根拠に谷山を叩いていた中、たしかアノニマスでの投稿でしたが、「セントラルワシントン大学は歴史について落第点だ。」にあるように左翼大学である事を想定していたのは僕だけだった事など、英語が出来る云々で世の中を客観的に評価出来るとは限らないと思いますよ。

谷山論争は本当に終わりにして先を見たほうがいいと思います。やるにしても次のアクションがあればまた改めて評価すればいいと思いますね。これ以上の印象操作は無理だろうし、谷山を支持する者としては不快です。

Takehiko Asakawa said...

うーんゴリラさん、これ以上話すと谷山氏にある程度は触れざるを得なくなるのですが、いくつか誤解があるようなので。

まず私は「英語が出来る云々で世の中を客観的に評価出来る」なんて一言も言ってないですよ。
貴方自身が仰ってるように日本語字幕というすでに誰かの手で加工された二次情報のみで「(英語のみによる)SBGや講演や動画を」どうやって客観的に評価出来るのか?という話です。

英語が全くわからないことで貴方は生の情報に触れているようで触れられていないんです。それが英語のままで理解出来れば、例えばビジネスでも教育でも何でもいいんですが、アメリカでアメリカ人に対してでは無く、それが日本人が日本人に対してパブリックな場でプレゼンする場合だとしても、どんな非常識なことなのか、あるいはそうでないのかが容易に判断可能だと言うことなんです。
戦前の野良着とかね工員服みたいなの着て「クソッタレ○○」とか「バカチョン野郎の○○」とか「引用でも(伏せ字も無しピーも無しで)あき盲・ちんば・きちがいに刃物とか何度も繰り返し言っちゃうとか」「ところであのロリコン野郎の○○なんだけど」と言ったような言葉がポンポン出てくる様なプレゼン者は、それが慰安婦の話だろうが、経済の話だろうが、セサミンの科学的効果の話だろうが、この夏ボーナス商戦の目玉商品説明の話だろうが、それだけでもう本題に入るとか入らないとか以前に話し手として終わってるでしょ?○○人がどう感じるかとか以前の話で誰もまともに聞いてくれないでしょっ?て事がすぐに判るだろうと言うことです。これはね、あの動画の字幕のみを読んでるだけだったら私だってやはり判らないでしょうから。

少し似たような話では、朝生テレビで慰安婦問題をやった時に、元産経新聞の山際澄夫氏が他人を遮って一人で大声でがなり立てまくるもんだから、批判側の論客として同席していた秦先生や池田信夫氏が辟易していたシーンをご覧になったことがあれば想像付くと思うんですけどね。とにかく反対意見にはひたすらデカイ声で喚きまくって、うるさすぎて内容云々以前に全く聞く気が失せるものでした。

それから、前のコメントでも触れましたが、CWUの偏向姿勢についてのコメントは、目を通していましたが、確かなソースなり根拠を提示したものでは無く、それでは単なる個人的な忖度の域を出ないので読み流していました。
確かに米大学の歴史学におけるとても学問とは呼べない反日運動家の跋扈については認識の甘さを感じています。それはもう谷山スピーチ云々以前の話で、日本側視点での取り組みはもう何でもかんでも、卑劣な手段を使ってでも潰そうというその実態は腹立たしい限りです。
これは自分の在米経験が医学系の学校であったことで実はあまり一般的では無かったのに、自分自身のアメリカでの見聞や経験則に印象が引きずられていたのかなと反省しています。
それまでは笑うセールスマンさんやIMAさんなどのアメリカへの怒りの大きさがあまり共有来なかったのですが、その後のシリカ太郎さんのコメントなども併せ読んで今は腑に落ちた感じがしています。

それにしてもねゴリラさん、あのAnonymous投稿は僕で、想定していたのは僕だけでしたと今更唐突に発言されても、はぁそうですか、としかお答えしようがありませんよ。それこそ私がAnonymousではタダの言い捨てだと管理人さんに訴えた所以です。

MM said...

私も谷山映画の話はもういいとは思ってる一人ですが、誰かが「あの映画の何が問題なのだ」と言ったことに対して、ヨン氏が「全部見て問題点を指摘する」と約束したのでそれを実行しただけでしょう。前回は40分だけだったのでそこで終わったら途中で投げ出したことになります(映画の話はもういいと思ったらアクセスしないという選択もあります)。「映画のどこが問題なのだ」とコメントしたのが誰なのかは前の方をたどって行けば分かりますが、たぶんanonymouでしょう。

Takehiko Asakawaさんのコメントに同意します。
英語の俗語や卑語のインパクトは日本人には想像できないレベルです。fuck, nigger などは映画やドラマではしょっちゅうでも、ニュースやまともな番組では絶対使われません(どうしても使う必要がある時はf-word,n-word と言います)。一般人だって仲間内でしか使わないです。映画の字幕も本の翻訳も原文と全く同じはでなく、日本語訳で読む人は日本語の定義の中で解釈してしまう危険性があるのです。

俗語や卑語の持つインパクトですが、私は逆の経験をしました。一昔前、東京の恵比寿近辺にあるEnglish Pubの地下のホールにstand up comedyを見に行きました。観客の大半は日本で英語を教えている人たちで、出演者も彼らの一人です。彼は下ネタを英語で話していて俗語や卑語の部分だけを直訳日本語に置き換えて笑いを取ってましたが、日本人の私としてはdick fuck cunt などの直訳日本語を聞いて顔がこわばってしまいました。想像してみてください、外国人が大声で”オ〇〇〇などと叫ぶのを。

ゴリラ said...

Takehiko Asakawaさん

繰り返しになりますが、だからマイケルや英語圏での生活の経験があると思われる方の谷山アプローチに感じる懸念を否定するつもりもありませんよ って言ってるじゃないですか。

ちょっと反論したいのは「誰かの手で加工された二次情報のみで」「貴方は生の情報に触れているようで触れられていないんです」っていうのは少し言いすぎですよね。情報学で言えば触れている一次情報は動画が同じなら同じです。スピーチ内容を字幕に頼っている点では仰る通りですけど、なんか僕が見ているものが全く別物のニセモンみたいに言われるとそれは違うし、英語が出来る人が僕のような者をそのような分かってない奴という目でみているから、自分のほうが正しいと誤解して、CWUについて誤解釈があったにも関わらず、僕のような者の意見を聞き入れられない状態に陥ってしまう事などに繋がると思うという事を言いたいんですよね。

それに続いて服装やら聴衆への態度の言及がありますが、僕は英語は出来ないし未熟なのは自覚していますが一応30代の成人男性なんで一般常識の範囲で理解はしています(笑)

ただ服装についてなどキャッチコピーのように必ず批判のコメに含まれるのを見ると、マイケルに染まっちゃってるなぁと思いますけどね

Jun Jun said...



WJFの谷山氏動画に対する感想、と言うか分析ですね。


谷山氏容認派と谷山氏手法否定派の意見が平行線なのは、僕も同意します。
ただ、Michaelが谷山氏との関係を絶っている事を周知徹底するために
この掲示板を利用して今回のような内容の記事を出すのは、問題ないと思うんですよね。
ここは、Michael(関係者)が立ち上げたサイトなのですから。


ゴリラさんご指摘の「CWUは左翼大学」ですが、
Michaelの記事を読むと、中国系学生の動員などが見受けられたようで、現場は大変だったんでしょう。
多民族国家である北米の大学では、民族間の問題に関する集会もしばしば開催される訳で
実は学生たちも慣れていると思うんですよね。僕の時はそうでした。
そこで、ヒステリックとも言える中国(韓国)系の対応を目の当たりにすると、
実は違和感を感じる学生も多いはずなんです。
最近では北米での孔子学院閉鎖問題なども知られていますし。

そこで、日本側の主張にも耳を傾けようと思い立ち、谷山氏の講演会へ。
一時の感情や陽動に乗らずに、冷静に物事を判断したいと考えている人達です。
彼らに、芸術性やパフォーマンスは必要ないでしょう。




>日本人の私としてはdick fuck cunt などの直訳日本語を聞いて顔がこわばってしまいました。
想像してみてください、外国人が大声で”オ〇〇〇などと叫ぶのを。

MMさんのコメントを読んで、思わず噴出しそうになって困りました。


Jun

ゴリラ said...

Junさんお久しぶりです

CWUの岡田さんの記事でありましたが、後に騒ぎになって後始末が大変だったとありましたが、その騒いでた連中はその背景から当然反対派の連中というのが僕の見立てですがどうでしょう?

その線で話を進めると反発があったのは谷山アプローチではなく、端から潰したい連中の思惑通りであって、最早谷山アプローチうんぬんではない、もしくは谷山アプローチの影響は計れないというのが今回のCWUの反響についての結論だと思うですよね。

なので続く反響も出てないし、谷山の影響力も知れたもんなのに、なぜ必要以上に印象操作に走るのか疑問なんですよね。この点どー思います?改めてご意見聞かせて貰いたいです。


>この掲示板を利用して今回のような内容の記事を出すのは、問題ないと思うんですよね。
ここは、Michael(関係者)が立ち上げたサイトなのですから。

記事発信+掲示板という双方向のコミュニケーションツールを使用する以上、これは反発も受け入れるというスタンスなのでお互い言いっこなしでしょう。それを踏まえた上で僕の疑問に正面から答えてくれたら嬉しいです。

ゴリラ said...

ここまでをまとめると、

>Aki mitaki said...
>過去の話になりつつあると思ったら、このポスト。
>リンクはWJFの最新記事かと思ったら、日付は6月6日のもの。
>管理人はWJFの世間の評価を最低限調べてからリンクを貼ってるんかな?
>はっきり言って、松井さんが去った後の管理人は、ヨン氏の評判を下げるような
>動きばかりしているように感じるな。

>IMA said...
>管理人さん(ソメイヨシノさん?)のゴリラさんへの回答を見ると、状況を変えよう(変えることができる)と思っているようですね。
>もう議論を蒸し返す気もありませんが、こんな記事を載せても平行線のままだと思いますよ。このブログは、もっと建設的な情報交換、意見交換の場になることを期待します。

>Takehiko Asakawa said...
>しかし谷山論争をそれぞれの評価者同士がこれ以上続けるのは全くの不毛であることには完全に同意します。

>MM said...
>私も谷山映画の話はもういいとは思ってる一人ですが

>Jun Jun said...
>谷山氏容認派と谷山氏手法否定派の意見が平行線なのは、僕も同意します。


Junさんは少し違うようですが、コメント参加しているほぼ全員がこの関連記事に批判的、または価値を見出していませんね。Junさんの言うように記事出すのは勝手なんだけど、出すにあたりもう少しその意図の説明が欲しいところですね。

pia tomato said...

もう放置でいいんじゃないですか、
管理人さんはヨン氏のその発言とその経緯をあくまで守りたい、
それならそれでいい、そうさせてあげればいい。

もう事態は動いているのですし、
ヨン氏も「その次の記事」をアップしておられる。
これからやるべきことはもっと他に沢山ある。
こんなことでゴタゴタいつまでも力を消耗するのは無益です。

pia tomato said...

釈迦に説法かもしれないが、

管理人さん、あなたの一番大切な仕事は、
1、ヨン氏のために資金ルートを確保すること、
2、ヨン氏のため学界、メディア界の後援者へのルートを確保すること
です。よろしくお願いします。

Willや桜井さんのルートは切れたようですね、それなら急ぐ状況ではないですか?
私も貧しいながら寄付をしていますが、そんな寄付では全然たりないでしょう。

JP Michael Yon said...

皆様、有用なコメントありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。

Thank you for the valuable comments.
We appreciate it.

Just a note to Mr. pia:
This is not my job but a volunteer activity.

IMA said...

>Willや桜井さんのルートは切れたようですね、それなら急ぐ状況ではないですか?

・寄付者は金を出せば口も出す。
・寄付に見合った成果が出せなければ寄付は打ち切る。
・定期的に活動状況と収支状況を報告する。

これらは人様のお金で活動するなら当たり前のことだが、どうも寄付する人の期待と寄付を受ける人の意識が合っていない気がする。

ヨン氏は、寄付する人が何を期待しているのか、自分はその期待に答えられるのか、今一度考えた方がいい。期待した成果が出せるなら、櫻井氏も含めて寄付はする人や団体はいくらでもいるはず。

そういう意味からは、いつまでも谷山氏に拘っているのはマイナス効果でしかない。
ヨン氏はそれを自覚して欲しい。

ゴリラ said...

そうですね、別に構わないんですけど、
何か僕だけ猛反発してるキチガイ扱いされるのもあれなんで・・・
ちょっと追い込みすぎたかも知れないけど、理由だけは聞いてみたいですね

ゴリラ said...

>JP Michael Yon said...
皆様、有用なコメントありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。

どういうこと?これリサーチだったって事?

IMA said...

>>JP Michael Yon said...
>>皆様、有用なコメントありがとうございます。
>>今後ともよろしくお願いします。

>どういうこと?これリサーチだったって事?

たぶん、個々のコメントへの回答は差し控えさせていただきます、ということかと。

falcon3 said...

ここの管理人さんは単なるブログの管理人かと勝手に思ってました。違うんですかね。
金策も責務ということは、いわゆるマイケル・ヨンチームの方ですか?


>・寄付者は金を出せば口も出す。
>・寄付に見合った成果が出せなければ寄付は打ち切る。
>・定期的に活動状況と収支状況を報告する。
>これらは人様のお金で活動するなら当たり前のこと
なんだろう、これにすごい違和感があります。
融資?投資?

IMA said...

>なんだろう、これにすごい違和感があります。
>融資?投資?

もちろん寄付なので、無条件でもOKです。
趣旨に賛同して寄付し、使途や活動内容については一切問わない。
赤十字等、既に組織と活動内容が確立している場合は問題ないと思います。

ヨン氏の場合をどう判断するかは、寄付する人しだいですね。
少なくとも、櫻井氏は2回目以降の寄付を打ち切ったと聞いています。

ゴリラ said...

韓国外相 慰安婦問題は政府間解決を最終決着に
韓国の尹炳世外相は、22日、NHKとの単独インタビューで、いわゆる従軍慰安婦の問題で、
日韓の政府間協議で解決が図られれば、それを最終決着とし、韓国側から再び問題として
提起することはないという考えを示しました。

日韓の国交正常化50年に合わせて来日している韓国のユン・ビョンセ外相は、22日、
都内でNHKのインタビューに答え、「国交正常化50年をよいきっかけとして生かすことが
できれば、両国の新しい50年に向けての転換点になるのではないか」と述べて、関係改善への
意欲を表しました。

そして、いわゆる従軍慰安婦の問題について、ユン外相は、「明確に解決できれば、再び論じる
理由はない」と述べ、今後の政府間協議で解決策に合意することができれば、それを最終決着とし、
再び提起することはないという考えを示しました。

こうした発言は、慰安婦の問題を巡って、政府間協議で解決が図られても、再び韓国側から
問題として提起されるのではないかという、日本側の根強い懸念を払拭するねらいがあるものと
みられます。

韓国政府の当局者によりますと、21日の外相会談でもこうした日本側の懸念を巡って、
踏み込んだ議論があったということで、慰安婦を巡る協議の進展につながるか注目されます。
http://www.asahi.com/articles/ASH6Q52VSH6QUHBI01X.html


終わる事は考えにくいけど、日本側の対応次第では今の勢力は一気に力を失うかもしれませんね。
反日市民団体はやる気みたいですけど、韓国政府はもうお手上げみたいですよ。

ゴリラ said...

falcon3 saidさん
詳しくは分からないですけど、オフィシャルブログみたいですよ。いわゆるマイケル・ヨンチームかは分かりませんが日本向けの発信は一任されてるようです。

IMAさん
ありがとうございます。
こちらの質問に答えてくれないし、勝手に盛り上げてくれればいいみたいなカンジのようですね。

Aki mitaki said...

 リンクのWJF記事には英語で書かれたものが見当たらないのですが、管理人さんは逐一英訳してヨンさんに内容伝達したのですか? ヨンさんが日本語を読めない以上、管理人か他の誰かがヨンさん側に記事紹介してFBとJPブログ掲載に繋がったのでしょう? WJFの世間の評判も含めて伝えてる? 何年か前に慰安婦動画が出た際には注目浴びてたけど、過剰な安倍批判、統一教会何たら他、問題発言多数で多くの人がこれまでに距離を置いたはずだよ。 グダグダ書くようだけど、この一件を引き延ばして、しかもWJFのリンクを貼って、ヨンさんへの支援が増えるようなことがあるんだろうか。 本職かボランティアかの問題じゃなく、ヨンさんへの応援が日本国内で増えるようにするのが管理人の役割の一つじゃないだろうか。

 そのうち誰かしらが気付くだろうから、今伝えておく。谷山さんがヨンさんへの反論を書いてるよ。数日前だったかな。リンクは自分で探して下さい。こういうゴタゴタが繰り返されるのは残念。谷山さんは批判材料の一つに、ここのブログで櫻井さんの反論が削除されたことを挙げている。私個人としては、谷山さんもいい加減にしてほしいなと思う一方、こちらのブログが櫻井さんの反論を削除したのは事実なので、何故削除したのかと未だに残念でならない。ヨンさん自身は「難しい問題があって削除せざるを得なかった」という趣旨のコメントをFBで書いていたと思う。

IMA said...

ゴリラさん

>終わる事は考えにくいけど、日本側の対応次第では今の勢力は一気に力を失うかもしれませんね。
>反日市民団体はやる気みたいですけど、韓国政府はもうお手上げみたいですよ。

申し訳ないけど、あの国は信用できません。
河野談話の時のデジャブを見ているようです。
何度騙されてきたか・・

一度痛い目を見なければ、あの国と国民は変われない。
いや、痛い目を見てもしばらくすれば忘れるでしょう。
「用日」とかいう言葉を臆面もなく使用する国です。
距離を置くしかない。

ゴリラ said...

IMAさん

ですね(笑)
ただ日韓国交正常化50周年とかのイベントで日本側も強硬な姿勢を維持できるかも不信感が残るんですよね。安倍政権の今までの流れから妥協はしないで欲しいんですけど、実際に直接交渉してるのが外務官僚ってのがイマイチ信用のおけないところですね。下手に譲歩するようなら安倍政権も傾きそうで心配です。

ゴリラ said...

Aki mitakiさん
これですね
http://japanbroadcasting.net/Deleted-Truth.html

ゴリラ said...

読んだけどこりゃもうダメですねw
まじめに慰安婦問題うんぬんに絡めてこの二人を見るより、単純に谷山雄二郎vsマイケルヨンの対決の目線にシフトして楽しませてもらいますわw

くっだらねw

Jun Jun said...


ゴリラさん、こんばんは。




>CWUの岡田さんの記事でありましたが、後に騒ぎになって後始末が大変だったとありましたが、
その騒いでた連中はその背景から当然反対派の連中というのが僕の見立てですがどうでしょう?


「後始末」では無く「ダメージコントロール」と岡田さんは仰っていたかと。
谷山氏を大学に招聘し講演会を開催した事で、岡田さんが大学内で厳しい立場に追い込まれた。
つまり、谷山氏の手法が大学の講演会には不相応だったために、
日本側(つまり岡田さん)の講演会開催を静観してくれていた大学関係者からも、
岡田さんの慰安婦問題に対する「姿勢」を疑われる事態になったのだと、僕は読み取りました。






谷山氏の反論を見ましたが


>「元慰安婦を逆撫でするスラングが多過ぎる」、「日本のためにならない。中韓を利する」
といった、映画の内容とは無関係などうでもいい些細な事を並べる。


いったい何のための映画なんでしょうか?






Jun

Jun Jun said...

ゴリラさん


>いったい何のための映画なんでしょうか?

失礼しました。上の文章はゴリラさんへの質問ではありません。
個人的な疑問です。



Jun

ゴリラ said...

Junさんこんばんわ

ちょっと細かいところは記憶で書いてたので間違ってたらスミマセン。
この返答からですと、反対勢力の影響はなかったと見ているのでしょうか?


谷山の反論見ましたか、ボロクソ書いてましたね(笑)
なんか品のないカンジですけど、僕も普段そんなタイプなんでやっぱ好きですね谷山

Jun Jun said...

ゴリラさん


>この返答からですと、反対勢力の影響はなかったと見ているのでしょうか?


想像で書いています。
中韓側は、どんな内容であれ反対姿勢は変わらないと思うんです。
ですから、反対勢力からの影響は岡田さんは覚悟の上で講演会を開いているかと思います。
問題は、日本側の主張にも耳を傾けて貰えそうなアメリカ人学生や大学関係者に
中韓のヒステリックな民族主義に対抗する日本側の主張を講演会で行う岡田さんが
「過度な民族主義と差別を容認し、主張する」と誤解されてしまった事かと。
つまり、今までは中立だった人達にまで、疑いの目で見られることになったのでは?
このダメージ修復に、岡田さん苦心されたかと想像してます。



Jun

ゴリラ said...

Junさん

岡田さんの状況や立場はともかく、いずれにしても反対勢力の影響はあったと見ているわけですね。
そこは共有できたとして、続きなんですが、



その線で話を進めると反発があったのは谷山アプローチではなく、端から潰したい連中の思惑通りであって、最早谷山アプローチうんぬんではない、もしくは谷山アプローチの影響は計れないというのが今回のCWUの反響についての結論だと思うですよね。

なので続く反響も出てないし、谷山の影響力も知れたもんなのに、なぜ必要以上に印象操作に走るのか疑問なんですよね。この点どー思います?



これが僕が聞きたかったメインの質問なので、こっちに答えて貰えたら嬉しいです

Jun Jun said...

ゴリラさん


>最早谷山アプローチうんぬんではない

谷山さんの手法では、中立の立場で講演会を聞きにきたアメリカ人に拒否されている訳です。


>もしくは谷山アプローチの影響は計れないというのが今回のCWUの反響

日本側への悪影響が計り知れないと考えているので、僕はこの問題にコメントを書き続けているんです。


>なので続く反響も出てないし、谷山の影響力も知れたもんなのに

ひとつ前の文章との関係が、僕は読み取れません。



>なぜ必要以上に印象操作に走るのか疑問


櫻井氏がハッキリすれば、終わると思うんですよね、どちらにしても。



Jun





ゴリラ said...

今これ見てたんですけど、
深層NEWS 武貞秀士VS金慶珠 反日韓国に漂う孤立感 2015年6月23日
www.youtube.com/watch?v=nzs6vNafZo8

0:25頃のシャーマン国務次官とケリー国務長官の発言がアメリカ歴史家の声明の文書内容とリンクしているように思いました。日米政府間で慰安婦問題を終息に向けて動いているのと同様に、アメリカ学会も同じ流れに向かっているのではないかと推測できると思います。

ゴリラ said...

Junさん

やっぱ全然噛み合いませんね(笑)
櫻井氏がハッキリすれば終わるというのはちょっと意味が分かんないですけど、質問に答えてくれてありがとうございました。

jY5ThLgRfIMM6vu9VN.vton1Bw-- said...

最初に私の立ち位置を述べておきます。
谷山氏の講演動画を見て最初はうれしくなり、ヨン氏の指摘を受けて冷静になると、あれは街宣右翼と同じような逆効果にしかならないと気がつき批判的になり、さらにアドバイスを1%も受け入れない谷山氏をもはや敵と見なした谷山批判派です。

>IMA said...
>・寄付者は金を出せば口も出す。
こんな考えで寄付するならしないほうがいいんじゃない?
汚れたお金渡されてもヨン氏に迷惑でしょ
どこかの大企業が俺好みの記事を書けと条件付けて大金で縛り付けるのと本質的に何も変わらない

>Aki mitaki said...
>過剰な安倍批判、統一教会何たら他、問題発言多数で多くの人が
慰安婦問題と戦う人は、あなたと同じような典型的な保守思想でなければいけないんでしょうか?
私は慰安婦問題の誤解が解かれることを望んでいますが、安倍氏には極めて批判的です。
特に現在の集団的自衛権の拡大解釈には大反対の立場ですが、あなたの思想検査に合格できそうにありませんw
不合格者による慰安婦問題に関する指摘は聞くに値しないという独善的な考え方の持ち主ですか?

Tale Fairy said...

オバマ米大統領が、インターネット上で22日に公開されたコメディアンとの対談番組で、人種問題を語る中で黒人に対する差別語「ニガー」を使い、全米に波紋を広げている。大統領は、過去数十年間で米国の人種問題が改善し、黒人の機会が広がったのは事実だとしながら「奴隷制や差別の名残は至る所に長い影を落としている。われわれは人種差別をまだ克服していない。人前でニガーと言うのが失礼だとかいう問題ではない。それでは人種差別の有無は測れない」などと述べた。
http://www.sankei.com/world/news/150624/wor1506240018-n1.html

オバマさんも「ニガー」を使ったんだね。人種差別は「ニガーを使うか使わないかではない」というのは全くその通りだと思いますね。谷山さんが日本人に対する人種差別「スコッツボローガールズ」と黒人に対する人種差別「スコッツボローボーイズ」の共通点を説く際に、ニガーと言ったのと同じです。

Aki mitaki said...

> jY5ThLgRfIMM6vu9VN.vton1Bw-- said...

「過剰な」と書いているでしょう。安倍批判はお好きにどうぞ。
要点はこうです。WJFは口を開けば安倍ガー、統一ガーとうるさかったり、自身への批判を許容せず批判コメントを削除したりで人を遠ざけてきました。そんな人のブログを一記事として取り上げることにヨンさン側にメリットはあるのかと。ヨンさんは日本語が読めないのだから、他者がわざわざ紹介したのであろうし、それをしたのが誰で意図は何なのかと。

 

44gou said...

そういう事なんだよね。なんか日本人に言われるのがアメリカ人は気に食わないからダメとかいう屁理屈並べて事の本質をそらして、批判に転じるマイケルヨン及びその支持者の了見の狭い事。そもそも今まで何も言い返したり主張しないから今こんなナメられた状態に陥っているという事を忘れちゃってんだよね。

大体、谷山氏はアメリカの黒人にニガーって言った訳じゃなく、例として挙げただけなのに過剰反応しすぎなんだよね。



http://japanbroadcasting.net/Deleted-Truth.html
この得体の知れない米国人物書きが、単なるペテン師であることは、このヨンなる人物がこの櫻井氏の反論を、公開後に無断で削除した点をみても明らかである。いかなる理由があろうとも、弁解の余地はあるまい。やましい点がないのなら、掲載しておけばいいではないか。ましてや自分の方から「メールを公開させてください」と頼み込でおいて、だ。この偽ライターの一貫性のなさは、皮肉にも虚言癖に毒された元慰安婦リー・ヨンス氏となんら変わらない。



まず、これについても説明聞きたいね

MM said...

>オバマさんも「ニガー」を使ったんだね。人種差別は「ニガーを使うか使わないかではない」というのは全くその通りだと思いますね。谷山さんが日本人に対する人種差別「スコッツボローガールズ」と黒人に対する人種差別「スコッツボローボーイズ」の共通点を説く際に、ニガーと言ったのと同じです。

全然同じじゃないですよ。黒人が言うのと、他の人種が口にするのはインパクトが全然違います。

ゴリラ said...

MMさん

正しいと思う事を黒人が言うのが良くて日本人はダメってのがそもそも人種差別的じゃないですかね?レイシズムについてあまり知らないけど。谷山自体はその辺分かって言ってると思いますよ、彼の経歴見る限り。


谷山雄二朗
鎌倉・オーストラリアのアデレード、タイのバンコク出身。慶應義塾大学経済学部卒。2013年、JBを起業。
海外TV番組司会者として、これまで英国BBC、イギリス民放ITV, 中国HUNAN TV、オランダRTL、韓国MBC をはじめさまざなテレビ番組に出演。教育番組、コメディから政治番組まで幅広く活動。
2011年、政治の貧困をぶっ壊すべく、東京都知事選に出馬。24時間空港 & 24時間地下鉄、若い世代を優遇する子育てママTOKYO応援プラン、都立インターナショナルスクール10校などを掲げチャレンジするも、石原慎太郎の前に玉砕。米TIME誌に英語インタビューで登場。


アカデミー賞受賞映画 "The Departed" プレミア上映では渡米。ニューヨークのホテル一室にてレオナルド・ディカプリオ、マット・デイモン、マーク・ウォールバーグの日本メディア・インタビュアーを務める。
Short Shorts Film Festival 2008 において、 環境コメディ "Solarman" が、"Neo Japan 日本人監督推奨作品" に選出 (六本木ヒルズ Virgin Cinemasにてプレミア上映)、
日本財団主催 2010 ドキュメンタリー動画コンペティション 優秀賞受賞。
アメリカ国務省主催 "Democracy Challenge" ファイナリスト受賞。  

2013年 Japan Broadcasting.net 株式会社を設立。
"Outspoken Samurai" of the 21st century, すなわち「21世紀型 うるさい地侍」を目指している。沈黙は、悪徳。
海外と日本をつなぎ、訪日外国人観光客の激増も、密かに狙っている。野望の一つは、2020年までに、2020万人。



これだけ海外と接点あるみたいですから

44gou said...

そうそうマイケルヨン及びその支持者は、「ニガーって言ったはいアウトー」って言ってるだけだからね実際。社会的な問題を説明するために引用するのが何の問題があるのかって話なんだよね

Takehiko Asakawa said...

皆さん、この件はもう止める、んじゃなかったんですか?

私はゴリラさんのまとめが尤もだと納得して、何はどうあれもうこれ以上何も言わないことにしたんですが。

ゴリラ said...

Takehiko Asakawa さん

僕はもう谷山の反論記事見てどうでもよくなっちゃいましたよ(笑)どっちも応援しようとか、まじめに中立・和解を訴える気もなくなりましたね。マイケル側の反論もないようなので現時点ではシンプルに谷山の方が共感できると思いますけど。

Takehiko Asakawa said...

>僕はもう谷山の反論記事見てどうでもよくなっちゃいましたよ(笑)どっちも応援しようとか、まじめに中立・和解を訴える気もなくなりましたね。

ゴリラさん、全く同意見です。真剣にあれこれ議論するのも馬鹿馬鹿しくなりますね。

>マイケル側の反論もないようなので

と仰っても、それはそもそも谷山氏のは全文日本語ですからね。
それこそ誰かが谷山氏の文章をマイケル氏に英語に逐一翻訳してあげなければならないのではないでしょうか?
それとも谷山氏本人が英文であの通りに書いて公開されるか、、谷山氏なら造作も無いでしょうからね。
と言うかマイケル氏への反論と言うならなんでそうしなかったのかな??

谷山氏の為人は、正直もうああいうキャラクターなのだとしか言いようが無いと思いました。
谷山さんのあの文章での日本語の使い方や論のスタイルは、それこそ正に英語における
「スコッツボロガールズ」や彼のスピーチそのままでしたから。
そういう意味ではカッカしてる時のマイケル氏の文章もご同様ということになりますかね。

ですから、私としては、これはもう
日米文化論議や道徳論議やRacism論議とか、周りがあれこれ忖度して考えてもほとんど意味ないんだと思いました。

もう直接にお二人で共通言語たる英語で存分にやり合えばいいのだと思います、私は生暖かく見守ります。
英語が苦手な方のためにはまた管理人さんの様に誰かが翻訳してくれるでしょう。

ゴリラ said...

>ゴリラさん、全く同意見です。真剣にあれこれ議論するのも馬鹿馬鹿しくなりますね。

ですよね。こうなったらどっちが嘘ついてるのか?、マイケルが櫻井さんの記事を取り下げた理由はなんなのか?とかゴシップ週刊誌みたいな展開を楽しませてもらおうかという心境です。
慰安婦本筋で記事を展開するならもちろん応援しますけど、この両者間のいざこざは第3者としては茶化してみさせてもらいますね。

>と仰っても、それはそもそも谷山氏のは全文日本語ですからね。
それこそ誰かが谷山氏の文章をマイケル氏に英語に逐一翻訳してあげなければならないのではないでしょうか?

これは管理人さんがやってると思われますね。ツイッター・FB・ブログともちろんチェックして報告を挙げているんじゃないですかね、この敵対ぶりをみるに。

>それとも谷山氏本人が英文であの通りに書いて公開されるか、、谷山氏なら造作も無いでしょうからね。
と言うかマイケル氏への反論と言うならなんでそうしなかったのかな??

谷山は相手にすらしてないカンジですよ。勝手にやってろって。彼がそーやって今まで相手にせず大人の対応をとっていたので僕はここでフォローにまわるつもりで擁護してたんですけど、本人が反論するならもういいかなと。

>ですから、私としては、これはもう
日米文化論議や道徳論議やRacism論議とか、周りがあれこれ忖度して考えてもほとんど意味ないんだと思いました。

この二人の事に関してはそうですけど、ここにいる方の提供する情報のリンクや話題は大変参考になり、参加する人数も少ない事からコミュニケーションもとり易く、僕にとっては他の掲示板ではなかなか出来ない情報収集の場だったので、その環境が続くようなら活用させてもらいたいですね。

ゴリラ said...

Aki mitakiさん

あら、そういう事ですか(笑)なんか腑に落ちますね

JP Michael Yon said...

彼は未だに精神的にティーンエイジャーなのでしょう。
大人になれない中年というところでしょうか。

ゴリラさんの感情的なコメント投稿がかなり多いのはここの記事と意見を大変気にしていらっしゃることの裏返しでもあります。
ありがとうございます。

MM said...

ゴリラ さん、

>正しいと思う事を黒人が言うのが良くて日本人はダメってのがそもそも人種差別的じゃないですかね?レイシズムについてあまり知らないけど。谷山自体はその辺分かって言ってると思いますよ、彼の経歴見る限り。

ウ~ン、意味がちょっと違うんですよね。うまく説明できるかどうか分かりませんが、私が言おうとしたのは「内側」と「外側」の意識なんです。例えば、黒人同士のteenagereたちが「Yo,nigger,what's up?]」と言って馴れ合うことはあっても、他の人種が彼に向って同じことを言ったらタダじゃ済まない状況になる、ということです。

>海外の接点も多いみたいだし.....そのあたり分かっていると思いますが....

谷山二の詳しい紹介ありがとうございます。海外経験の多さと理解度の深さ、教養の度合いは必ずしも比例しませんが、いちおうイロイロやってる点は感心しました(知事選では次点の人ならともかく泡沫が”石原の前に玉砕”とは....。)。これだけやってるのに40代半ばにもなって一体何を学んできたのか、というのが私の正直な感想です。あまりにも粗野で幼稚すぎるとしか言えません。彼については食傷気味なのでこのコメントで終わりにします(返信不要です)。

ゴリラ said...

JP Michael Yonさん

今更気付いたんでしょうか(笑)初めて投稿したのはビルマの件の記事で松井さんとセックススレイブの呼称をつかう是非についてやり取りさせてもらったのが始まりですが、ずっと勉強の場と考えていましたよ、YamadaTaroのような工作員臭いのが出てきたり、マイケルが執拗な難癖レビューを書いたりする時以外では。多分、僕の事を谷山の回し者くらいに思っていたんでしょう、過去の僕とのやり取りの悪意のある投稿やキチガイ扱いされるなどでとっくに気付いていましたが。

そんなどうでもいい僕の分析より、マイケルが櫻井さんの記事を取り下げた理由はなんなのか?、松井さんの意味深な最後の去り際の投稿などの説明のほうが皆さん興味あると思うので、ここのコメントをチェックしてるなら疑問に答えるのがあなたの役割だと思いますよ。



MMさん

返信不要のようですが、勝手に返信させてもらいます。ちなみに僕も返信は不要です(笑)


>他の人種が彼に向って同じことを言ったらタダじゃ済まない状況になる、ということです。

まず今までのいろんな方とのやり取りから何を言おうとしているのかは理解しているつもりです。その上でこれについては、44gouさんの

>大体、谷山氏はアメリカの黒人にニガーって言った訳じゃなく、例として挙げただけなのに過剰反応しすぎなんだよね。
>そうそうマイケルヨン及びその支持者は、「ニガーって言ったはいアウトー」って言ってるだけだからね実際。社会的な問題を説明するために引用するのが何の問題があるのかって話なんだよね

という事に尽きるでしょう。多分44gouさんの言うように、ニガーという言葉を使った事によって過剰反応して、事態を混同していると思われます。谷山が彼(黒人)にニガーと言ってるところは僕は確認出来ていません。



お二人の谷山評は同意も出来ますが、表で活躍する意思のある人間として、彼のような性格は頼もしい限りじゃないですかね。大体、あのようなキャラクターは意図的につくりあげ演じてると思うので、まともに捉えていたら舞台裏を知らずに吉本の芸人さんはみんな馬鹿・アホと言ってるのと変わらないと思いますよ。

Kumabear said...

米国(または黒人の多い英語圏の国々)に住んだこともなく彼らの文化や歴史にも大して明るくないアウトサイダーの私たち日本人が、例え冗談や例としてだとしても「ニガー」などと軽々しく使用すべきではないと思います。つい先日も著名なキャスターのNワード呼称に関しての発言が話題になったばかりで、アメリカ人にとって未だにものすごくデリケートな問題です。例えば日本人にとって天皇陛下・皇室は特別な存在でありタブーも多く軽々しく触れることのできない聖域だと思いますが、このことを理解してない外国人が大勢います。
そもそも谷山氏にはその侮蔑語を使用する何か特別な意図やメリットがあったのでしょうか。彼の性格(私が彼のブログやインタビューから感じた彼のイメージ)から見て、単にインパクトや奇を衒ったものを狙ったとか「(偽善的)アメリカ人に一泡吹かせてやった」的な浅い考えからなのではないでしょうか。因みに私はMY氏WJF氏擁護派、谷山氏批判派です。

ゴリラ said...

Kumabear さん

仰るとおりです。
ですがここで話している内容は谷山講演や映画、それについて過去記事コメントで議論されている事が前提になっているので、一度過去のやり取りを一読した上で改めてコメント頂ければ噛み合った議論が出来ると思いますよ。

JP Michael Yon said...

> 僕の事を谷山の回し者くらいに思っていたんでしょう、

そこの事務所の方でしょうか。
意見をチェックしていちいち反論していらっしゃる、大変、熱心な方。
よっぽど気になるんですね。

ありがとうございます。


> マイケルが櫻井さんの記事を取り下げた理由はなんなのか?、

既にコメントしています。
Yon氏の記事では無いことが第一の理由です。
キャッシュものこっているようですので、そちらで確認ください。

お望みならば「コメントとして投稿してください」と書いています。

たしかAkiさん(?)にもそのように返答しました。

ゴリラ said...

>そこの事務所の方でしょうか。
違います。

>Yon氏の記事では無いことが第一の理由です。
全然理由になってないですね。キャッシュやコメント制限される前の不自然なコメント削除含めて、全て保存していますよ。

何かまずい訳がないなら第二以降のもっと核心にせまる理由の方をお願いします。

jY5ThLgRfIMM6vu9VN.vton1Bw-- said...

谷山氏はこの件についてヨン氏に反論なんてまともにできないでしょ
そもそも海外の人に訴える目的なんてなくて、日本人向けに商売したいだけにしかみえない
本当に反論する気があるなら英語でヨン氏に書けばいいのに日本人向けに言い訳ばかりしている
まあ将来、もう一度都知事選に出たいとかそんなところなんでしょうけどね
谷山氏の動機は、過度な自己愛を満足させることでしょ

44gou said...

>米国(または黒人の多い英語圏の国々)に住んだこともなく彼らの文化や歴史にも大して明るくないアウトサイダーの私たち日本人が、例え冗談や例としてだとしても「ニガー」などと軽々しく使用すべきではないと思います。


そうだね、俺や君みたいな日本人はそうかも知れないけど、谷山氏は英語圏での生活や、ヨン氏がお墨付きを与えるアメリカ人でも分からないというスコッツボロ事件についてなどのアメリカ史においての知識、上のコメントにあるような海外での輝かしい職歴、さらに豪で人種差別を受けた経験があるから、差別問題に言及する権利は十分にあると思うけどね。さらに言うと映画や講演の主題は慰安婦問題ね。アメリカに黒人差別を訴えに言ってる訳ではないので勘違いしないように。

しかしあれだね、アメリカ知ってるぶってヨン氏を擁護してる人はYamada Taroみたいに日本人を一括りにして語るクセがあるね。同じ人かも知れないけどね、5月・6月に続いて7月をもじったハンドルネームが登場するよこのあとw

まあ谷山憎しで彼の背景無視して、バイアスだらけの上っ面でこの騒動を語るのは論外でしょ。




>例えば日本人にとって天皇陛下・皇室は特別な存在でありタブーも多く軽々しく触れることのできない聖域だと思いますが、このことを理解してない外国人が大勢います。


この続きがないと、黙ってろと言いたいだけにしか見えないよ。


"米国のことは自分が一番知っている。だから言う事を聞け"- という、日本人を半ば見下した自信過剰なアメリカ人の典型ではないか。戦後の占領下日本にいるとでも思っているのだろうか、このペテン師は。この慇懃無礼な態度もまた、許せるものではない。


言われちゃうよ、そりゃw



どこの馬の骨かも分からないこの男を下手に勘違いさせてしまったのも、他ならぬ主体性なき日本人であることを強調しすぎることはあるまい。先述したとおり、小学生でもわかる明白な嘘にいとも簡単に騙されてしまう思考停止系日本人が、匿名のネット上とはいえ少なからずいることを筆者は憂慮する者である。そのニセ物書きの書いたブログを、和訳するという実に不毛な作業に従事している不思議な方々にしても、「櫻井氏の反論」を読み、ペテン師の主張が辻褄が合わないとその場で分かったはずだ。にもかかわらず、異論を唱えない。ことなかれ主義。小田原在住の河野洋平氏と何ら変わらない。そして内輪で密談した結果、不都合な真実を削除することにした。ウソを正当化するために。そう解釈して間違いないだろう。


「(偽善的)アメリカ人に一泡吹かせてやった」 それもあるかもね、スッキリしたもんね

JP Michael Yon said...

がんばってるんだ。
事務所の方々、お疲れ様です。

今後ともよろしくお願いします.

JP Michael Yon said...

OpenID jY5ThLgRfIMM6vu9VN.vton1Bw-- さんへ

彼の映画は国内向けでしょうね。
試しにインターナショナルスクールなどで上映会を開催してほしいものです。
ぜひやってほしい。

スラング英語は得意でしょうか、まともな反論を英語でというのが難しいのかもしれません。

Jun Jun said...

Aki mitaki said...

>JP Michael Yon said...

 ソメイヨシノさん?

>Yon氏の記事では無いことが第一の理由です。

岡田先生や当ポスト(WJF記事)もヨンさんの記事ではありません。
櫻井さんの反論削除との整合性は?

JP Michael Yon said...

Jun Junさんへ

当方のミスで、この直前のJun Junさんのコメントを紛失しました。

内容は読んでおります。文章は「あちらがわとこちらは、結局、相容れないもの」との意図かと思います。
そこまで読んで最後に操作ミスをしてしまいました。

ごめんなさい。
失礼しました。

JP Michael Yon said...


> 岡田先生や当ポスト(WJF記事)もヨンさんの記事ではありません。
もちろん、内容について詳しく彼に説明してOKをもらっています。

> 櫻井さんの反論削除との整合性は?

それをポストすることについて我々管理者の間で了解が取れていませんでした。
サブ管理人の独断ですので管理人の権限でrejectしました。

sakuraiさんであっても、意見があるのでしたらコメントとして投稿して下さい。
お待ちしております。


JP Michael Yon said...

Jun Junさんへ

あと、1件ありました。

> 試しにインターナショナルスクールなどで上映会を開催してほしいものです。
も、もちろん反対の意味です。
私も勘弁して欲しい。

JP Michael Yon said...

Aki さんへ

事務所サイドからのクレームですので、もう少し詳しく:

あの記事はsakuraiさんの言い分のみを書いたものでした。
しかも肝心の部分についての英訳もされていませんでした。

その記事のUPについて、かりにYon氏が何も言わなかったとしても、私は阻止します。

 自分のブログに自分を否定する文言をレギュラー記事としてUPするということは、
 自分で自分を否定することです。いわば自殺行為です。

前にも同じようなことを書きましたが、
普通、自民党の機関誌が民主党の言い分を第一面に掲載することはありえません。
そんなことをしたら、気がおかしくなったと思われるでしょう。

内容について明確に管理者間で意識を共有せずに独断でポストされたものですので、rejectしました。
削除の件に関してYon氏には十分説明して了解をいただいています。
彼に聞いてみて下さい。

Aki mitaki said...

ソメイヨシノさん (だと思ってこう書きます)

「事務所」と他のコメントでも書かれてますけど何のことでしょう?
まあそれはいいとして、もう理解しました。
ただ、松井さんが一件について「君の好きなようにやってくれ」
という趣旨の事をマイケル氏に言われ、一任されていたと書いていたことを
ここで併せて記しておきます。

>その記事のUPについて、かりにYon氏が何も言わなかったとしても、私は阻止します。

 どういう権限で阻止するのか、よく分かりませんが…

 自殺行為と言われるけど、これもまた松井さんが言われたように
櫻井さんの反論を掲載することでマイケル氏が公平な人であることを
アピールすることもできたはずなんです。内容の英訳は松井さんがやって、
マイケル氏に伝えていたというし、ここでの公開なら日本語だけで十分でしょう? 

 ヨンさんは、この件についてはっきりした答えをFBで提示されませんでした。
一連の過程で何があったかは把握していると書かれてましたが。
ですが、もう終わったことですね。私もこれでこの件については終わりに致します。

Jun Jun said...

JP Michael Yonさん



>当方のミスで、この直前のJun Junさんのコメントを紛失しました。

ボランティア翻訳には、いつも感謝しています。
もう一度書きますので、問題ありません。





谷山氏のMichaelに対する反論を読んで、谷山氏容認派と谷山手法否定派は相容れないと再度確信しました。
他の方がコメントされていたように、彼の反論文は映画と同様、明確に彼の「人となり」を表している。


僕が残念なのは、櫻井氏が谷山氏不支持を表明しない事。
このままでは櫻井氏にの経歴に傷が付かないか、僕は心配しています。
少なくとも、僕は支持を止めます。
まあ、谷山氏容認派の考えは違うんでしょうが。




Jun

Jun Jun said...



しかし、
谷山氏側には、Michael Yon JP のような掲示板は存在しないのでしょうか?
ここでは谷山氏支持派からのコメントが掲載され議論されるのに、
谷山氏側に公式掲示板が無いと、谷山氏側へ谷山手法否定派の直接コメントが届けられないし
谷山氏側からのコメントに対する公式反論も得られない。
ある意味、アンバランスですよね。

まあ、谷山氏側が日本語のコメントに対応出来ると考えているのなら
公式掲示板を公開し、議論の場を提供すれば良いんですよね。
谷山氏は「武士」との事ですから、まもなく公式掲示板を公開するんでしょう。
掲示板が出来たら、僕はアルジャジーラ討論会内容でぜひお聞きしたい事があるんです。
僕は、楽しみに待ってます。



Jun

IMA said...

管理人さん (ソメイヨシノさん)

谷山氏vsヨン氏の非難の応酬に辟易して静観していましたが、少々気になるコメントがあったので投稿します。

>あの記事はsakuraiさんの言い分のみを書いたものでした。
>自分のブログに自分を否定する文言をレギュラー記事としてUPするということは、自分で自分を否定することです。いわば自殺行為です。
>普通、自民党の機関誌が民主党の言い分を第一面に掲載することはありえません。そんなことをしたら、気がおかしくなったと思われるでしょう。

掲載された櫻井氏の反論には「ヨン氏を否定」する文言はありませんでした。ただ1点、ヨン氏が櫻井氏を谷山氏のDVDを観ないで推薦したと非難したことに対して、それは事実と異なると反論しただけです。そもそもヨン氏が櫻井氏に、推薦する前に観たのか観なかったのかどっちだ!と迫った経緯からすれば、反論の掲載を拒否するのは筋が通らない話しです。

それはそれとして、上記の管理人さんの考え方でこのブログを運用されるなら、Aki mitaki さんが書かれていたように、ヨン氏の評判を落とすことにならないか危惧しています。松井さんのことを書くと気分が良くないと思いますが、あの朝日新聞と同じやり方をするのですか?という松井さんの指摘が的を射ていたことになります。批判を封じれば、このブログは単なるヨン氏のファンクラブになってしまいます。

ヨン氏も谷山氏も、目的は「fact」の追求と「発信」のはずです。「事務所の方」かどうか知りませんがどうでもいいじゃないですか。些末なことです。様々な立場の人が多様な意見と情報を自由に交換する方が、はるかに有意義なブログになる。

私は、今回のヨン氏の一連の行為は明らかに彼の失点だと思っています。勿論そう思わない人がいて、これは平行線です。平行線だが、それでいい。交わらない線もあれば、交わる線もある。交わるところで協力しあえばいい。
そうそう、このブログで、「平行線」は交わらないという否定的な面でなく、同一方向を向いているという意味でも使用するということを学びました。ものは考えようです。

Jun Jun said...

IMAさん


>ヨン氏も谷山氏も、目的は「fact」の追求と「発信」のはずです。
「事務所の方」かどうか知りませんがどうでもいいじゃないですか。

IMAさんに同意します。
同じ人がアクセス名を変えて書いている場合もあるかも知れないし。
谷山氏支持派の人達の考え方を読むのも興味深い。
それに、もし谷山氏関係者が匿名で書き込んでいたとしたら、救い様が無いでしょう。




>私は、今回のヨン氏の一連の行為は明らかに彼の失点だと思っています。
勿論そう思わない人がいて、これは平行線です。平行線だが、それでいい。
交わらない線もあれば、交わる線もある。交わるところで協力しあえばいい。

僕は、「慰安婦問題を日本側優位に導く」以外は興味はありません。
Michaelの日本関係記事は、日本を優位に導く手助けになっていると実感しますし、
現在の谷山氏の手法を海外で展開することは「日本側の足を引っ張る」と危惧している。

北米と日々関係のある日本人にとって、谷山氏肯定派と思われることは明かなマイナスです。
つまり、Michaelにとっても谷山氏肯定派(協力している)と思われることはマイナスであり、
Michaelの記事に対する、北米人の感じる信憑性にも関わってくる問題なんです。


「慰安婦問題を日本側優位に導く」ために、谷山氏手法を否定します。


Jun















Yuno Hama said...

谷山さんのDVDを購入して全編を見ました。とても面白かったです。
元慰安婦たちの偽証については日本でもよく知られていますが、日本大使館前でのデモで何が行われているのか、初めて知りました。韓国では慰安婦問題は解決に向けて努力するものではなく、反日を喜ぶ材料なのだとよく分かりました。異様です。

谷山さんはDVDの中で、慰安婦問題は人種差別問題だと発言しています。オーストラリアでのいじめもマイケルジャクソンへの偏向報道も人種差別なので、慰安婦問題と関連があるのです。

YouTubeで谷山さんの他の動画を見ましたが、竹島のことも本当によく調べていることが分かりました。DVDでは谷山さんの過去の知られざる仕事についても述べられていています。歴史も政治も大変勉強されている方だと思います。モンティパイソンのような過激なユーモアがお好きなようなので、ふざけているように思われるかもしれませんが、それも意図的のようです。

私は、慰安婦問題は早急に解決する必要はなくて、何年、何十年かかってもよいと思っています。筋の通った日本人の思考で日本人の主張を述べていくことが大事だと思います。「真面目な日本人らしさ」をうそつきの欧米や中韓は恐れています。グローバルスタンダードに日本を引きずり込むことは彼らによって有利になります。少し大げさかもしれませんが、今まで日本人が世界でどのような存在であったのか、今後どうありたいのかを考える機会だと思っています。慰安婦問題はひとつの現象に過ぎないと思います。

JP Michael Yon said...

Yuno Hama > 谷山さんのDVDを購入して全編を見ました。とても面白かったです。
えぇ、日本人向けですね。

Aki Mitaki >  どういう権限で阻止するのか、よく分かりませんが…
管理人ですから。

IMA > 反論の掲載を拒否するのは筋が通らない話
勝手にレギュラー記事としてポストするのが筋が通らない話です。

IMA said...

>Yuno Hama > 谷山さんのDVDを購入して全編を見ました。とても面白かったです。
>えぇ、日本人向けですね。

>>Aki Mitaki > どういう権限で阻止するのか、よく分かりませんが…
>管理人ですから。

>>IMA > 反論の掲載を拒否するのは筋が通らない話
>勝手にレギュラー記事としてポストするのが筋が通らない話です。

う~ん、取り付く島もないね。
時間の無駄みたいだからもういいや。

44gou said...

問い詰めて喋らせたら自爆すんのね(笑)
まあマイケルヨンの指示じゃなくてサイト管理者側の暴走だとしたらまだ救いかな。
情報操作してますなんて公言すんのはマイケルにとってマイナスだからね。状況的に離間工作に走ってるのはサイト管理人ってのが真相なのかもね。
その点、松井さんは公平だったし、松井さんが新しいサイトつくってくれればいいのになぁ。

jY5ThLgRfIMM6vu9VN.vton1Bw-- said...

>44gou said...
あなたのコメントを分かりやすく直訳してあげます

このサイトは俺の理想の運営じゃない!
俺好みのサイト運営しろよ!
でも自分で立ち上げるのは面倒だし、松井さん俺のために作ってよ。

こんなところですね。
あなたは櫻井氏、谷山氏、ヨン氏すべてのサイトを自由に見ることが出来ます。
三者はそれぞれ自分の運営するサイトで自分の主張を載せることが出来ます。
労を惜しまず、それぞれの主張をそれぞれのサイトでみたらどうですか?
対立する他者の言い分を載せろと強要するあなたは、ここに韓国の捏造の慰安婦歴史観を同列に並べないと情報操作だと主張しているのと一緒ですよ。
そういうあなた好みの場が欲しければ自分で作って自由におやりなさいな。

IMA said...

jY5ThLgRfIMM6vu9VN.vton1Bw さん

忘れてたけど、一応返信しておく。

>こんな考えで寄付するならしないほうがいいんじゃない?
>汚れたお金渡されてもヨン氏に迷惑でしょ
>どこかの大企業が俺好みの記事を書けと条件付けて大金で縛り付けるのと本質的に何も変わらない

ごめん、何書いてるのか解らない。
寄付するかどうかは寄付者の勝手だし、迷惑なら受け取らなければいいだけの話し。
多分あなたは、正義感の強い、清廉潔白、純粋無垢な方なのでしょう。
あなたが、あなたの貴重な浄財を、何の見返りも求めず、赤の他人のヨン氏に寄付するなら、それはそれで素晴らしいことだと思いますよ。


>対立する他者の言い分を載せろと強要するあなたは、ここに韓国の捏造の慰安婦歴史観を同列に並べないと情報操作だと主張しているのと一緒ですよ。

元コメは私ではないけど、これも何書いてるのか解らない。
論理が飛躍して支離滅裂になるのはサヨクの特徴だけど、言葉の表面しか見えていないところが似ているよ。
今何が議論されているのか、これまでの経緯とその背景を踏まえてコメントしないと、中身のある議論にはならない。

44gou said...

直訳じゃねーよバーカ
お前みたいなバカが事態を歪めてるんだよ?まじめにコメントしてるつもりなら早く気づけよ自分はバカって事に

>労を惜しまず、それぞれの主張をそれぞれのサイトでみたらどうですか?

みてるよバーカ

>対立する他者の言い分を載せろと強要するあなたは、ここに韓国の捏造の慰安婦歴史観を同列に並べないと情
報操作だと主張しているのと一緒ですよ。

載せた上で議論すんのがどう考えても真っ当だろ?
一方的な情報発信で見てる人を欺くのが中韓のやり方なんだけど、同じ事してんだよ?バカだから分かんないのかな?
全然ちがうじゃねーかバーカ

>そういうあなた好みの場が欲しければ自分で作って自由におやりなさいな。

うるせーよバーカ
嫌ならお前がみなけりゃいいだけだよ。ってお前管理人かw


管理人はマイケルヨンに説明してると言ってるけど、ほんとに正しく説明してるのか疑問だね。この調子だと都合よく解釈して事態を処理するとか吹いて暴走してる可能性もあるよね。まさか日本でこんなに非難浴びてるって分かってないかもよマイケルヨン本人は。中韓反日組織が谷山氏の発言を利用するとか言ってたけど、逆にマイケルヨンが日本で利用されているのが、どう考えても今起きている真実だろ。


バカども早く気づけよ

44gou said...

>元コメは私ではないけど、これも何書いてるのか解らない。
論理が飛躍して支離滅裂になるのはサヨクの特徴だけど、言葉の表面しか見えていないところが似ているよ。
今何が議論されているのか、これまでの経緯とその背景を踏まえてコメントしないと、中身のある議論にはならない。


まさにそうだね。
しばき隊の野間の論法を参考に

①あなたは知らないor間違っています。もしくは両方。
②教えてあげましょう←ここから嘘・歪曲・捏造混じりの情報で主張
③私の言ってること(だけ)が真実です。はい論破w

ってのをマイケル支持者は言ってるだけなんだよね。
実際ここでマイケル擁護者が言ってるのは、

①あなたはアメリカ・アメリカ社会をしらない。分かってないのです
②私はアメリカに住んでいたので知っています。真相はこうです。←おい、CWUは?w
③だからマイケル(ていうか私)は正しいのです。はい論破w

普通に考えればアメリカで生活経験ある方が認識は高いと思うし当然なんだけど、そういう優位な立場を利用(捏造かもね)してマイケルヨンの懸念を主張しているのがことごとくバカばっかりなんだよね。まるで野間のような。ほんとに在米経験があるのかも疑わしいけど、そんなことより論点が違う。アメリカのバカ相手には通用したのかも知れないけど、これだけ警戒心が高まってる日本では通用しない詭弁だらけで正当性を主張する愚かなヤツにしかみえないんだよね。

具体的なのを挙げるとニガー云々言ってるお前ね。


>論理が飛躍して支離滅裂になるのはサヨクの特徴だけど、言葉の表面しか見えていないところが似ているよ。
今何が議論されているのか、これまでの経緯とその背景を踏まえてコメントしないと、中身のある議論にはならない。

まさにこれね。マイケルヨンの受け売りからはじまり、谷山氏への懸念と称した的外れな観点からの批判、それを基にした主観・私見と称した幼稚で悪質に拡大解釈した捏造認識の押し付け、映画・講演をみたと思えない(というより最早関係ない)論点ずらしや的外れな評価による非難、ほかにも色々表現できるけどこんなんばっか。

一番分かりやすかったのがYamada Taroで、日本人ごときがアメリカ白人様に楯突くなってモロに主張してたからまだよかったけど、他のヤツはそれを隠すようにして同じ事をやってるんだよね。まあ同じヤツだろうけどね。

あげくは管理人による情報操作、コメント検閲による言論統制、工作員投入による情報コントロール、まるで北朝鮮や中国共産党のような言論空間と化しているサイトw露骨過ぎて面白いけどねw

JP Michael Yon said...

44gou > バカども早く気づけよ

いろいろ書いていただきましたが、ほとんど意味不明です。
でも、ここが気になって仕方が無いことはわかります。
おつかれさまです。







Takehiko Asakawa said...

IMAさん&jY5ThLgRfIMM6vu9VN.vton1Bw

そもそも寄付のお願いのページで、マイケルヨン氏は以下のように『条件無し』『ヒモ無し』な【untie aid】をお願いしてますので「カネも出すけど口も出す」と言う寄付者がいたら、おととい来やがれ、というのがマイケル氏のスタンスですよね。

>かつて2件の大きな寄付の話があった※1.どちらもうまい話だった.どうやら私が書くことをコントロールできると思っていたらしい.そんなことできっこない.案の定,寄付は打ち切られた.
(※1.この大口寄付の1つが櫻井女史だったのかどうかはソースとして確認出来るものは見つけられませんでした by Asa)。

>この仕事が実を結ぶことを見たいと思うならば,どうぞ条件無しの,つまりヒモ無しの寄付をお願いします.

マイケルヨン氏のようなスタイルの「ネットを主戦場にするフリーランスジャーナリスト(ライター)」は日本ではまだあまりなじみのないスタイルかもしれませんが、アメリカでは10年以上前からこのようなスタイルで活動する人たちがかなりいたそうです。

取材・調査の依頼があれば請負的にそこの仕事もするし、大手メディアからコメントを求められればその媒体上でもコメントもしますが、基本的には自分のウェブサイトやブログ(最近ではFacebookやTwitter)を報告・発表の場として、取材活動と自身の発表物の自由と独立性を担保するために、活動資金そのものは著作による印税収入や、読者からのdonation(寄付金)を募っている、という活動形態の人たちです。
マイケルヨン氏も一貫してこのスタイルですので、カネも出すけど口も出すという考え方は彼らのような人々には元々からナンセンスな要求となるわけです。

※櫻井女史に関しては、うろ覚えですが単なる寄付では無く、確か何か特定情報の調査要求だったのではなかったでしたっけ?それで取材半ばに成果をせっつかれて、その時点で意味のある報告が出せるわけ無いけど仕方ないからそうしたら資金提供を打ち切られた、という様な内容を書かれていたと記憶してるのですが。かなり曖昧な記憶なのでこれについては事実関係が違っていたらごめんなさい。

学校法人や公益法人などへの寄付の場合、その活動の公益性や社会的責任の大きさなどから、寄付者を含む外部への活動報告・収支報告などの透明性の担保は重要な責務となるでしょうし、それを精査して寄付者が質問、提案、或いはクレームを付ける事も当然あるでしょう。そうしたケースなどではIMAさんの最初のコメントの考え方でもいいのですが、ここではちょっと的外れな話になってしまうだろうなと思います。

Takehiko Asakawa said...

追伸:jY5ThLgRfIMM6vu9VN.vton1Bw さん、貴方以外はどちらの見解の方々もほとんど彼を相手にしていないのに気づきませんか?結果的にマッチポンプですよ。

IMA said...

Takehiko Asakawa さん

丁寧な説明、ありがとうございました。

ですが「金を出せば口も出す」は一般論です。大口寄付者は特にそうでしょう。
ヨン氏がそういう寄付を一切拒否しているなら、それでやっていけるなら結構なことです。
まあ、彼の言葉を鵜呑みにするほど、私は純情ではないが。

なお、私のコメントのポイントはそんなことではありません。
日本の一般寄付者の期待とヨン氏の意識が合っていますか?ということです。
重複するので書きませんが。

44gou said...

> JP Michael Yon
ほぼ誰もいなくなったし、自分の目的も果たしたのでそろそろフェードアウトしますよ
また盛り上がってきたら参加するね

ゴリラ said...

しばらく黙って見てましたけど、僕が最初にコメントしたまだやんのこれ?に尽きますね。
新しい記事に全くコメントついてないので、不毛な争いは止めて本来の価値ある場に戻しましょうよ。もう無理かもしれないけど、新しい記事では少数の人だけですが有意義な議論してますよ。

JP Michael Yon said...

> まだやんのこれ?
もちろんです。

of course.
we will stay the course since they do not abandon the promotion of the awful DVD.

thank you.

IMA said...

>JP Michael Yon said...
>> まだやんのこれ?
>もちろんです。

思わず吹き出した。www
ここでもう一度駄目を押すとは・・
何かユーモア感じてしまった。( 共感はしないが )

ゴリラ said...

IMAさん

結局何も答えてないんですけど、一連のコメントでどういう人が理解出来たし、まあこういう人なんでしょうw

JP Michael Yonさん
また人が戻ってくればいいですね、この谷山の件は応援しないけど、ブログ運営はがんばって下さいね

JP Michael Yon said...


>また人が戻ってくればいいですね、
ゴリラさん、熱心に24時間気にかけてくださって、ありがとうございます。

> >> まだやんのこれ?
もちろん、これからもずっと続けます。
We will continue to beat the promotion of the DVD.

thank you.

ゴリラ said...

性格悪すぎですよw
ちょくちょく見てますけど24時間なんてとてもwあと事務所の方でもないですからね。
YamadaTaroみたいな在日認定・谷山認定みたいな事しないで下さいね。

これやれば人が減るし、やらなければ戻ってくるでしょう。分かんないですけど。

>もちろん、これからもずっと続けます。
マイケルに迷惑かけないように程ほどに。そのうち直でメールする人とか出てくると色々マズいことになるかもですよ。

IMA said...

ゴリラさん

そうですね、頑なというか筋金入りというか、何を言っても聞く耳を持たない、
まあそういう人なんでしょう。
結局、pia tomatoさんの以下のコメントが一番的確だったんでしょうね。

>もう放置でいいんじゃないですか、
>管理人さんはヨン氏のその発言とその経緯をあくまで守りたい、
>それならそれでいい、そうさせてあげればいい。

離れた人が帰って来るかどうか分かりませんが、熱心な支持者もいるみたいだし、
私自身もこのブログはウォッチしていくつもりです。
櫻井氏や谷山氏に対するヨン氏の言動は彼の評価を下げてしまったが、
彼の取材力と発信力、的確な状況認識への期待はまだ捨てていません。

ゴリラ said...

IMAさん

まともに状況判断ができる方がいて嬉しいです。ありがとうございます。
新しい記事でのコメントも拝見しましたが、もしマイケルがこのブログを意識して指示を出しているなら、彼には「調査・分析の鋭さと的確な状況認識はマイケルの真骨頂」ここでも発揮してほしいものですね(笑)

あと新しい記事、大変興味深かったですね。あのような記事は本当に参考になるので僕もウォッチは続けます。

JP Michael Yon said...

See the link

review of the Taniyama's DVD

thank you.

ゴリラ said...

【高橋史朗】あらためて『GHQ洗脳政策』を考える[桜H27/6/23]
www.youtube.com/watch?v=js4nFGkuwcE

GHQの占領政策検証の新組織設置へ 自民・稲田氏明かす
http://www.sankei.com/politics/news/150618/plt1506180032-n1.html


間違いなく谷山の次の弾になるだろうネタです。
最初の動画は日本政府・民間の今後の動きを把握できますよ。