Monday, June 29, 2015

オーストラリア - 日本: 慰安婦(アップデート)

今、シドニーにいる。シドニーとストラスフィールドで慰安婦についての仕事をしている。

韓国人と中国人(中華人民共和国からの)は彼らの憎しみを米国、ドイツ、カナダ、オーストラリアなどの他の国に輸出しようとしている。彼らは日本を潰そうとしている。中国はこの瞬間も戦艦と島を作っている。

この旅で20人ほどの人々と会った。ほかにも会議は予定されている。話をしたのは、政府関係者、ストラスフィールドの市民、日本人、及び現地でオーストラリア人となって住んでいる日本人、ジャーナリスト、その他である。

スケジュールがつまっているので米国を思い起こさせるこの美しい都市シドニーをゆっくり見学する時間も無い。この地は国際都市だ ― 数百の人種がいるに違いない、そのことがこの都市を非常に興味深くさせている。

この街を運営する上でオーストラリア人は良い仕事をしている ― すばらしく正常に動く状態にある。我々が人類共通の利益のために宇宙空間でやっていることよりももっと多くの資本を投下しているように見える。しかしもしも私がそれらの通りの写真を何枚か撮って「これはアメリカだ」と言ってもアメリカ人にとっては、それが違う国だと気がつくことは難しいだろう。

シドニーはカリフォルニアを私に思い起こさせる。

慰安婦について話を戻す:悲しい話の歪曲がある。ある日本人たちはグランデールのようなところに慰安婦像を建立することで我々に裏切られたと感じて日本に帰っていったり、これから日本に帰ろうと考えているらしい。

何日か前、二人の日本人男性と四人の日本人女性と夕食をともにした。皆、何年もオーストラリアに住んでいる。ある夫婦は35年もここに住んでいて、オーストラリアとそこの人々が好きであると言った。

そのなかでもある一人の婦人は非常に気を動転させていた。日本人があからさまに気を動転させる場面はあまり見たことが無い。彼女の気持ちは裏切られた思いと怒りが入り交じったものだったのだろう。

彼女はとても感情を害しているようだった。もしもストラスフィールドに慰安婦像が建立されるならば全てを売り払って永遠に日本に帰国すると。しかしここがホームなので彼女は本当はオーストラリアにいたいと願っている。

テーブルにいた他の女性は日本人の友人の女性について話してくれた。友人はグレンデールの近くに35年ほど住んでいて、米国市民権を持ち、USAを愛していた。しかしその友人もまたグレンデールの像によって非常に裏切られた思いを感じ、市民権を放棄し、全てを売り払って日本に帰っていった。

とても悲しい話だ。その夜、そのことについて何時間の考えてみたが、未だに脳裏を離れない。私は彼女に、その人(カリフォルニアから日本に帰ってしまった婦人)の連絡先を尋ね、その人に紹介してもらった。実際に何が起こったのか明らかにしようとおもう。

昨日、私はオーストラリアに住む南アフリカ人(彼もここでのくらしが気に入っている)と、ストラスフィールドに住むオーストラリア人と、4時間ほど話をした。両者とも像の危険性とストラスフィールドに持ち込まれる危険性について理解していた。

ストラスフィールドに住むオーストラリア人は、アルメニア人たちはトルコでのアルメニア人虐殺論争のいかんに関わらず、二つも像を建てたと言った。それは殺しの脅しや警察の介入といった多くのトラブルを生み出しとオーストラリア人は言った。

目をさませ!

我々はアメリカがアルメニア人とトルコ人達の戦地となることを望んではいない。 ― 打ち合いや爆弾を連想するのはたやすい。ストラスフィールドの住人達は同じようなトラブルが密かに準備されていることに気がついてきた。

我々は、米国とオーストラリアにおける公共の建物には、そのような暴力を煽動する像など要らない!韓国人たちとアルメニア人たちは、戦場を韓国とアルメニアに持ち帰って我々をほっといてくれ。

韓国人にとってはこれは既にバックファイヤとなって自らに降りかかっている ― かれらがが日本に対して非難をするということは、彼らによる自身の国民に対すしての、あるいはベトナムのような他の場所でのおびただしい数の戦争犯罪を思い起こさせるし、今日でも売春婦ビジネスが韓国のGFPの4%を占めることを思い起こす。

売春婦は韓国では巨大ビジネスだ。 ― 売春婦は韓国の巨大輸出産業でもある。韓国のフラットスクリーンテレビが売春婦付きで売られていないこと不思議だ。

韓国では、かなり年配の売春婦も通りで商売をしている(隠すことはできない)。そのうえまだ彼らの慰安婦像を世界中に建立しようとしている。

韓国は中国の操り人形だ。北京の道具で犬だ。北京は韓国を働く犬として使い、日本を攻撃するように訓練した。もしも北京が「座れ!」といえば韓国は座る。北京が日本を指させば韓国は日本を攻撃する。

韓国の大統領、Parkはとんでもなく偽善者としての才能にあふれている。彼女は韓国という売春宿を管理しつつ、第二次大戦について哀れっぽく泣いて大嘘をつく ― 彼女の父 ― 昔の韓国大統領でもあった ― は、日本軍の将校でもあった。

慰安婦についての最も悲しい点は、それらの像が我々の日本人に対する裏切りと思われてしまうことだ。オーストラリア人も同じことになろうとしている。しかし実際には大多数のアメリカ人は慰安婦についてなにも知らないし、大多数のオーストラリア人もあまり知らないことは明らかだ。

これは中国によって推進されている戦略的パワープレイだ。中国による巨大な情報戦を一つ一つ調べていくとき、像はそこにでてくる小さな部品の一つだ。

それらの慰安婦像に関わった同じ人物が、数ヶ月前、韓国の我々の大使を殺害しようとした。同じ男は日本の大使をも襲っている。ソウルの日本大使館に面したところにある慰安婦像の横で彼が祝っているのを見ることができる。彼は韓国の共産主義者だ。

情報戦争を仕掛ける野獣の他の武器は沖縄駐留米軍への反対行動だ。彼らは目的を達するために環境保護グループを装っている。彼らもまた北京から放たれた同じモンスターの一部だ。

重要:関連した事項 ― 直接的に ― ハワイの我々に対して問題をかき立てようとしている。北京は我々と戦争している。

北京は太平洋と南シナ海、それ以上を自国領土にしたいのだ。

それらは人権とは何の関係も無い。彼らは単に戦略的にお先棒をかついでいる。中国はストラスフィールドをものにしようとしている。それは心の痛みしかもたらさない。

私はオーストラリアに来た、中国の情報戦略を止めることを助けるために。すぐに台湾、カリフォルニア、カナダ、その他に飛ぶ。

我々は我々の同盟者にいろいろな情報を与えなければいけない。そのうえで彼ら自身の決断ができるし、その地の状況を教えてもらうこともできる。


Australia-Japan: Comfort Women Update
I am in Sydney and working on the Comfort Women issue here and in Strathfield. 
Koreans and Chinese (from PRC) continue to try to export their hatred to other countries, such as to the USA, Germany, Canada, and Australia. They install comfort women statues to create hatred in peaceful communities. They are trying to destroy Japan. China is building ships and islands at this moment.
I have met with about 20 people on this trip so far, with more meetings coming up. The meetings have been with government officials, Strathfield citizens, Japanese who live here as Australians and as Japanese citizens, journalists, and others.
The schedule has been tight, so there is not much time to see this beautiful city of Sydney, which reminds me a great deal of the United States. This place is very cosmopolitan -- there must be hundreds of "species" of people here, which makes it even more interesting.
The Aussies seem to do a great job running this town -- the place looks to be in fine working order. They also seem to invest far more that we do in space with common benefits. But if I made a picture of some of these streets and said this is America, probably it would be difficult for Americans to realize this is a different country. 
Sydney reminds me of the better parts of California.
Back to the comfort women issue: there has been a sad twist. I am learning that some Japanese feel so betrayed by us installing the statues in places like Glendale that they are moving back to Japan, or are thinking of moving back to Japan.
For instance, a few nights ago I had dinner with two Japanese men and four Japanese women. They all are residents of Australia and have been here many years. One couple said 35 years, and they love Australia and the people. 
One of the ladies became very upset. I do not often see Japanese become so openly upset. Her emotions seemed to be a mixture of a sense of betrayal and anger. 
She seemed hurt, saying that if the statue goes into Strathfield she will sell everything here and go back to Japan forever. But she wants to stay in Australia because this is her home.
Another lady at the table said her Japanese friend who lived in or near Glendale had also been there about 35 years (?), and apparently had US citizenship and also loved the USA. She felt so betrayed by the statue in Glendale that she renounced her citizenship, sold all of her belongings, and moved forever back to Japan.
This was very saddening to hear. I thought about it for hours that night and still am thinking about it. I asked for her contact information (the lady who moved from California back to Japan) and we have now been introduced. I will work to clarify exactly what happened. 
Yesterday I met for almost four hours with a South African resident of Australia (he also loves it here), and an Aussie resident of Strathfield. Both see the peril of the statue and the strife it will bring to Strathfield. 
The Aussie resident of Strathfield said that Armenians already put in a couple of statues regarding allegations of Turkish genocide. 
The Aussie said this already has led to much trouble and death threats and the police had to become involved. 
Wakeup call! 
We do not want America to be a battlefield for Armenians and Turks -- it is easy to imagine the gunshots and bombs. And the Strathfield resident smells the same trouble brewing here. 
We do not want these statues that incite violence on public property in the USA or Australia! The Koreans and Armenians should take their battlefields back to Korea and Armenia and leave us all alone.
For the Koreans this already is starting to backfire -- as they make accusations against Japanese, we remember the massive war crimes committed by Koreans against their own people, and in other places like Vietnam, and we are reminded that even today prostitution is believed to account for about 4% of Korean GDP. Prostitution is massive business in Korea -- prostitutes are one of Korea's largest exports. It is a wonder that Korean flatscreen televisions are not delivered with complimentary prostitutes.
Korea even has senior citizens out on the streets working as prostitutes. (Cannot make up this stuff.) And yet they want to install their comfort women statues around the world. 
Korea is a Chinese puppet. A tool and dog for Beijing. Beijing uses Korea as a working dog, trained to attack Japan. If Beijing says "sit!", Korea will sit. When Beijing points at Japan, Korea attacks.
Korean President Park is capable of breathtaking hypocrisy. She presides over a giant brothel called Korea yet is whining and lying about World War II -- her own father -- also a former Korean President -- was an officer in the Japanese Army.
The saddest part about the comfort women issue is that Japanese seem to think that these statues represent some sort of betrayal by us and now possibly by the Aussies. But the reality is that most Americans have no idea about this, and it is already clear that most Aussies also do not know much about it.
Remember -- this is a strategic power play being pushed by PRC. The statues are just a tiny part of a much larger operation that we are unfolding piece by piece. This is about dominance of the South China Sea and beyond. 
The same people involved in these comfort women statues tried to assassinate our ambassador in Korea some months back. The same man also attacked the Japanese ambassador. He can be seen celebrating beside the comfort women statue across from the Japanese Embassy in Seoul. He is a Korean communist.
Other arms of this information-war beast are protesting our troops on Okinawa, and they use environmental groups as fronts to achieve related goals. These all are part of the same monster from Beijing.
Important: related elements -- directly related -- are trying to whip up problems for us in Hawaii. Beijing is at war with us.
Beijing wants the Pacific Ocean and the South China Sea and more, as its domain.
These statues have nothing to do with human rights. They are strategic pawns, and China is trying to win a square in Strathfield, which will bring only heartache to Strathfield if they succeed. 
I came to Australia to help stop PRC progress. And soon to Taiwan, California, Canada, and more. We must inform our allies so that they can make their own decisions, and along the way they are teaching me about local situations.


















29 comments:

IMA said...

>北京は我々と戦争している。

谷山関連は置いといて、こういう調査・分析の鋭さと的確な状況認識はマイケルの真骨頂だね。
日本の政治家やメディアの多くがなぜ彼のような大局観を持てないのか、歯痒くて仕方がない。
どんなに立派な危機管理システムも、危機を危機と認識できなければ発動しない。
まともな危機管理システムの構築にさえ二の足を踏む政治家の責任は重い。

そう言えば誰かが中国のことを「100年遅れの帝国主義」と言っていた。
中国の夢かなんか知らないけど、危険極まりない。
日本はとっくに宣戦布告なき戦争状態で、何十年も一方的に攻撃され続けている。
どこのお花畑の住人か知らないが、その認識がない政治家やメディアが多すぎる。


MM said...

>私はオーストラリアに来た、中国の情報戦略を止めることを助けるために。すぐに台湾、カリフォルニア、カナダ、その他に飛ぶ。我々は我々の同盟者にいろいろな情報を与えなければいけない。そのうえで彼ら自身の決断ができるし、その地の状況を教えてもらうこともできる。

反日勢力はヨン氏のFBを読んでると思います。反日の牙城カリフォルニアでは妨害があるかも知れませんね。慰安婦像を許可したのは韓国の接待を受けていた前の市長で、現在の市長は建てるべきでなかったと言ってますね。(日本語字幕のビデオも見られます)。

http://articles.glendalenewspress.com/2013-10-03/news/tn-gnp-glendale-dave-weaver-reopens-comfort-women-statue-tiff-japan-korea-20131003_1_glendale-mayor-comfort-women-statue

ヨン氏の文章は説得力がありますね。これが取材もせずに机の上だけで記事を書いている”ジャーナリスト”との違いです。

Takehiko Asakawa said...

> テーブルにいた他の女性は日本人の友人の女性について話してくれた。友人はグレンデールの近くに35年ほど住んでいて、米国市民権を持ち、USAを愛していた。しかしその友人もまたグレンデールの像によって非常に裏切られた思いを感じ、市民権を放棄し、全てを売り払って日本に帰っていった。
>とても悲しい話だ。その夜、そのことについて何時間の考えてみたが、未だに脳裏を離れない。私は彼女に、その人(カリフォルニアから日本に帰ってしまった婦人)の連絡先を尋ね、その人に紹介してもらった。実際に何が起こったのか明らかにしようとおもう。

この女性へのインタビュー記事が出来上がったら、産経辺りは是非載せて欲しいものですね。

> 慰安婦についての最も悲しい点は、それらの像が我々の日本人に対する裏切りと思われてしまうことだ。オーストラリア人も同じことになろうとしている。しかし実際には大多数のアメリカ人は慰安婦についてなにも知らないし、大多数のオーストラリア人もあまり知らないことは明らかだ。
>これは中国によって推進されている戦略的パワープレイだ。中国による巨大な情報戦を一つ一つ調べていくとき、像はそこにでてくる小さな部品の一つだ。

マイケルはヨン氏は日本人の怒りの拠って来たるところはきちんと把握していると思います。

Takehiko Asakawa said...

>そう言えば誰かが中国のことを「100年遅れの帝国主義」と言っていた。中国の夢かなんか知らないけど、危険極まりない。日本はとっくに宣戦布告なき戦争状態で、何十年も一方的に攻撃され続けている。どこのお花畑の住人か知らないが、その認識がない政治家やメディアが多すぎる。

池田信夫氏のブログマガジンなどは、政経から軍事にわたるこの日本お花畑問題にそれぞれの角度からバランス良く示唆に富む記事がアップされていてとても興味深いです。

『池田信夫ブログマガジン』
http://magazine.livedoor.com/magazine/4/archive?magazine_top_backnumber

cf:2015年06月27日15:39 池田信夫
「正しい戦争」からリアリズムへ
World Order: Reflections on the Character of Nations and the Course of History
国会は大幅に延長されたが、論議の中身は無内容な憲法論争や「巻き込まれ」論ばかりで、安全保障の中身はまったく議論されない。本書は古代ローマから現代までの「世界秩序」を語る壮大な歴史だが、それを貫くのは、キッシンジャーのリアリズムである。

それは第一に国際政治は理想や善意ではなく力の均衡で決まること、第二にウェストファリア的な国家主権は戦争の抑止力にはならないこと、第三に国際機関も頼りにならないので各国が相互不干渉の原則を守るしかないことだ。

1928年の不戦条約で「正しい戦争」という概念は廃止されたはずだったが、その後も世界大戦は起こり、冷戦は続き、国連は国際連盟と同じく無力である。こうした国際的アナーキーの中で、アメリカが中東などで「世界の警察」の役割を果たしてきたが、その結果はさらなる混乱だった。もう「アメリカの正義」を世界に売り込むのもやめるべきだという。

そして次のアナーキーの原因となりそうなのは、アジアである。それを防ぐ上でキッシンジャーが高く評価しているのは日本だ。中国はウェストファリア的な秩序に挑戦し、アメリカと太平洋を分割しようとしている。これに対して日本は欧米と価値観を共有できるアジアで唯一の国として、その地政学的な重要性は高まっているが、日本にはその自覚がない。

のぶゆきかみむら said...

日本人として、ありがとうという言葉しかみつからない。

laughing Salesman said...

このページをなるべく多くの人に見てほしい。
我々の先祖は、朝鮮の近代化のために実によくやった。警察制度はそのひとつだ。恩を仇で返す南鮮を許すな。

Newspaper Articles published during Annexation Years
http://www.howitzer.jp/korea/page09.html

Moguro Fukuzo

Takehiko Asakawa said...

韓国関連では、こんな記事もありましたので全文貼り付けときます。

日韓条約の経済援助8億ドルは「はした金」だったのか http://agora-web.jp/archives/1646158.html

池田 信夫

今週の「そこまで言って委員会NP」が話題になっているので、補足しておこう。ゲストに出てきたケバい化粧の金慶珠という韓国人は、韓国併合のとき韓国人が「一進会」という合邦運動に100万人も署名したと私がいうと、「そんなもの本当にあったんですか」と驚いて、スタジオの失笑を買った。

さらに1965年の日韓条約について、彼女はこれを韓国の「請求権」にもとづくものだという。しかしサンフランシスコ条約で認められたのは、日本が占領し損害を与えた連合国の賠償請求権であり、日本の領土だった韓国に請求権があるはずがない。このとき韓国は、抗日戦争の「戦勝国」として21億ドルの「賠償請求」をアメリカに提出したが、一笑に付された。

しかし当時の韓国は最貧国で、朴正煕政権が「徴用工の未払い賃金などの個人賠償を一括して政府が受け取る」と要求したので、根拠不明の8億ドル(民間の借款を含む)の「つかみ金」を請求権という名目で渡したのが日韓請求権協定だ。このとき韓国は日本に対する今後一切の請求権を放棄することを協定に明記したので、強制連行や慰安婦などの個人賠償請求は条約違反である。

金氏によれば、この8億ドルは「日本にとってみれば非常に大金だけれども、韓国にしてみればそもそも試算した額の半分以下である。韓国の計算した20億ドルよりはるかに低い」というが、これは前述のサンフランシスコ条約のときの笑い話である。さらに彼女はこういう(57:40~)。
「65年というのは、ベトナム戦争に参戦している年でもあるんです。このベトナム戦争をやっている間には米軍から多額のドルが入るんです。実は韓国の経済発展の虎の子は、より直接的にはベトナム戦争の際にアメリカから8年間入ったお金は、桁違いの現金なんですね。」

これに対して洪熒・元駐日韓国公使は「韓国がアメリカから得た経済効果は、日本から10年間の借款入れ8億ドルの10倍だった」と答えているが、そのベトナム特需とはどの程度の額だったのか。

朝日新聞によれば、「韓国は65年から72年まで米国からのベトナム特需で潤い、その総額は10億2200万ドルにのぼる。うち72%が、労働者や軍人の送金、道路建設、浚渫工事、輸送など貿易外だった」。

つまりベトナム特需とは韓国人の戦地での労役についての支払いであり、日韓条約による無償援助(有償の2億ドルも返済されなかった)とはまったく性格の異なる商取引である。しかも10億2200万ドルが8億ドルの「10倍」とはどういう計算なのか。

スタジオでは歴史学者の朴一氏はさすがに嘘はつかなかったが、金氏は日韓併合の歴史も知らず、洪氏は「大韓民国政府は抗日60年戦争に勝利した政権だ」という妄想史観を繰り返した。こんな国と、まともな対話をするのは不可能である。

MM said...

>ゲストに出てきたケバい化粧の金慶珠という韓国人が.....

韓国というとなぜかこの人物が毎回顔を出しますね。マトモな韓国人は他にいくらでもいるのに、彼女を出演させる意図はなんでしょう。議論を煽るために言いたい放題の人物を選んでいるとか?言いたい放題でたっぷり出演料が貰える...いい商売ですね。彼女は東海大学、福島瑞穂は学習院で教えてました。日本をよくするには教育界に巣食う左翼や反日日本人を一掃する必要がありますね。

IMA said...

>池田 信夫
>金氏は日韓併合の歴史も知らず、洪氏は「大韓民国政府は抗日60年戦争に勝利した政権だ」という妄想史観を繰り返した。こんな国と、まともな対話をするのは不可能である。

保守系サイトでは、福沢諭吉の「脱亜論」を再評価する声が多いですね。
福沢諭吉があの国をここまで下衆な国だと喝破していたとすれば、ただただ敬服します。

ちなみに同じく保守系サイトでは、中国のあの国への対応の評価が高い。
犬の躾と同じですが・・

laughing Salesman said...

>福沢諭吉があの国をここまで下衆な国だと喝破していたとすれば、ただただ敬服します。

福沢諭吉の「脱亜論」のはるか前、日本書紀に、こういう記述があります。

天平宝字四年(760年)
恵美朝狩、新羅の使者が貢物を献ぜんことを乞うたところ、新羅が使者小野田守に対して無礼であったことを責め、
「汝の国は礼をわきまえぬ不信義の国である。王子すらウソを言う。汝ごとき軽輩の言うところを信ずることができようか。忠信を重んじ、礼儀完備の国となってから、出直して来い」と叱咤して追い返した。
(海音寺潮五郎 悪人列伝 古代篇 弓削道鏡 p98)

この話、海音寺潮五郎の創作かとも思い、日本書紀の原文を参照してみたところ、なんと、あるではないか!日本書紀の原文はネットで拾えるから、興味のある人は捜してみるといい。

で、この「王子すらウソを言う。」に、皆は、覚えはないか。私にはある。

1)六者協議で金正日がウソを突き通し、金と重油と食料を分捕って、とうとう核計画を放棄しなかったこと。

2)河野談話とアジア女性基金は「慰安婦問題はもう持ち出さない」という政治決着だったはずだが、河野談話を根拠にクマラスワミ報告から現在の慰安婦碑建立にいたるまでの反日宣伝を世界で繰り広げていること。

が、それだ。1300年前から、朝鮮人の特質は何も変わっていないのだ。

福沢翁が優れていることには異論はないが、むしろ、騙されても騙されても、正直・誠実であろうとしてまた
騙される、我々のほうがバカなのである。

by 喪黒福造

laughing Salesman said...

>犬の躾と同じですが

これは、その通りだと思いますねえ。犬の躾に詳しい人の解説をTVで見ていて気がついたのですが、世間には噛みクセのある犬がいる。その躾け方のこと。

ご主人さまを噛む犬は、特定の部屋に閉じ込めて一匹だけの独房状態に置く。この独房状態は犬にとっては非常に苦痛なので、噛む度にこれをやれば、次に苦痛が待っていることを犬が学習する。そして、噛むことをしなくなる。いわゆる、パブロフの犬の法則というやつだ。

ところが、世間の人は、犬の躾をよく間違える。噛むと「腹が減ったのか、おやつが欲しいのか」と考えてエサをやる。犬としては、噛むと良い事があると学習するので、ますますご主人さまを噛むことになる。怒っても怒鳴っても、じゅんじゅんと言い聞かせても、犬に言葉は通じないので意味がない。

この、誤った犬の躾け方をしたのが日本。この韓国の経済危機と日本の財政支援との関係を解き明かしたのがジャーナリストの水間政憲氏で、「韓国と朝日新聞が隠したい慰安婦問題の陰に財政問題あり」(ひと目でわかる「慰安婦問題」の真実 水間政憲著 PHP研究所 p102)にその解説ページがあります。

当該ページは、ここに掲載しましたので、見てくださいな。(2週間ぐらい掲載ののち削除します)
「バ韓国資料室」
http://www.howitzer.jp/korea/page01.html

ちなみに、躾(身を美しくすると書く)という文字は日本特有の漢字で、支那にはないそうです。美は「羊が大きい」と書き、供物である羊が大きい、それが良い事だという意味。

昔、「大きいことはいいことだ」というチョコレートのCMがありましたが、それが支那の価値観なのですねえ。さすが、世界一大きいビルを建設しようとして、基礎の穴ぼこ掘っただけで資金が尽き、大きな池をこさえてしまう国だけのことはある。

こういう、吉本興業の漫才かと思うぐらいバカ丸出しの支那のほうが、私は好きです。それに比べると、朝鮮はピン芸人のようなイタさがあるので、腹の底から笑って見ることができない。

by 喪黒福造

laughing Salesman said...

すいません。上記の記述で「日本書紀」ではなくて「続日本紀」でした。「日本書紀」の続篇だそうで。

続日本紀 天平宝字四年九月
http://www.j-texts.com/jodai/shoku23.html

新羅国遣級金貞巻朝貢。使陸奥按察使従四位下藤原恵美朝臣朝猟等問其来朝之由。
貞巻言曰。不脩職貢。久積年月。是以。本国王令齎御調貢進。又無知聖朝風俗言語者。
仍進学語二人。問曰。凡是執玉帛行朝聘。本以副忠信通礼義也。新羅既無言信。
又闕礼義。棄本行末。我国所賤。又王子泰廉入朝之日。申云。毎事遵古迹。将供奉。
其後遣小野田守時。彼国闕礼。故田守不行使事而還帰。王子尚猶無信。況復軽使。豈足為拠。貞巻曰。田守来日。貞巻出為外官。亦復賤人不知細旨。於是。告貞巻曰。使人軽微不足賓待。宜従此却迴。報汝本国。以専対之人。忠信之礼。仍旧之調。明験之言。四者備具。乃宜来朝。

王子尚猶無信。(王子にしてなお信なし。)と書いてありますね。

by 喪黒福造

IMA said...

>ヘンリー・S・ストークス ( 元ニューヨーク・タイムズ東京支局長 ) インタビュー

>〈半世紀にわたり日本に滞在、日本外国特派員協会で最古参だ。著書「英国人記者が見た連合国戦勝史観の虚妄」(祥伝社)は、「在日外国人記者がはじめて書いた正しい近・現代日本史」(評論家の宮崎正弘さん)などと話題を集め、出版依頼が相次いでいる〉 

>滞日が長くなるにつれて、霧が晴れるように米国が押しつけた歴史観が誤りであることを悟り、歴史的真実がどこにあるか認識できるようになりました。皆さんも反日国家のプロパガンダに惑わされず、歴史の真実を知って、日本が誇りある国になってほしい。 

>滞日経験が浅い彼らのほとんどが勉強不足です。昨年5月に私の本について「南京虐殺否定 無断加筆 ベストセラー翻訳者」との捏造(ねつぞう)記事を書いた共同通信の若い米国人記者も、創作小説にすぎないアイリス・チャンの「ザ・レイプ・オブ・南京」を史実のごとくに信じていました。米東部の名門大学を卒業したエリートですらこのレベルです。 

>米国人ジャーナリストのマイケル・ヨン氏は私の著書を読んで確信を持ったようです。弁護士のケント・ギルバート氏も賛同してくれました。特派員の後輩たちも続いてくれることを期待します。(聞き手 岡部伸) 


この人はよく知られた人だけど、マイケル・ヨン氏やケント・ギルバート氏に触れているので一部貼り付けました。真実を語ってくれる外国人を増やすことが急務です。韓国や朝日新聞は、嘘を語る外国人をたくさん抱えている。

laughing Salesman said...

あと、鬼平犯科帖を見ていて「ははあ、鮮人の行動は、これだな」と思いついたことがあります。それは、若い頃は芸者として売っていた女がおちぶれて夜鷹になり、なじみ客だった男のもとに押しかける、というものでした。男のほうは大店の婿養子になって店の切り盛りをしているので、汚い婆あが店の入口で「ちょいと、旦那をだしておくれ」と騒いでいるのが人聞きも悪く、迷惑でならない。そこでおカネを出して帰ってもらうが、昔芸者今夜鷹の婆さんの方は、味をしめてまた来るというストーリー。

そこで、この話を現代風にアレンジして作ったのが、これ。

火病サスペンスドマラ 高麗棒子 

昔、隣の家に高麗棒子という女の子が住んでいた。棒子の家はひどく貧しく、棒子の両親は品性下劣で野蛮かつ不潔な暮らしをしていた。

棒子はスベタのくせに尻が軽いので、露助や支那衛門のようなゴロツキがしょっちゅう出入りする。

村の偉い福沢先生が、愚連隊とは付き合わないほうがいいと忠告をしてくれたが、俺は年老いた両親や幼い兄弟姉妹を守るため、我が家の周囲をうろつく露助や支那衛門と時に睨み合いになり、やむを得ない場合はケンカをせざるをえなかった。棒子も、いじめっ子の露助や支那衛門の慰みものになるのはもういやだと云い、嫁にしてくれとせがんできた。そのとき、まだ若かった俺はナニが暴れてしょうがなく、うっかり一夜を共にしてしまった。

まあ、近所の女の子とのお医者さんごっこはよくあることで、その延長みたいなものだった。そういうことがあって、俺は棒子への義理があったから、露助や支那衛門の暴力から彼女を守ってやったのである。

全ては遠い過去の、まだ若かった俺の記憶である。

時は経って数十年、俺はさる著名企業の重役の令嬢を妻にしていた。彼女は美しく教養があり、品性が備わっていて生涯の伴侶として申しぶんなかった。棒子のことはすっかり忘れていたが、風の便りでは、米軍相手のバーに出入りし、いかがわしいサービスをするパンパンとかいう酌婦になったという。その後の消息は知らない。

幸せな家庭を築き、満ち足りた暮らしをしていた俺であったが、ある日、家の戸をドンドンと激しく叩く音がする。

「やい、出て来い。あんた、わたいと結婚すると云ったよな。出て来い、こんちくしょう」

戸を開けて出てみると、なんと、高麗棒子ではないか。恐ろしくみすぼらしく不潔で、ズタ袋を被った乞食女の風情である。むろん、俺は棒子に嫁にすると云った覚えはない。いや、ひょっとすると云ったかもしれないが、あれは大昔のことだ。だいいち、おまえのほうで黙って村を出ていったんだぜ、とは思ったが、あんまり騒がれてもご近所迷惑で困るので、暮らしの足しにと多少のカネを渡して、その場は引き取ってもらった。

これがいけなかった。騒げばカネになると知った棒子は、毎日我が家に来て戸を叩くようになってしまったのである。

by Moguro Fukuzo

ゴリラ said...

ここが紹介されてますよ
笑韓ブログ
http://www.wara2ch.com/archives/8237171.html

コメントもいっぱい付いてるので皆さんがどのように考えているかの参考にもなりますよ。

MM said...

ゴリラさん、

笑韓ブログ紹介ありがとうございました。コメント欄が面白いですね。
・日本人もこれくらい言えるといいのに、の意見が少なくないですね。
・(TVのオマケに売春婦)テレビとビッチでテレビッチ、が笑えました。

IMA said...

>怒っても怒鳴っても、じゅんじゅんと言い聞かせても、犬に言葉は通じないので意味がない。

これにつきますね。犬に人間の言葉は通じない。
そうそう、犬の調教をする人は、ペットと言えど飼い主の前は歩かせるなと言いますね。
どちらが主人かはっきり教え込まないと、犬が勘違いすると。
やたらと序列を気にしてそれを絶対視するのも、あの国は犬とよく似ている。

>韓国では、かなり年配の売春婦も通りで商売をしている(隠すことはできない)。

これと同じことを、「新地を歩けば朝鮮人の立ちんぼが・・」と発言して物議を醸した某政治家がいましたね。
彼の発言はストレート過ぎて品がなかったのは事実ですが、言葉じりを捉えて本質の議論を封じるサヨクメディアは、中韓のプロパガンダ・工作機関と宣言しているようなもの。やり方は陳腐極まりないが、それがけっこう効果を発揮してきたのが腹立たしい。

子供の時から反日教育を行って日本に対する「恨」を刷り込めば、その子たちが長じて何が起こるか?
冷静に考えれば解るはずだが、そこに思いが至らない。
モンスターと化した反日は制御が効かない。行き着く先は国家の破滅しかない。
同情はいらない。身から出た錆だ。

mc^2 said...

『ジャパンタイムズ』で孤軍奮闘(?)の佐藤紘彰氏によるオピニオン記事。大方の反応(コメント)は相変わらず。

Japan's colonial rule of Korea was 'moderate' | The Japan Times
(日本の朝鮮植民地統治は「穏当」だった - ジャパンタイムズ)
http://www.japantimes.co.jp/opinion/2015/06/29/commentary/japan-commentary/japans-colonial-rule-of-korea-was-moderate/#.VZNV-_ntlHw

※別件でフジの「編集作業ミス」についての『スプートニク』の報道、「韓国マスコミ」というのはロシアのマクドナルド閉鎖についてで(当方にとっては)拍子抜け。ちょっと思わせぶりな。

日本のマスコミのウソは問題、でも韓国マスコミも…!? / Sputnik 日本
http://jp.sputniknews.com/japan/20150630/517663.html
> 最後に余計なコメントかもしれないが、多分、一つの事は言えると思う。アジアのマスコミは、米国や欧州のマスコミ同様、全く説得力に欠ける政治的目的を追求する場合、厚かましいウソもつくということだ。

オマエもなー(笑)。なお国際(英語)版は『ジャパンタイムス』が報じたとする内容を伝えるのみで「余計なコメント」や韓国マスコミへの言及はありませんでした。

Fuji TV Accused of Making Up Subtitles to Prove that Koreans Hate Japan / Sputnik International
http://sputniknews.com/asia/20150630/1024014645.html

ゴリラ said...

MMさん

いいえ、お役に立ててうれしいです。ここに参加する以外の方の多彩なコメントがあったので面白かったですね。
谷山問題ではうるさかった僕ですが、日本人からの応援の声が多数あるのも事実なんでマイケルには頑張って欲しいです。



旧日本軍の慰安所166カ所、上海の古地図が公開される
www.focus-asia.com/socioeconomy/photonews/422226/


上記の記事をみて、朝鮮人の慰安婦についてはたくさん情報があるので多くを把握しているのですが、中国人慰安婦についてはあまり情報が出てないのでちょっと気になりました。


深層NEWS▽激論!慰安婦問題を世界はどう見ているか?誤解と批判…日本はどうする 141203
http://www.dailymotion.com/video/x2bpi86_%E6%B7%B1%E5%B1%A4%EF%BD%8E%EF%BD%85%EF%BD%97%EF%BD%93-%E6%BF%80%E8%AB%96-%E6%85%B0%E5%AE%89%E5%A9%A6%E5%95%8F%E9%A1%8C%E3%82%92%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%AF%E3%81%A9%E3%81%86%E8%A6%8B%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E3%81%8B-%E8%AA%A4%E8%A7%A3%E3%81%A8%E6%89%B9%E5%88%A4-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AF%E3%81%A9%E3%81%86%E3%81%99%E3%82%8B-141203_news

URL長いw
この対談の中で西岡さんも「私は朝鮮半島の専門家なので・・・」と言葉を濁していましたが、中国人に関しては日本に非があるように思える内容を相手の前田さんが述べています。僕もこれから時間があれば調べてみますが、どなたかこの件に詳しい方いませんかね?

中国も全面的にこの中国人慰安婦の件を出さず、朝鮮人慰安婦のバックアップに徹しているように見えるので不気味に思いました。朝鮮人慰安婦問題を無力化が出来たとしても次に控えてるなんて事はないでしょうかね

yositune said...

<「ラーベの日記」より引用 南京安全区の女学校で>
--------------------------------------------------------------------------
 何百人もの娘でいっぱいのホールになだれこんでくる男たちを、恐怖のあまり、ミニーは両手を組み合わせて見ていた。
一人だって引き渡すもんですか。それくらいならこの場で死んだほうがましだわ。ところが、そこへ唖然とするようなここが起きた。我々がよく知っている、上品な紅卍字会のメンバーが、なみいる娘たちに二言三言やさしく話し掛けた。すると、驚いたことに、かなりの数の娘たちが進み出たのだ。売春婦だったらしく、新しい売春宿で働かされるのをちっとも苦にしていないようだった。ミニーは言葉をうしなった。
---------------------------------------------------------------------------
ラーベは志願した女性をプロらしいとひいき目に推察しているが、アマも少なくなかったに違いない。(秦 郁彦)

IMA said...

Yosituneさん

>ラーベは志願した女性をプロらしいとひいき目に推察しているが、アマも少なくなかったに違いない。(秦 郁彦)

すみません、この文は、「高額な報酬につられて、プロの売春婦だけでなく一般女性の志願者も少なくなかった。」と読めばいいのでしょうか?

Dom said...

Michael Yon,

You seem to have a lot of angst against China and South Korea. I find this perplexing. Wasn't the Republic of China your ally during World War 2 and didn't Chinese soldiers and farmers risk their lives to save downed American pilots whereas Japanese soldiers at the time were busy murdering and butchering your soldiers. As for Korean men being cowards. Did not South Koreans and Americans fight and die with each other during the Korean and Vietnam Wars. Were the Koreans cowards then? Were they puppets of the Chinese then too? I just find it strange you spend time protecting the legacy of those who murdered your soldiers rather than side with those who had sealed the alliance with America with blood.

yositune said...

IMAさん

>すみません、この文は、「高額な報酬につられて、プロの売春婦だけでなく一般女性の志願者も少なくなかった。」と読めばいいのでしょうか?

その通りですね。

この紅卍会とは仏教団体で、日本軍から資材とお金をもらい(一体につき幾ら、と決めて)、死体埋葬をしていた団体ですね。
日本軍からの要請なのかは不明ですね。
常識的に考えて、完全に平定してもいない状況で、女をあさりに夜に個人行動できると思いますか?
命の保証が無いし、第一部隊での許可が出ますかね。

midoridai said...

sanga= midoridai です。

>ゴリラさん
旧日本軍の慰安所166カ所、上海の古地図が公開される

について、たまたま普段から見ている以下のブログに簡単な考察が載っていました。
ご参考に。

ブログタイトル:在日朝鮮人から見た韓国の新聞
記事タイトル:韓国人研究者もバカなら中国人研究者もバカ

http://blog.livedoor.jp/kanedashoji70/archives/35779878.html

mc^2 said...

韓国は米軍の慰安婦とゴッチャにしてきますが、中国の場合、戦後日本軍へ協力した売春婦として共産党に弾圧されたようなんですよね。前提として<単なる>売春婦であったことは認めてるフシはある。

昨年の「世界記憶遺産」南京大虐殺と従軍慰安婦に関する資料の申請と、前後して出版されたバッサー大学アジア研究学部の丘培培 Qiu Peipei 教授、上海師範大学の蘇智良 Su Zhiliang 教授(上海の古地図の件の方)、陳麗菲 Chen Lifei 教授の共著 “Chinese Comfort Women: Testimonies from Imperial Japan's Sex Slaves” (2014, Oxford Univ Press) あたりが公式見解といったところなのでしょうか。中国人「慰安婦」の大部分は公式の「慰安所」とは別の簡易「慰安施設」に入れられ、極端に野蛮な行為や殺害が行われていたと(自分達(中国人)以外は「公式の」売春施設だったとも読める訳ですが)。
昨今は米国でも20万人説すら影を潜めつつありますが、40万説で突っ走るのか。

「中国人慰安婦」著者に聞く―共謀者扱いされた女性たち - WSJ
http://jp.wsj.com/news/articles/SB10001424052702304057704579647283156181394

下記では2000年に会合に参加するため東京を訪れようとした元慰安婦が中国の地元当局者に渡航書類の発行を拒否された等紹介されてます。

慰安婦問題、失われた正義―日本だけの問題ではない - WSJ
http://jp.wsj.com/articles/SB10001424052702304057704579645890629397988

※ユネスコの審査は今年秋だったでしょうか。産経の報道によると「日本が『特攻隊』を申請しようとしているから」(蘇教授)だそうですが、中国の提出「資料」や上記の本については下記に少しありますね(注: 宗教団体関連サイト)。

判明! 中国が出した「慰安婦」資料 - ユネスコ記憶遺産 - これこそ「強制連行」「性奴隷」を否定する証拠だ - 戦後70年 日本の誇りを取り戻そう | ザ・リバティweb
http://the-liberty.com/article.php?item_id=9517

yositune said...

金門・馬祖島には中華民国軍が最近まで使用していた慰安所跡が残され保存されてるようですね。
つまり中華民国軍も慰安所システムを使用していた。

yositune said...

midoridai さん

上海に166箇所の慰安所があったとする資料こそ、日本軍が慰安所を作り、連行し、管理していた主張を否定す
る証拠だと思いますよ。

その166箇所は当時上海で営業中の売春宿の位置だと思いますよ。
だから、当時の日本軍がそれを慰安所に指定していただけで、一般人も利用可能だったと思うし、だからこそ
当時の一般的な公娼と同じだった証明になると思います。
上海の遊郭の写真など沢山残ってるはずで、以前に週刊誌に載ってましたね。
 中国人の売春婦は不衛生で嫌われ、日本人の売春婦が持てていた、とかかいてあったのを覚えてます。
どこの週間紙かは忘れましたが、新潮か文春でしたね。

mc^2 said...

>> yositune さん
> <「ラーベの日記」より引用 南京安全区の女学校で>

金陵女子大学でしたか、この場所ですね。
-------------------------------------------------------------------------
(January 4, 1938, The New York Times)

EX-CHINESE OFFICERS AMONG U.S. REFUGEES
Colonel and His Aides Admit Blaming the Japanese for Crimes in Nanking

Wireless to The New York Times. SHANGHAI, Jan. 3. _ American professors remaining at Ginling College in Nankingas foreign members of
the Refugee Welfare Committee were seriously embarrassed to discover that they had been harboring a deserted Chinese Army colonel and six of his subordinate officers. The professors had, in fact, made the colonel second in authority at therefugee camp.
The officers, who had doffed their uniforms during the Chinese retreat from Nanking, were discovered living in one of the college buildings: They confessed their identity after Japanese Army searchers found they had hidden six ifles, five revolvers, a dismounted machine gun and ammunition in the building.
The ex-Chinese officers in the presence of Americans and other foreigners confessed looting in Nanking and also that one night they dragged girls into the darkness and the next day blamed Japanese soldiers for the attacks.
The ex-officers were arrested and will be punished under martial law and probably executed.
-------------------------------------------------------------------------
(1938年1月4日付ニューヨーク・タイムズ)

元支那軍将校が避難民の中に
大佐一味が白状、南京の犯罪を日本軍のせいに

 1月3日上海発。南京の金陵女子大学に、避難民救助委員会の外国人委員として残留しているアメリカ人教授たちは、逃亡中の大佐一名とその部下の将校六名を匿っていたことを発見し、心底から当惑した。実のところ教授たちは、この大佐を避難民キャンプで二番目に権力ある地位につけていたのである。
 この将校たちは、支那軍が南京から退却する際に軍服を脱ぎ捨て、それから女子大の建物に住んでいて発見された。彼らは大学の建物の中に、ライフル六丁とピストル五丁、砲台からはずした機関銃一丁に、弾薬をも隠していたが、それを日本軍の捜索隊に発見されて、自分たちのものであると自白した。
 この元将校たちは、南京で掠奪したことを、ある晩などは避難民キャンプから少女たちを暗闇に引きずり込んで、その翌日には日本兵が襲ったふうにしたことを、アメリカ人や他の外国人たちのいる前で自白した。
 この将校たちは逮捕された。戒厳令に照らして罰せられ、恐らく処刑されるであろう。
-------------------------------------------------------------------------
http://query.nytimes.com/gst/abstract.html?res=9903E0DF113EE03ABC4C53DFB7668383629EDE

IMA said...

>で、この「王子すらウソを言う。」に、皆は、覚えはないか。私にはある。
>1)六者協議で金正日がウソを突き通し、金と重油と食料を分捕って、とうとう核計画を放棄しなかったこと。
>2)河野談話とアジア女性基金は「慰安婦問題はもう持ち出さない」という政治決着だったはずだが、河野談話を根拠にクマラスワミ報告から現在の慰安婦碑建立にいたるまでの反日宣伝を世界で繰り広げていること。
>が、それだ。1300年前から、朝鮮人の特質は何も変わっていないのだ。

ひとつ追加になりましたね。

3)「明治日本の産業革命遺産」の世界遺産登録を巡っては 、日本と韓国の外務大臣間で登録に向けて協力することで一致していたが、審議が始まると一転、 韓国が手のひらを返して反対に転じた。

それにしても、外務省の交渉べたには呆れる。
そもそもあんな国と交渉すること自体がナンセンスで、いとも簡単に相手の術中にはまってしまう。

「戦時徴用の何が問題なんだ?」と突っぱねれば良いものを、対象期間がどうのこうのと逃げ腰になるからつけこまれる。ぼんぼんの集まりだか何だか知らないが、喧嘩のやり方が全く解っていない。