Saturday, April 15, 2017

「朝鮮:お父さん、私を見捨てないで!」

なぜ朝鮮の男は 戦わずして、みすみす 自分の娘がさらわれて性奴隷になることを黙認していたのか?
第二次大戦の前とその最中に性奴隷のための大規模な人さらいがあった、との作り話を主張することは、自分の父や祖父達が臆病者の腰抜けだったと非難していることと同様だ。
慰安婦像は「お父さん、私を見捨てないで!」像と呼ぶべきだ。

JAPAN Forward の記事から
Korea: Daddy Don’t Leave Me!
by Michael Yon (an independent American writer and photographer)



http://japan-forward.com/korea-daddy-dont-leave-me/




Why did Korean fathers abandon their daughters without a fight? (Statue in Seoul, photo cr. Michael Yon.)

Korea: Daddy Don’t Leave Me!" Why did Korean men abandon their daughters without a fight and allow them to become sex slaves?
By pushing the narrative on mass kidnappings during and before World War II, Koreans accidentally accuse their fathers and grandfathers of cowardice.
Comfort women statues should be renamed to "Daddy Don’t Leave Me!" statues.
  

2 comments:

bikers said...

吉田清二の「私の戦争犯罪」出版後に、韓国人メディアが済州島市民から得た証言。

「祖父や父から、それな話を聞いたことがない」
「そんな噂さえ知らない」

Seinan Harada said...

yonさんは朝鮮人のことがまだまだわかってない.自分たちがどれほど恥ずかしいことになっても日本人を貶めるためなら何でもするのが朝鮮人.これができるのは世界で朝鮮人しかいないと言われている.