Tuesday, August 11, 2015

オーストラリア — ストラスフィールドの慰安婦像の可否について投票がまもなく、二時間以内にはじまる。

最近、この件でストラスフィールドに行って、今夜の投票についていろいろな人と話し合ってきた。

慰安婦像を建てることは認められないだろうと思うが、現地時間の19時30分(シドニー時間、ストラスフィールド)まではわからない。

今日、市当局のある人物と話したが、彼が言うには地域にコミュニティーは像を建てることについて大反対らしい。韓国人と中国人の小さなグループがこの地域で日本への嫌悪感を巻き起こそうと企んでいることに気がついたようだ。この平和で人種も入り交じった町を守りたいのだ。

(ストラスフィールドでは、多くの韓国人と中国人も像を建てることを望んでいない)

今日話した市のメンバーも、この企てが日本、米国、オーストラリア、その他の国々の同盟関係を断ち切ろうとする輩による情報戦の一部であることに気がついた。

もう一度言う。私の予測では像は許されないとおもうが、19時30分まで待たなければならない。今から90分後だ。


Australia -- Voting on Comfort Women statue for Strathfield should occur in less than two hours
I travelled to Strathfield recently on this issue, and was in communication with folks there today on the vote tonight. 
My feeling is that the statue will not be approved but we will not know until about 1930 local time, Sydney. (Strathfield, actually.)
I talked with a member of the city government today who said the community is overwhelmingly against the statue. They realize that locally this is just a small group of Koreans and Chinese trying to bring hatred against Japanese, and they have a peaceful and racially mixed town and want to keep it that way. 
(Many Koreans and Chinese do not want the statue in Strathfield.) 
The member I spoke with today also realizes this is part of something much larger and is led by people who are trying to divide our alliances and relationships between Japan, USA, Australia, and more.
Again, my feeling at this time is that the the statue will not be permitted. But we will not know until about 1930, Sydney time, about 90 minutes from now.




=========================================




7 comments:

JP Michael Yon said...


オーストラリア、ストラスフィールドから素晴らしいニュースだ:平和のための勝利! 慰安婦像は否定された。

今、市議会議員に電話して尋ねてみた。投票は満場一致:6-0で像を建てることが否定された。
これは飛び切りのニュースだ。
平和のための勝利。まだ書きたいことは沢山あるが、今、ミーティングに出席しなくてはならない。一両日中に、もっと詳しいことを報告できると思う。

今日は良い日だ、今週は良い週だ。4カ国から鳴るオーストラリアチームの皆さん、ありがとう。

Great News from Strathfield, Australia: A Victory for Peace! COMFORT WOMEN Statue DENIED
I just called a city council member and ask how the voting went. The voting was unanimous: 6-0 to DENY installation of the statue.
This is outstanding news. A victory for peace. I have many more details but also must get to a meeting now. I will publish more details within 24 hours. (Probably much sooner.)
This makes not only my day, but my week. Thanks to team Australia which consisted from people at least four countries.

natsu kaze said...

おめでとうございます。
そしてありがとうございます。
アメリカ合衆国もこの例に見習って欲しいと切に願います。

bb aa said...

日本でも、大手新聞で報道されました。
http://mainichi.jp/select/news/20150812k0000m030024000c.html

尽力してくた方々に感謝します。
とても嬉しい!

のぶゆきかみむら said...

とても嬉しいです。ありがとうございます。

mc^2 said...

久々に良いニュースですネ。別件ですが産経が報じた [1] コズロフスキー教授の論文です。

“Settled history?”(Fourth draft 25 April 2015) by Andrzej Kozlowski, The University of Warsaw
http://www.mimuw.edu.pl/~akoz/History/SettledHistory.pdf

『決着済みの歴史?』 アンジェイ・コズロフスキー(ワルシャワ大学)
http://www.mimuw.edu.pl/~akoz/History/SettledHistoryJ.pdf

教授は歴史の専門家ではないようですが「高名なアメリカの歴史家」よりよほど実証的です。「豪州人捕虜」ゴードン・トーマスの手記は始めて知りましたが、ハンク・ネルソン教授による歪曲などの分析含め、非常に興味深く読みました。

また産経は手記についてのみ取り上げていますが、マグロウヒル教科書を手始めに朝鮮併合の経緯への言及など、慰安婦問題に関する多くのポイントについて日本側の主張を丹念に読み込んだ考察が行われており、日本人以外による纏まった論考としては余り類を見ないものなのではないでしょうか。

※ドイツのポーランドへの戦後補償の問題や、ソ連や共産党への見方を通した戦勝史観の相対化など、日本の主張を理解し易いところもあるのかな、と思いました。教授は少年時代共産主義政権下で育ったポーランド人で、父親はユダヤ人家庭に生まれ親族の多くがナチに殺害されたとあります。

[1] 【歴史戦】「ラバウルの慰安婦、快活だった」豪州人捕虜の手記紹介 拍手で盛大に見送られ…「性奴隷」説ほど遠く(1/2ページ) - 産経ニュース
http://www.sankei.com/world/news/150812/wor1508120008-n1.html

MM said...

ストラスフィールドの慰安婦像設置の否決についてのヨン氏の記事が面白かったです。

日本人は礼儀正しく振る舞ったが、韓国人は日本への憎悪を煽るプラカードを掲げて攻撃的な態度を取ったことで、当初は像の設置に賛成していた議員たちが反対に回り、結果として6対ゼロで否決されたようです。韓国人は世界のどこにいても「韓国人」なんですね-ー声が大きい方が勝つと思っている未開人です。

The facts were helpful, but what finally swayed the city council was Korean aggressiveness and signs of hatred toward Japanese, while Japanese merely remained polite and professional. This caused city council members who previously were on the side of installing the statue, to vote NO, 6-0.

yositune said...

>韓国人は世界のどこにいても「韓国人」なんですね-ー声が大きい方が勝つと思っている未開人です。

そして韓国人は「日本の多額のロビーマネーに負けた」と言ってますね。
自分達の世界のやり方で敗因を分析してるんですね。