Thursday, March 16, 2017

父親に売られた娘の像 -- カトリック修道院の前にて

韓国人達は、いまも「お父さん、置いていかないで」像の建立運動に熱心です。
日本が当時20万人も攫ってきて性奴隷にしたとの奇想天外な空想を未だ脳内に描き続けている韓国人は、それが同時に彼らの父や祖父達を憶病者と非難していることと同じだとは 気がついていないようです。
当時、韓国人男性が娘達を救うために立ち上がった、などと言う記録は一切ありません。1919年に独立抵抗運動がありましたが、慰安婦問題とは別物です。
この写真はソウルにあるカトリック修道院の前で撮ったものです。
カトリック教会はこの慰安婦のペテンにどっぷりと浸かっています。
少女は「お父さん、どうか私を見捨てないで」と懇願しているように見えます。


バチカンの教皇が北京にぴったりと寄り添っていることは驚きでも何でもありません。
これらの像の隣の空席の椅子は娘を売った 韓国人の父を象徴しています。
かつて娘を売った父親は、今また再び少女を売り物にしているのです。


Koreans still in installing their "Daddy, don't leave me" statues
Some Koreans, with their fantastic imaginations about Japanese kidnapping 200,000 sex-slaves, do not seem to realize they are accusing their fathers and grandfathers of being cowards.
No record has surfaced showing Koreans fighting to save their girls and women. There was the 1919 rebellion, but that was unrelated.
I made this photograph in Seoul in front of the Catholic friary. The Catholic church is neck deep in this scam. Not surprising given that the pope has cuddled up with Beijing.
The empty chair beside all these statues represents Korean fathers who abandoned their daughters.
The girl can be seen begging, "Daddy, don't leave me!"
But daddy sold them once, and now is selling them again.



2 comments:

MM said...

この像と例のイスに座ってる売春婦像の説明文は同じなのでしょうか?立ったり座ったりいろいろポーズ変えてもペテンに変わりはないけど、一体何種類くらいあるのかな? 炭鉱での”強制労働”の像も作ったようです。
大統領候補は保守派が脱落したので、残りは反日色の強い左派ばかりなのでペテン像がますます多様化しそうです。今度は何作るんだろ。

YK said...

次の韓国大統領有力の文在寅(ムン・ジェイン)氏は
ノ・ムヒョン時代に「親日派財産没収法」を成立させた人物で親北朝鮮派とのこと。
やっかいだわ~~~~

親日派財産没収法って、信じられない。