Monday, December 19, 2016

「日本人のビンタ”Jap Slap”」

現在では侮蔑的とされている この言葉は、数十年前、米国政府によって好んで使われたものです。

第二次大戦中、 タイ人が日本人についてどんな体験をしたか、タイ公文書館を調べたり人々に取材したりして入念な調査を重ねると一般に流布している話と事実は 違っていることがわかりました。

多くの場合タイ人と日本人はうまくやっていました。正確に言うと、タイ国は枢軸国でした。 実は当時もまだ 米国と一緒に日本に対してスパイ活動をしていたのですが。

日本人がタイ人に平手打ちをくらわした事件がいくつかあったようです。日本人には当時、その場ですぐに与える罰として、平手打ちをくらわす習慣がありました。これは、平手打ちをされるなどとんでもない、ましてや敵からされるなど大変な侮辱と受け取られ、連合国側の捕虜達を憤激させました。(パットン将軍が米軍の兵士に平手打ちをしたとき、何が起こったのか思い出してみるとわかるでしょう。)

(死の鉄道のある) カンチャナブリ近辺在住の元大学教授が、僧侶に平手打ちをした日本兵の話を、我々チームに話してくれました! まったくなんということをしたのでしょう!!! もしも今、タイ国を訪問する人に、一つだけアドバイスがあるとすれば、絶対に 僧侶に平手打ちなどしてはいけない、ということです!

これは当然大きな騒動を引き起こしました。教授が言うには、タイ国政府の役人が事態の収拾のために — そして日本人に対して二度と僧侶に平手打ちなどしないようにアドバイスするために、急いでバンコクから飛んできたとのことです。

他にも国立公文書館で、日本兵がソンクラー県の司法官に行った不当な行為を示す資料も見つけました(添付)。他の情報も参考にすると、どうやら日本兵は司法官に平手打ちを食らわせたようです。100% の確証はありませんが 「不当な扱いに対する苦情」は平手打ちによるもののようです。

その時は 日本の大使がすぐに飛んできて事態の収拾に当たりました。高圧的な占領国ならばそういう処理の仕方はしません。

ともかく、その当時米国では「日本人を平手打ちにしろ」キャンペーンが行われていたし、私が子供の頃ですら「日本人の平手打ち”Jap Slap”」(あるいはジャックスラップ”jack slap”)は普通のことで、実際の日本人とではなく、学校の校庭で喧嘩するときによく平手打ちが使われていました。
子供時代、日本人に会った記憶はありませんが、糸杉の植えられた庭園を訪れて 写真を撮っている 日本人観光客を見かけた覚えはあります。 ☺️

一つだけ確かなことは 、 当時、米国のあちこちで平手打ちが行われていた、ということです。スーパーマンがビンタをする場面もあるほどです。

"Jap Slap" a derogatory term today, was embraced by the USG just a few generations ago
While digging through Thai archives and interviewing people around Thailand about World War II experiences with Japanese, once again the common narrative crumbles under inspection.
Mostly Thais and Japanese got along fine. Technically, Thailand was an Axis country, though we still worked together to spy on Japanese.
We did find a few credible instances where Japanese slapped Thais. Back during that time, Japanese had a habit of slapping as instant punishment. This greatly angered western POWs who did not like to be slapped by anyone, much less the enemy. (Look what happened to General Patton when he slapped one of our own Soldiers.)
A retired University professor near Kanchanburi (by the Death Railway) told our team he unearthed a story of a Japanese Soldier who slapped a monk! Hello! If I were to give one piece of advice for modern Thailand, it would be to never slap a monk!
So this started some big problems. The professor said that Thai officials quickly came up from Bangkok to cool things down -- with advice to Japanese not to do that again. 
We found another document in the National Archives (attached) wherein a Japanese Soldier did something to a Thai Commissioner of Justice, at Songhla. We believe based on other information that the Soldier slapped the Commissioner. We are not 100% certain, but the grievance seemed to come from a slap.
Notice how quickly the Japanese Ambassador jumps on this to smooth it down. This is not the behavior or a raging occupier. 
Meanwhile, the USG was encouraging the "Slap a Jap" campaign, and even when I was a kid, the term "Jap slap" (or jack slap) was common, though it had more to do with school yard fighting than real Japanese. I do not recall meeting any Japanese as a kid, though I do remember some visiting Cypress Gardens. They were always taking pictures. :)
One thing is sure -- there was plenty of slapping to go around. Even Super Man was in on the action:





2 comments:

YK said...

国連のアントニオ・グテーレス次期事務総長の政策特別補佐官に、韓国人女性、康京和(カン・ギョンファ)氏が任命されたらしい。
現事務総長が裏で関わってそうだわ。

YK said...

「帝国の慰安婦」著者に懲役3年求刑 韓国検察

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161220-00000054-yonh-kr