Saturday, October 24, 2015

中国:日本と米国に対する情報戦

過去数十年、中国は日本に対しての情報戦をしてきた。

やがて中国は米国にしかけてくるにちがいないと、昨年、私は書いた。
ほら、はじまった。

“A New Look at Japan’s Wartime Atrocities and a U.S. Cover-Up”
「日本の戦争時の残虐さと、それに対する米国の隠蔽」


---

Comment and Reply
チャールズ イーベンソン II
マイケル、731部隊がいたことを否定するのか? それとも単に米国がそれを隠蔽したと言いたいのか?


マイケル ヨン
情報源を調べるべきだと言っている — それは嘘つき中国だ — 動機も。常に情報源と動機に注意を払え。常に。。。例外は無い。
中国は膨大な資源と時間をセックス奴隷のウソにつぎ込んできたが、それはウソだと証明されている。

これはやつらのやり口だ。最初にミュージアムを建設する。あちこちからか取ってきた適当な写真を展示する、あたりかまわずそこら中に、PLOのように、しかし客はそれがうその写真かどうかなんてことには興味が無い。 — それで作り話をそえる、などなど。
まったく彼らはウソの天才だ。

===




China: Information Warfare Against Japan and USA
It has been on against Japan for decades. Notice my writing for the last year that it will turn on the USA. Here goes.


--- comment and reply ---

Charles Eavenson II Michael are you denying that Unit 731 existed? Or just that the US covered it up?

Michael Yon
Michael Yon Charles Eavenson II I am saying consider the source -- lying China -- and the motivation. Always consider the source and motivation. Always... No free passes. China has invested massive time and resources into the sex-slave lies, which are proven lies.

This is their modus operandi. They open museums. Plant false pictures that came from somewhere else -- and get busted left and right like the PLO but people ignore it -- plant stories, etc. They are masters at lying.



=========================================




寄付のお願い DONATION Please!


5 comments:

のぶゆきかみむら said...

中国は賢いと思います。自身に力がつけば、次のステップの戦いの準備をする。戦う相手を出来るだけ孤立化させる。そして、相手を弱体化させる。中国は、アメリカとロシアも飲み込むかも知れない。アメリカとロシアなどの国々に3割程度の中国人を移住させるだけで良いと思います。チベットやウイグルなどをみればわかります。近いうちに、アメリカやロシアの大統領に中国系アメリカ人や中国系がなる可能性はあると思います。

MM said...

中国の情報戦は極めて計画的ですね。南京の記憶遺産に成功したら、今度は「科学兵器」に的を絞ったようです。NYTなどのメディアにこれを取り上げさせ、国連では下記のような「具体的な数字」を挙げて「残虐日本」のイメージを拡散しています。
”旧日本軍は化学兵器を「中国で1131回以上使った」、細菌兵器については「民間犠牲者は120万人に達し、広島と長崎の原爆犠牲者の4倍だ」”
http://www.asahi.com/articles/ASHBR2J8CHBRUHBI00C.html

この数字も「慰安婦強制連行20万」の類でしょうが、即刻反論しないとまた数字が独り歩きしてしまいます。なにしろ、日本から発信される記事の大半は朝日系か特派員クラブのゴロツキが書いてるんですから。
日本としては、理不尽な言いがかりは気付き次第(ゴキブリのように)タタキ潰すしかないでしょう。
日本の外務省にその気概と持久力はあるのか、ギモンです。

mc^2 said...

そして遺棄化学兵器処理事業で中国にいいようにたかられている。日本の業者も儲けているのだろうが(委託先の詐欺事件もあった)、毎年の予算はユネスコ分担金どころではない。
終戦時の「引渡書」の存在の件は良くわかりませんが、中国やソ連が遺棄したものも処理するようになってしまってるというのも如何にも有りそうな話し。

laughing Salesman said...


Mr. Yon:
My understanding on the Unit 731 is that the main purpose of the Unit was to supply clean water to the ground forces as the water available in the Chinese Continent was and still is dirty and usually infected with germs. Dysentery and typhoid were feared. The Unit 731 studied the germ science and germ warfare on paper and desk analysis as they knew Soviet Union might use germs against the Japanese Army but they achieved not much to mention by the end of war. All else such as use of germs on Chinese and so on are just propaganda.

My study on the Unit 731 is still shallow, and I want to concentrate on the Nanking Massacre hoax first.

Chinese tell lies to the world 24/7/365.

False Accusations of Nanking Massacre
http://www.howitzer.jp/nanking/index.html

MM said...

中国人が「人道に対する罪」などと言うと吹き出しそうになります。

どなたかがFBのコメント欄に「中国では売春婦が客の選り好みをしないよう、目を潰してしまう」と書いてました。これ事実です。私の義父は戦時中に大陸にいましたが、当時の話の中で「中国の売春宿は凄まじいよ、女たちが逃げないように盲にしちゃうんだから」と言ってました。客のえり好みよりもこちらの方が説得力がありますね。彼らの残虐非道さは想像を絶します。