Thursday, March 22, 2018

日本 - ロシア

Japan-Russia relations: believe it or not, there still is no peace treaty between Russia and Japan after World War II.

何ということか! 第二次大戦後にロシアと日本は平和条約を締結していません。

歴史は複雑です。端的に説明すると、ロシアは日本が降伏した後に日本から重要な島々を盗んだのです。日本は当然の権利として、ロシア人が多く住む島々を取り返したいと望んでいます。

ただ一つの良いニュースは、貧しいロシア人たちは島々までは強奪出来ないので、島は手つかずの野生動物の楽園となっていることです。

1800年代中頃: 基本的に日本は鎖国していて、太平洋に浮かぶ孤島のようなものでした。帝国主義のオランダ、米国、ロシア、大英帝国、フランス、その他列強の国々は 着々と世界中を飲み込んでいました。

日本も呑み込まれる予定でした。

米国海軍のペリー提督(Matthew Perry)は、1854年、艦隊の大砲で脅して日本の扉をこじ開けました。その意味では砲艦外交の最たるものです。

世界への扉を閉ざしていた日本は隠者のような社会でしたが、まだ西洋の技術を採り入れていないとは言え、光り輝く国でした(私は日本人は宇宙からやってきたのだと思うこともあります - それだけ地球上でユニークな存在です)。

ようやく日本は気がつきました、もしも帝国主義クラブの仲間入りをしなければ飲み込まれてしまうことを。それが全てです。張り合うか、飲み込まれるか。

日本はがむしゃらになって近代化を推し進めました。1890年代 - つまり開国から40年足らずで列強国の仲間入りをしました。

1904-05年、日本はロシアと第一次世界大戦になるかもしれないほどの大規模な日露戦争を行い、敵方ロシアを制します。当時のルーズベルト(Teddy Roosevelt)大統領は日本が好きで、日本がロシア人たちを打ち負かしたことを殊の外喜びました。彼はロシア人が大嫌いでした、今生きていたとしても全く同じ理由でロシア人が大嫌いになるでしょう。彼は日本人に敬意を払っていました。

いずれにしろ、引き続いて多くのことが起こりました。第一次世界大戦や諸々が。日本は帝国主義に蔓延する疫病のような人種差別を廃止する提案を出しましたが 
米国や大英帝国は認めませんでした。結局、人種差別はアフリカをはじめとする全ての植民地を蝕みました。
人種差別をやめろ、と言われても、答えはNoでした。日本人は白人ではないので、虫のいい提案だといわれました。(これは事実です。作り話ではありません。)

そしてとうとう第二次世界大戦になりました。

ソ連は戦争が終わってから日本領有の 島々を強奪しました。彼らロシア人は東欧も自分のものにして最終的に例のベルリンの壁を築きました。

島に住むロシア人の住人の多くは、プーチンが島の生活環境を改善せずに放っておくので、日本が島を取り戻せば日本と同じようになると期待している、と言われています。

後から言うのも何ですが、私が大変残念に思うのは、なぜ我々はドイツ帝国やソビエト連邦に対抗する同盟関係を日本と結ばなかったのか、ということです。当時、我々は敵を間違えて日本と戦ってしまいました。

日本帝国主義は、侵略的な欧米諸国の帝国主義の中で生き残るためのものでした。
戦うか、死ぬか。

日本を敵と見なした当時の米国のプロパガンダ映画を観ると、日本がいつか世界の支配者になろうとしているかのように描かれていました。今となっては馬鹿馬鹿しい話です。

当時、日本が世界を支配するには 人も資源も決定的に不足していました。論理的に考えればわかることです。しかし人々はプロパガンダ映画を信じました。確かに信じたのです。結果は恐ろしいものでした。

世界は日本を応援し、日本が自国の領土である島々を取り戻すことに味方するべきです。
ソビエト連合時代にロシアがやったことは明らかに強奪 で、中国がチベットに対してやっていることも同じ、強奪です。

国連は何をしているのか?


添付は、日露二国間でビザ無し渡航の可能性が議論されたことを報じるタス通信の記事
TASS  Russian News Agency
--------------------------------------------------

Russia, Japan discussing visa waiver

More:
http://tass.com/politics/995366

--------------------------------------------------



Japan-Russia relations: believe it or not, there still is no peace treaty between Russia and Japan after World War II.
The history is complex. In short, Russia stole important islands from Japan after Japan surrendered. Japan rightfully wants back the islands which are inhabited mostly by poor Russians.
The only good news is that the poor Russians have not been able to pillage the islands and so there is a great deal of untouched wildlife out there.
Rewind the tapes the the mid 1800s: Japan was basically floating out in the Pacific all alone not hurting anyone. Imperialists like the Dutch, Americans, Russians, British, French, and more, had been steadily gobbling up the world.
Japan was on the menu, like it or not.
US Navy Commodore Matthew Perry finally opened Japan in 1854 at the end of his cannons. Gunboat diplomacy at its finest.
Japan had been a hermit society, but Japanese were brilliant if not yet advanced. (I think Japanese came from outer space -- Japanese are unique on Earth.)
Japanese realized that if they do not join the club of imperialists, they would be gobbled up. Period. It was compete or be swallowed.
Japanese swung into high gear. By at least the 1890s -- just 40 years later -- Japan was becoming a world power.
In 1904-05, Japan beat Russia in a serious war that threatened to become the first world war. Teddy Roosevelt loved the Japanese and was very happy they stomped the Russians. He pretty much hated the Russians for the same reasons he would hate Russians today. He respected Japanese.
Anyway, many things happened. World War I, so much more. Japan wanted to do away with the racism that was epidemic among the imperialists, but countries like USA and Great Britain were having none of that. After all, this would undermine colonies from Africa to just about everywhere. Toss out racism? Surely not. This was self-serving for Japanese because they were not white. (Seriously -- it was viewed this way. Nobody can make up this stuff.)
And finally World War II.
After the fighting stopped the Russians stole the islands. They also kept Eastern Europe and eventually built that wall.
It is said that many Russians who live on the islands wish that Japan would take back the islands because Putin just leaves them out there living badly, and they believe their lives will improve if Japan takes what is Japan.
My great regret with the benefit of hindsight is that we were not allies with Japan against Germany, and the Soviet Union. Alas. When it came to Japan, we fought the wrong people.
Japanese Imperialism was a survival response to aggressive imperialism. It was compete, or die. I have watched many old US propaganda films against Japan, making out as if Japan will some day rule the world, and that they set their eyes on global dominance. The idea is silly.
Japan did not have even a tiny fraction of the human or other resources to dominate the world. Totally silly. But people believed the propaganda. They surely did. The results were horrific.
The world should stand behind Japan and its claims to take back its own territory. This was flat out theft, just as Russia had done while making the Soviet Union, or as China has done with Tibet.
Where is the UN on this?


6 comments:

迦具 said...

>>なぜ我々(※ 米国)はドイツ帝国やソビエト連邦に対抗する同盟関係を日本と結ばなかったのか

1つには、
米国の世論は、満州は中国の一部だと理解したため、日本を侵略国として位置づけた。
満州は本来は満州人の土地であり、漢民族の土地ではないという日本の主張が、通らなかった。

2つには、
中国から米国に対するロビー活動(宋美齢はその代表)と、
コミンテルンなど共産主義者による情報工作と、
米国内発のドイツや日本を貶めるプロパガンダによって、
日本はファシストと同様な全体主義国家で、日本が中国をいじめているという米国世論が出来た。

3つに、
日本は、アジア・太平洋において、米国と張り合うライバル国になったため、
米国の主張する「中国の門戸開放」にとって邪魔な国となった。

こんなところかと。

MM said...

>国連は何をしているのか?

国連なんて全く期待できないです。あの組織を信頼してるのは日本のサヨクを含めた中学生レベルの思考力の持ち主くらいかな。単に無力なだけでなく、世界を害してると思える時がありますね。アフリカの独裁国も民主主義国家と同様に投票権を持つので、簡単に中国に利用されてしまう。

ブッシュ政権時の国連大使ジョン.ボルトンの言葉を思い出します。
「国連ビルの最上層10階分(事務総長執務室など幹部の部屋)が吹き飛んでも何ら世界に影響はない」
前の総長の潘基文の時は本当にヒドかった。2期10年間、どうでもいい事と形式的な事以外は何もせず「歴代最悪」のタイトルを獲得!その間日本はせっせと分担金を払い続け、得たものは....。

MM said...

ジョン・ボルトンですが、先ほどトランプの首席補佐官に決まりました。
超タカ派で、北朝鮮には情け容赦ないコメントで有名。さて、米朝対話の行方は?
こんな時も日本の国会はアホの野党がモリトモ・モリトモ......印象操作で疑惑のタネを植え付け、花開くまで続けるのか。税金の無駄使いで怒り心頭!

フィッター said...

別に我々日本人は過去のことはネチネチいいませんが……正直大日本帝国時代は日本人にとって黒歴史です。何故もっと謙虚になれなかったのか……大東亜共栄圏にしたかったらもう少しやり方があったんじゃないかな……そう思います。

Anonymous said...

ロシアは不凍港がほしいし、中国や南北朝鮮同様、領土拡大思想があるので
気をつけたほうがいいとおもう。
外国人による不動産の取得を早く制限してほしい。
とくに、領土問題のある国は厳しくしたほうがいい。
日本の場合、ロシア、朝鮮、中国。台湾は中国勢が台湾支配した場合問題になる。

アメリカは、小笠原や沖縄を返還する珍しい国なのよ。

日本の国会とテレビ新聞が朝鮮化してて怖い

のぶゆきかみむら said...

有難く思います。