Sunday, May 29, 2016

Why American, Japanese (and other militaries) kept Comfort Women: "The man who seduced the 7th fleet: Fat Leonard's trail of corruption"

米海軍第七艦隊をたらし込んだ男:レオナルドが仕掛けた汚職の余波

売春婦を従えている軍:
1) 敵の銃弾より怖い性病の被害を減らすことができる。
2) 現地で問題を起こす可能性が減る。
3) スパイ行為を減らす事が出来る。

日本軍はスマートであった。彼らは売春婦を従えたいた(多くが日本人、あるいは韓国系日本人であった)。売春婦は多額の収入を得ていた。
現地の言葉を話さないので現地のスパイになることもなかった。
我々米国は世界中で売春婦をスパイとして雇っている。

では一体どうすれば良いのか? 私は別に売春婦をスパイにすることが良いと言っているわけでは無い ― しかし実際、この男は、使い古された売春婦のトリックで我々の海軍を壊滅させることが出来たであろう。




Leonard Glenn Francis : レオナルド:第七艦隊の幹部を売春や賄賂によって接待し、様々な利権を得ていたシンガポールのビジネスマン



Why American, Japanese (and other militaries) kept Comfort Women: "The man who seduced the 7th fleet: Fat Leonard's trail of corruption"
Militaries who keep prostitutes:
1) Reduce STDs which can reduce the military faster than bullets
2) Keep local problems down and morale up
3) REDUCE ESPIONAGE
Japanese were smart. They brought their prostitutes (mostly Japanese and Korean-Japanese) with them. The prostitutes made a lot of money. They did not speak local languages and were not subject to becoming local spies. We (the USA) hire prostitutes around the world as spies. 
This guy and his gals could have put the 7th Fleet on the sea floor.
So what is the better way? I am not saying this is good or a good way of life -- but being realistic that this guy could have helped destroy our Navy by using the oldest 'tricks' in the book.

1 comment:

Takeshi S said...

>We (the USA) hire prostitutes around the world as spies.

どうせ雇う(利用し支払う)なら
現地調達でなく、アメリカ本土から自国の売春婦たちを同行すればよい。
もっとも、本土でも多くの朝鮮人が混ざっていることだろう。
どこから調達してもやはり相手は朝鮮人なのである。

故に、自由恋愛だろうが、間接雇用だろうが、直接雇用だろうが
何をやっても将来は朝鮮人売春婦に集られるしかないのだ。
合法も非合法も関係ない、いつの時代も彼女らは「性奴隷被害者」を主張して永久に集り続ける。